コスプレの基本☆イベントの費用やマナー、口コミ、年齢、楽しみ方など

eglobalmind777
マナーを守って楽しくコスしましょう♪

◆コスプレのイベント◇

入場料をとるイベントもある

コスプレとは改めて言うほどのことでもありませんが、アニメやゲームのキャラクターを真似して、漫画チックな衣装をまとうことです。
一人でコスプレをするのは恥ずかしいですから、多くの人が集まるところでコスプレをしあうのです。
それがコスプレイベントです。
日本中でコスプレイベントが開かれています。
インターネットでは、イベントの開催情報がたくさん掲載されています。
自分がコスプレをする人と、人のコスプレを見学する人、どちらでも構いません。
入場料を取るイベントもあります。
アニメのキャラクターと言ってもジャンルは幅広いですから、テーマを決めてコスプレイベントが開かれることが多いようです。
日頃はできないような恰好をすることが男性も女性も喜びなのでしょう。
もちろん、そのアニメやゲームのことに詳しい人ばかりです。
したがって、中学生や高校生などの若い世代が目立つようです。
ただ、衣装代は決して安くありません。
基本的には手作りですが、販売している業者もあります。
学生の時からコスプレにはまって、社会人になってからもコスプレイベントに参加している人も少なくありません。
若い時だけの楽しい思い出となることでしょう。
スマホを持っている若者がほとんどですから、スマホで情報のやり取りをしているのでしょう。
あなたもコスプレイベントに参加したいなら、友達と行ってみましょう。
人のコスプレを見ているよりも自分がコスプレをしたいときっと思うでしょう。

◆おすすめのコスプレ◇

周りの人のコスプレを参考にして、自分のレベルアップを図ろう

コスプレをやってみたいと思っている人は多いようです。
いきなり派手なコスプレは恥ずかしいと思ってしまうかもしれませんが、コスプレイベントに出かけてみれば、その凝りように圧倒されるかもしれません。
初心者かどうかと言うことよりも自分なりのこだわりを持っておけばいいのです。
自分がどのキャラクターに扮すれば、に合っているかを考えなければなりません。
太っていれば太ったキャラクター、背が高いなら背高のキャラクターなどいろいろと選んでみましょう。
いろいろなジャンルのコスプレがイベントでは見られます。
周りの人のコスプレを参考にして、自分のレベルアップを図りましょう。
コスプレイベントに出かけると、自分がまだまだだと実感することでしょう。
ここまでこだわらなければならないのかと思ってしまうかもしれません。
アニメやゲームのキャラクターですから、日常からかけ離れた衣装が現実逃避の気持ちを強くしてくれるのでしょう。
日頃の生活とのギャップがコスプレを盛んにしているのかもしれません。
人のコスプレを批判するのではなく、自分のコスプレを完璧なものにしたいと思うのでしょう。
インターネットではたくさんのコスプレが掲載されています。
誰もが憧れてしまうのです。
長年、コスプレを極めている人もいます。
コスプレ専門の衣装を販売している業者もたくさんあります。
購入してもいいのですが、自分で作ることはどうでしょうか。
ウィックなど自分では作れない場合は購入するしかありません。

◆コスプレのイベント情報◇

イベント情報はネットで収集

コスプレはアニメのキャラクターに扮することです。
自分は気合を入れて、コスプレを頑張っていると思っていますが、周りの人がどのように見ているか気になってしまいます。
もちろん、自分だけがコスプレをするのは恥ずかしいですから、イベントの会場に集まるのです。
コスプレイベントであれば、誰もがコスプレをしているのですから安心です。
コスプレのイベント情報をインターネットで収集しましょう。
たくさんのイベントがあることに驚くかもしれません。
しかし、コスプレをしたいと思っている人は多いのですから、その舞台となるイベントを求めているのです。
最近のコスプレはかなり凝ったものになってきました。
アニメやゲームのキャラクターをそのままリアルにしたような姿をたくさん見ることができます。
自分だけでは嫌だと思っているならグループでコスプレをしている人もいます。
友達と一緒なら平気です。
周りの視線を気にするようではコスプレの初心者ですね。
コスプレの衣装を販売している業者もたくさんあります。
自分で作るのは大変だからです。
かっこいいキャラクターだけではなく、まさに漫画のようなキャラクターでもコスプレを楽しんでいる人がいます。
映画やゲームはそれを見ることよりも、コスプレを楽しみたいと思っている人の方が多いのでしょうか。
思い出をリアルに再現することが、ファンとしての務めと考えているのでしょう。
コスプレイベントは世界中で開催されています。

