何かと話題のマライア・キャリー、新曲リリース&デビュー25周年を記念したSPパーティー開催決定!

alive1984
今年も何かと話題を呼んでいる歌手のマライア・キャリー、彼女は歌手デビューしてから25周年を迎えまた6月24日には待望のオール・タイム・ベスト『#1インフィニティ』がリリースされる。それを記念して日本でスペシャル・パーティが開催されることが明らかに!

・ マライア・キャリー、新曲リリース&歌手デビュー25周年を記念したスペシャル・パーティを開催決定!

マライア・キャリー

マライア・キャリーのデビュー25周年と究極のオール・タイム・ベスト『#1インフィニティ』の発売を記念したリリース・パーティーが、六本木・ビルボードライブ東京で開催することが発表された。
マライア・キャリーのデビュー25周年と究極のオール・タイム・ベスト『#1インフィニティ』の発売を記念した入場無料のリリース・パーティーを開催!

ビルボードライブ東京がエントランス・フリーのミュージック・ラウンジへと変身するスペシャル・イベント〈Live Freely by Jack Daniel’s〉を6月17日に開催。
マライア・キャリー(Mariah Carey)のオール・タイム・ベスト発売を記念したリリース・パーティを開催 – CDJournal ニュース

デビュー25周年と、6月24日に発売される究極のオール・タイム・ベスト『#1インフィニティ』(SICP-4463 2,200円 + 税)のリリースを記念したスペシャル・パーティです。
マライア・キャリー(Mariah Carey)のオール・タイム・ベスト発売を記念したリリース・パーティを開催 – CDJournal ニュース

先日ソニーへの電撃復帰と最新シングル「Infinity」を発表、ビルボード・アワードへの出演やラスベガスでの長期公演をスタートさせるなど、完全復活を遂げたマライア・キャリー。
マライア・キャリーのデビュー25周年と究極のオール・タイム・ベスト『#1インフィニティ』の発売を記念した入場無料のリリース・パーティーを開催!

ライブ映像やトーク、そしてDJプレイ、さらに現在開催中の「日本のファンが選ぶマライア#1ソング」の投票結果も発表するという一夜限りのパーティーになるとのこと。いまでも色あせることのない歌姫の歌と映像をおいしい食事と共に楽しめるスペシャル・ナイトはファンならずとも必見だ。
マライア・キャリーのデビュー25周年と究極のオール・タイム・ベスト『#1インフィニティ』の発売を記念した入場無料のリリース・パーティーを開催!

そんなマライアは印象的な高音ボイスがでなくなってきている・・

マライア・キャリーといえばかつて「7オクターブの音域を持つ歌姫」とも言われたハイトーンが売りだったが、その高い声が見る影も無い状態と海外で話題になっている。
マライア・キャリーの高音が出ない残念すぎるシャウトがネット上で話題に【動画】 – AOLニュース

5月16日に行われた「ビルボードミュージックアワード」でのパフォーマンスで、かなり苦しそうな声でシャウトしていたマライアに、多くのファンやライブを観た関係者が「ガッカリ」とコメント。
マライア・キャリーの高音が出ない残念すぎるシャウトがネット上で話題に【動画】 – AOLニュース

「もう彼女は歌えねえ ショックだ・・・」「ビックフットを森で見つけたようなシャウトだ」など散々なコメントが並ぶ。
マライア・キャリーの高音が出ない残念すぎるシャウトがネット上で話題に【動画】 – AOLニュース

若い頃に無茶な歌い方をしたのも原因のように思うが、まだまだキャリアは長いので、是非新たなアプローチを見出して復活して欲しいところである。
マライア・キャリーの高音が出ない残念すぎるシャウトがネット上で話題に【動画】 – AOLニュース

またマライアは”ヒット曲を出すには歳を取り過ぎている”という声も

45歳になった今、またチャートのトップを飾るシングルを輩出することは「現実的でない」とリードは考えており「マライア・キャリーが最初にヒット曲を出したのは1991年だよ」「でもいまの時点の彼女のキャリアにおいて、ラジオで放送されることだって多大な業績だよ。ラジオはベテランや伝説的なアーティストの曲は流さないからね」と語っている。
マライア・キャリー、ヒット曲を出すには歳を取り過ぎている? | シネマカフェ cinemacafe.net