◆東京ドームのコスプレイベント◇

イベント会場で撮影をするためには登録が必要

東京ドームではコスプレイベントが開かれています。
もちろん、その他の会場でもコスプレイベントが開催されています。
東京ドームでのイベント会場の様子を見てみましょう。
コスプレイベントで注意しなければならないのは写真撮影です。
普通の人がコスプレしている人の写真を取ることはできません。
スマホなどで写真を撮って、インターネットに投稿しようと考えている人がいるかもしれませんが、それは肖像権の侵害となります。
もちろん、本人の承諾を得れば投稿することはできますが、イベント会場で撮影をするためには登録が必要となります。
コスプレをしていない人は登録しなければならないのです。
純粋にコスプレを楽しみたいと思っている人と、その情報を広めたいと思っている人の間できちんとした了解が得られていれば問題ありませんが、非常にデリケートなことですからトラブルの元になる危険性が多いのです。
東京ドームの広さはたくさんの人が訪れても問題ありません。
ただ、トイレや食堂、更衣室などかなりの人出ですから、どうしても予定通りのイベントができないこともあるようです。
コスプレを楽しむためのイベントですから、あまり気にしている人はいないのかもしれません。
入場するためにはチケットを購入しなければなりません。
そしてコスプレをせずに写真撮影をする人はカメラ登録料500円が必要なのです。
イベントの中ではテーマ毎にショーなども開かれています。
自分が興味のあるショーをチェックしておきましょう。

◆コスプレイベントの流行◇

コスプレにもいくつかのパターンがある

コスプレが流行している理由を考えてみましょう。
たくさんの若者がコミックマーケットなどでコスプレをしているのですが、その流行はコスプレイベントに広がっています。
つまり、これまではコスプレはメインではなかったのですが、イベントとしてコスプレが主役となっているのです。
コスプレをしている人はそれが楽しいことだと思っています。
ただ、コスプレをしない人にとっては、どうも理解できない行動ではないでしょうか。
コスプレにもいくつかのパターンがあります。
成りきりタイプはアニメのキャラクターを忠実に再現しています。
もちろん、本人の顔形や体形などがありますから、対象となるキャラクターは限定されるでしょう。
つまり、自分が本当になりたいキャラクターになれるとは限らないと言うことです。
コスプレを一つのファッションのジャンルと捉えることもできます。
いつの時代でも新しいファッションは多くの人から冷たい視線で見られます。
コスプレも無難なものからかなりきわどいものまであります。
ほとんど露出狂ではないかと思われることもあるのです。
アニメのキャラクターになりきることで通常の自分から逃避できることが一番なのかもしれません。
その気持ちがわからないわけではありませんが、初めてコスプレをする人にはちょっと勇気がいるでしょう。
それも慣れの問題です。
インターネットにはたくさんの人のコスプレがアップされています。
それを見ると、ここまではできないと思ってしまうのです。

◆コスプレイベントのアコスタ◇

コスプレの大きなイベント『アコスタ』

コスプレの大きなイベントであるアコスタを紹介しましょう。
コスプレイベントが若者に流行していることから、自然発生的なコスプレよりもきちんとしたイベントとして開かれる方が参加者も安心できるのでしょう。
多くの人が参加しているようです。
アコスタに参加するための規約を見てみましょう。
まず、中学生以下は参加できません。
コスプレはどのような格好でもいいのですが、中学生には刺激が強すぎるのかもしれません。
もちろん、インターネットなどを見れば、その内容はある程度把握できます。
高校に入ったらコスプレをやってみたいと思っている中学生がいるのでしょう。
それから、一番の注意事項は写真撮影です。
コスプレをしている人の写真を撮る時は、必ず本人の同意を得なければなりません。
実際に、それが守られているかどうかは不明ですが、カメラが登録制であることや撮影できる場所が限定されていることから、ルールを守っていると考えられます。
コスプレは更衣室内で行います。
会場内ではコスプレをしているのですが、会場を出る前に通常の格好に気が得なければなりません。
コスプレをしたまま街中を歩く人はさすがにいないでしょう。
アコスタでは前売りチケットと当日チケットが販売されています。
始めから参加するつもりであれば、前売りチケットが便利でしょう。
チケットにはポイントが付きます。
いろいろなイベントに参加する人が多いのでしょう。
たくさんの人が参加するので、会場はかなりごった返しています。

◆コスプレの基本◇

日常の自分とのギャップを楽しむ

コスプレの基本は成りきることでしょうか。
周りからどのように見られているかを気にしていては、コスプレなどできないでしょう。
ただ、自分が好きなキャラクターに成りきることで新しい自分になった気持ちになるのです。
日常の自分とのギャップを楽しみましょう。
コスプレをしている人の普段の服装がどうなのかはわかりません。
コスプレをするためには衣装を購入したり、自分で縫ったりしなければなりません。
また自分に合ったキャラクターを探すのも大変ですね。
キャラクターに成りきるために体形を変えなければならないかもしれません。
卑猥な行為と間違えられることも少なくありません。
コスプレがきわどい服装になることもあり、アダルト系の格好と思われるのです。
正統派を自称しているコスプレイヤーたちはそのような感想を非常に気にしています。
つまり、コスプレとアダルトは違うのだと言うことです。
コスプレをする場所を限定することで、安心してコスプレを楽しむことができます。
それがコスプレイベントなのです。
海上の外に出れば普通の服装です。
コスプレの姿のままで外に出ることはコスプレイヤーとして非常識な行為なのです。
本人が恥ずかしくないからいいのではないかと言う話ではありません。
もちろん他人に迷惑をかけてはいけません。
イベント以外で私有地や公園などでコスプレをする行為は迷惑になるはずです。
また、カメラ撮影は犯罪行為となる可能性が高いでしょう。
本人の同意を得ない撮影はできないのです。

◆コスプレイベントの楽しみ◇

公の場でのコスプレはNG

コスプレを楽しみたいと思っている人はどれくらいいるのでしょうか。
アニメのキャラクターに成りきるためには衣装代も決して安くありません。
それでも楽しいからコスプレをするのです。
コスプレができる場所は限られています。
そのためのコスプレイベントです。
公の場でコスプレをしている人をたまに見かけますが、これは非常識です。
恥ずかしいかどうかと言うことではありません。
公然わいせつ罪に問われる可能性もあるでしょう。
周りの人の迷惑になっているのです。
コスプレイベントではいろいろなキャラクターに成りきっていますが、それが似合っているかどうかはどうでもいいことです。
自分が良ければいい、それだけのことでしょう。
周りの人の気を引きたいためにコスプレをしている人は正統派から見ると、言語道断と言えるのです。
衣装を購入できるサイトはたくさんありますが、著作権を考えると正当な販売権があるとは思えません。
したがって、コスプレのアイテムは自作することが基本となるのです。
コスプレイベントに参加している人はマナーを守っています。
マナーやルールが守れない人はイベントに参加する資格がないと言えるでしょう。
コスプレの楽しみを多くの人と分かち合いたいならコスプレイベントに参加してください。
ちょっと恥ずかしいと思うなら友達と参加してみてはどうでしょうか。
自分が良ければいいと言うことが基本ですが、周りの視線を無視できる人は少ないでしょう。
どうしても自分が似合っているキャラクターに限定してしまうのです。

◆コスプレと仕事◇

日常の仕事とは関係ないコスプレがストレス解消になっている

コスプレを楽しむためのイベントはたくさんありますが、それに参加するためにはお金が必要でしょう。
衣装やアイテムなど決して安くない道具をそろえなければならないのです。
それでもたくさんの人がイベントに散開しているのですから、みんな高給取りなのでしょうか。
コスプレに関係した仕事を探してみると、メイド喫茶やアダルト系の危ない仕事がほとんどです。
日常の仕事でコスプレができるはずはないのです。
アニメのイベントなどでコスプレをしている場合が一番安心かもしれませんが、単なるアルバイトレベルでしょう。
日常の仕事とは関係ないコスプレがストレス解消になっている場合もあるでしょう。
ある意味、現実逃避です。
それでも楽しければいいのです。
コスプレイベントでコスプレをすることは誰の迷惑にもなりません。
それがメインのイベントだからです。
コスプレイベントが開かれる目的はコスプレイヤーがコスプレを披露する場所を提供することでしょう。
そのためにチケットが必要なのです。
お金を出してコスプレを見てもらうのです。
もちろん、人気の高いコスプレと地味なコスプレがあります。
どちらがいいと言うことではありません。
カメラマンが集まってくることが気持ちいいと感じる人は少なくないでしょう。
そのためにエロチックなコスプレを使用とする人もいるのです。
しかし。本来のコスプレは個人的な趣味です。
自分が良ければそれでいいのです。
自宅で一人でのコスプレでは満足できないため、イベントに参加しているのでしょう。