LA・リードはマライア・キャリーがヒット曲を生み出すには歳を取り過ぎていると考えているそうだ。
マライア・キャリー、ヒット曲を出すには歳を取り過ぎている? | シネマカフェ cinemacafe.net

“LA・リード”

ソニーの重役で米版「Xファクター」の審査員を務めたこともあるリードはまた、ラジオは若手の「時の人」ばかり取り上げる傾向があるため、ベテランアーティストたちがヒットシングルを生み出すことが出来ない状態になっていると続ける。
マライア・キャリー、ヒット曲を出すには歳を取り過ぎている? | シネマカフェ cinemacafe.net

「ラジオは時の人ばかりを取り上げるからね…25年前にレコードを出したような人がナンバー1を飾ることはないんだ。ポール(マッカートニー)やスティーヴィー(ワンダー)、ブルース(スプリングスティーン)、ミック(ジャガー)やキース(リチャード)、プリンスたちでさえね」。

「だからラジオで流されるだけでもよくやったってことさ。ナンバー1を出したいかって? もちろんさ。俺は貪欲だからね。でも現実的ではないよ」。
マライア・キャリー、ヒット曲を出すには歳を取り過ぎている? | シネマカフェ cinemacafe.net

今後も新しい音楽を発表し続けることで変わらず成功を遂げていくと「Billboard」誌に語った。
マライア・キャリー、ヒット曲を出すには歳を取り過ぎている? | シネマカフェ cinemacafe.net

「再びマライアと仕事ができることにわくわくしている」「シンガーとしても、ソングライターとしても、彼女のような存在は皆無だ。彼女が生み出した音楽は我々の文化にハッキリと刻まれ、ヒット・チャートの記録を次々と塗り替えている。世界中の熱狂的なファンたちと共に、私はマライアがこれからもう一度大きな記録を成し遂げることを確信している」と語っている。
マライア・キャリー、新作「#1 インフィニティ」リリース&長期公演記念のパレードイベントを開催 [独占映像] | 海外ドラマ&セレブニュース TVグルーヴ

・ そんなマライアといえば・・ ・

1990年デビュー曲「Vision of Love」の4週1位を皮切りに、1995年から1996年にかけて16週にわたり1位(ビルボード・チャート史上最長のNo.1記録)に君臨した「One Sweet Day」や、2005年に14週1位を獲得し完全復活を遂げた「We Belong Together」など、常に歴史的なNo.1ヒット共に歩んできた。
マライア・キャリー、新作「#1 インフィニティ」リリース&長期公演記念のパレードイベントを開催 [独占映像] | 海外ドラマ&セレブニュース TVグルーヴ

日本国内だけで360万枚という“洋楽史上最多セールス”を記録した1998年のベスト・アルバム「#1’s」(邦題:The Ones)は、それまでの全米No.1ヒット12曲を中心に収録されていたが、今回リリースされる「#1 To Infinity」は、新曲を除く18曲すべてが全米シングル・チャートで1位を獲得している。
マライア・キャリー、新作「#1 インフィニティ」リリース&長期公演記念のパレードイベントを開催 [独占映像] | 海外ドラマ&セレブニュース TVグルーヴ

全米・全英チャートで1位を獲得した曲だけで構成したザ・ビートルズの「THE BEATLES 1」(2000年)、エルヴィス・プレスリーの「ELV1S~30ナンバー・ワン・ヒッツ」(2002年)、シュープリームス時代のNo.1ヒットも含めたダイアナ・ロスくらいしか例がなく、90年代以降に登場したアーティストという点では快挙といえる。
マライア・キャリー、新作「#1 インフィニティ」リリース&長期公演記念のパレードイベントを開催 [独占映像] | 海外ドラマ&セレブニュース TVグルーヴ

https://matome.naver.jp/odai/2143303858139355501
2015年05月31日