◆人気のコスプレイベント◇

東京以外でもたくさんのコスプレイベントがある

まずはコスプレイベントの情報を検索してみましょう。
たくさんのイベントが開かれています。
もちろん、人気の高いコスプレイベントはたくさんの人が参加しています。
キャラクターのテーマを限定したイベントが開かれることもあります。
同じようなキャラクターに扮した周りの人を見るのも楽しいでしょう。
自分のコスプレのレベルと比較するのです。
日常生活と全く違う光景があります。
コスプレイベントは東京なら毎週のようにどこかで開かれています。
イベント情報をチェックしておきましょう。
コスプレが楽しみと言う人にとってはイベント会場が出番なのです。
もちろん、これはコスプレを他のイベントに置き換えても同じことです。
例えばゴルフを趣味にしている人はできることなら毎週でもゴルフをしたいでしょう。
そのためにはお金がかかりますが、日常の小遣いを減らしてでもゴルフをするのです。
コスプレと聞くと、なんだか街中ですごい恰好をしている人と言うイメージがありませんか。
それは大きな間違いです。
街中でできるのは仕事の場合だけです。
そのような仕事は限られているでしょう。
人の迷惑にならないようにイベントとして限定された空間でコスプレをするのです。
東京以外でもたくさんのコスプレイベントがあります。
自分が住んでいる地域で開かれているイベントを探してみましょう。
友達を誘ってみてもいいでしょう。
東京で開かれているイベントはかなりの規模です。
東京ドームにたくさんのコスプレイヤーが集合しているのです。

◆日本のコスプレイベント◇

アニメのキャラクターは子どもたちが喜ぶ

いろいろな団体が主催してコスプレイベントが開かれていますが、日本全国をコスプレで盛り上げたいと言う日本コスプレ委員会があります。
企業ではなく社団法人です。
子どもたちや地域の人たち楽しむためのコスプレイベントを積極的に行っています。
コスプレと言うと個人的な趣味と見られています。
自分だけのこだわりで自分楽しめればそれでいいと言う考えです。
もちろん、それは間違っているわけではありませんが、地元の振興を支えるためのコスプレがあってもいいのです。
特にアニメのキャラクターは子どもたちが喜びます。
日本の文化を海外に広める活動も行っています。
東北の被災地でのコスプレイベントなども開かれています。
限られた人たちではなく、公共の施設や大学キャンパスなど公共の場で行われるコスプレイベントを開催している点が特徴でしょう。
もちろん、そのための組織作りも行います。
イベント会場ではコスプレに興味を持っている若者や子どもたちが集まってきます。
コスプレがメインではなく、コスプレを通して注目を集めることで地域おこしや復興に貢献していくのです。
この団体は新聞などのメディアで取り上げられており、一定の評価を得ています。
日本全国に会員を募集しており、これからも広がっていくと考えられます。
自分たちの町でイベントをしたいと考えるなら、一度問い合わせてみるといいでしょう。
現代のキャラクターだけではなく、お父さんたちの世代のアニメのコスプレも注目したいですね。

◆セントレアのコスプレイベント◇

開港10周年記念イベント

中部国際空港、通称セントレアでコスプレイベントが開かれました。
開港10周年記念イベントです。
コスプレの内容はセントレアに直接関係あるわけではありませんが、多くの人を集める効果はあったようです。
開放感あふれるセントレア空港でコスプレイヤーたちも楽しそうでした。
イベントでの画像はインターネットのブログに掲載されています。
たくさんの人が参加したことがわかります。
コスプレを楽しむためのイベントはいろいろなところで開かれていますが、自分が住んでいるところから遠い場所でのイベントには簡単には参加できません。
インターネットで検索するとたくさんのイベント会場があることがわかります。
日本中にあると言っていいでしょう。
もちろん、常時イベントが開催されているわけではありませんから、スケジュールをチェックするようにしましょう。
日本のコスプレは世界でも注目を集めています。
アニメキャラクターに成りきるために、かなり苦労をしているのです。
こだわりを持っている人が多いのでしょう。
セントレアなどの広い場所でのイベントは開放感があり、気持ちよくコスプレをすることができるのです。
あなたはどのようなコスプレを楽しんでいますか。
自分に似合っているかどうかは問題ではありません。
自分が良ければそれでいいのです。
ただ、どうしても周りの視線が気になることでしょう。
自分のコスプレを周りがどう思っているか知りたくなるのです。
コスプレの基本は自分が楽しむことですから、周りのことを考える必要はありません。
もちろん、迷惑をかけない範囲でのコスプレが大事です。

◆女性とコスプレイベント◇

コスプレイベントは健全な催し物

コスプレイベントで注目を集めるのは女性です。
もちろん、それなりのキャラクターのコスプレです。
可愛いキャラクターもいますが、アニメの衣装は露出度が高いため、あまりにも忠実にコスプレをすると、卑猥な視線で見られることも少なくありません。
もちろん、当人たちはそんな視線にも慣れてしまっているのかもしれません。
イベントではミニスカートの可愛いキャラクターに扮している人も少なくありません。
セーラームーンは現代でも相変わらずの人気です。
女性のコスプレと聞くと、ラブホテルなどの個室で行われている行為のイメージを持つ人の方が多いのかもしれません。
しかし、コスプレイベントは健全な催し物です。
その点を強調している人たちもいます。
コスプレのブログを読んでみましょう。
コスプレとは何なのかを力説しています。
その中にはあまりにも派手な女性たちのことを露出狂と呼んでいます。
自称、正統派コスプレイヤーにとって迷惑な存在と言えるのでしょう。
コスプレは自由ですから、周りに迷惑をかけない限り問題とはなりません。
本人の意識の問題です。
もちろん、イベント会場の外でコスプレをすると公衆秩序に反する行為と見られるでしょう。
コスプレでキャラクターに成りきることが自己表現の一つと見ることができます。
日常生活の中ではできないことを限られた空間で実現するのです。
自分がアニメの世界に入り込んだ気分になるのです。
イベントの画像がたくさんありますから、チェックしてみましょう。

◆コスプレイベントのサイト◇

代表的なコスプレサイト『コスプレヘブン』

コスプレイベントの情報を掲載しているサイトはたくさんあります。
コスプレがマイナーなことと思っていた人は驚きでしょう。
日本中で毎週のようにコスプレイベントが開かれているからです。
代表的なサイトとしてコスプレヘブンを紹介しましょう。
初心者向けのイベントやカメラマンの注意事項なども書かれています。
もちろん、サイトが直接コスプレイベントを開催しているわけではなく、情報提供のみです。
ただ、それぞれのイベントがどのような雰囲気で行われているかを知ることができますから、まだコスプレに慣れていない人にとっては、非常に有益な情報が満載なのです。
コスプレイベントの情報だけではなく、イベントレポートも掲載されています。
写真付きですから、どのようなコスプレイヤーがいるか参考にしている人もいるでしょう。
自分のコスプレがどのように見られているかを気にする人は少なくありませんが、他人のコスプレを見ることでもっと良くしたいと思える点が出てくるのでしょう。
また、イベント会場のマップなども掲載されています。
イベント情報の詳細はそれぞれの公式サイトを見なければわかりませんが、カレンダーに丸印を付けられるだけでもいいのでないでしょうか。
コスプレを楽しみたいと思うなら、一人でやるよりもイベントに参加した方がいいでしょう。
人のコスプレを見て元気が出ることもあります。
自己満足と言われればそれまでのコスプレですが、多くの人が熱中しているのです。

◆コスプレとJCF◇

JCF=ジャパンコスプレフェスティバル

ジャパンコスプレフェスティバル、略してJCFです。
コスプレに興味がある人はJCFに参加すべきでしょう。
詳しい情報を見てみましょう。
JCFを運営しているのは高天原と言うコスプレイベントです。
主にとしまえんをメインの活動場所としているようです。
コスプレイベントに参加する人は、団体がどのようなものが知る気もありません。
自分たちが楽しめればそれでいいのでしょう。
もちろん、イベント開催団体がしっかりしていれば安心してイベントに参加できます。
カメラで写真を撮られても、勝手にインターネットに掲載されることはありません。
カメラマンにも制約があるからです。
コスプレを楽しむ人の気持ちが理解できない人もたくさんいます。
ただ、相互に理解し合う必要はありません。
イベント会場は別世界と割り切ればいいのです。
アニメのキャラクターに人間が扮すること自体に無理があります。
しかし、アニメのようにかっこよい姿になりたいと思うのでしょう。
JCFが主催するイベントでは参加費2,000円です。
コスプレをしない人はカメラマンですから、3,000円の参加費が必要となります。
JCFの収入はかなりの額になっているのかもしれません。
お金を出してコスプレをしても、それが楽しければいいのです。
友達と一緒に同じテーマのコスプレをしている人もたくさんいます。
どのようなアニメを選ぶかによって、コスプレの内容は大きく変わってきます。
日常では着ないような服装をしている人もたくさんいるのです。
スタイルの良い女性なら何でも似合うのでしょう。

◆コスプレイベントの口コミ◇

2チャンネルなどの口コミは男性の視点ばかり

コスプレイベントに関する口コミサイトはたくさんあります。
ただ、本当にコスプレを楽しんでいるのかどうかは疑問です。
エロチックな視点からの画像収集やコメントが多いからです。
ただ、コスプレを一人で楽しむ人はほとんどいません。
誰かに見てもらいたいと言う気持ちがあるからです。
その気持ちを悪用する人たちがいるのが現実です。
アニメのキャラクターを忠実に真似するとかなりきわどい衣装となることがわかっていながら、コスプレをしている人は、もはや露出狂と言われても仕方ないのではないでしょうか。
自分がミニスカートを履いているのに、それをじろじろ見るなと言うことに無理があるのです。
ただ、コスプレイベントはお互いのコスプレを認め合うところから始まります。
似合っているとか似合っていないと言う評価をする必要はありません。
自由参加です。
コスプレのレベルが違うからと言って、そのことに文句を言う筋合いのことではないのでしょう。
人のコスプレに影響されて、自分のコスプレを見直す人は当然いるでしょう。
イベントで見た人たちに負けないようなコスプレをしたいと思うのです。
口コミサイトでは健全なコメントがかかれている場合は安心して読むことができますが、2チャンネルなどの口コミは男性の視点ばかりです。
女性のコスプレが多いのは、見られてもいいと考えている女性が多いからでしょうか。
アニメのキャラクターのコスプレに限らず、女性の衣装の派手さに男性カメラマンが集まるシーンはよく見られることです。

◆コスプレイベントの費用◇

参加費は主催者によって異なる

コスプレイベントに参加するなら参加費を払わなければなりません。
もちろん、料金は主催者によって異なります。
実際の金額は主催者に問い合わせることが確実です。
だた、コスプレイベントの場合、コスプレをする人としない人では料金が違います。
コスプレをしないけれど参加する人の多くが、カメラで撮影をしたいと思っているからです。
すべての人が入場料などを払うことになります。
コスプレイベントは漫画の同人誌の集まりから始まりました。
アニメファンが多かったため、だんだんとコスプレをする人が増えてきたのです。
無制限にコスプレを容認してしまうと、会場が混乱するためコスプレイベントとして開催されています。
同人誌の集まりの付帯イベントとしてコスプレイベントが開かれているケースもあります。
いずれにしても、自分が参加しようと考えているコスプレイベントの内容を確認しましょう。
場所によっては男女で別料金となっている場合もあります。
主催者の考え方によって、料金が設定されています。
大きな会場で開くほど参加料は高くなりますが、自分の楽しみのためですから、文句を言う人はいないのでしょう。
また、コスプレをするだけでもかなりのお金が必要です。
趣味のための出費と割り切ればいいのですが、若い世代には厳しい費用かもしれません。
自分ができる範囲内でコスプレをすればいいのです。
無理をして衣装の購入などを考える必要はありません。
できることなら自分で製作することをおすすめします。

◆コスプレイベントと年齢◇

一般的なコスプレイベントは高校生以上となっている

コスプレをする年代は何歳ぐらいでしょうか。
一般的なコスプレイベントは高校生以上となっています。
主催者によって違いますが、中学生以下は保護者同伴でも入場できない場合もあります。
つまり、映画で言うところのR15ですね。
確かにコスプレイベントの写真を見ると、女性のコスプレはかなりエロチックな衣装が多いようです。
中学生がすると犯罪行為とみなされる可能性もあるのです。
ただ、若い時からコスプレをしている女性などはいくつになってもコスプレを楽しんでいるようです。
もちろん、肉体の美しさよりもアニメのキャラクターに成りきることを目的としているのです。
これが本当のコスプレなのですが、どうしても若い女性のコスプレに関心が集まってしまいます。
個人的にコスプレを楽しむ人は、その人の自由ですが、その自由は限られた空間内だけのことだと言うことを理解しておきましょう。
そのためのイベント会場なのです。
中にはそのことを理解せずに周りに迷惑をかけてしまう人もいます。
おまわりさんに呼び止められてしまうのです。
インターネットに流通している画像などを見ると、どこで撮ったのだろうと思うような写真がたくさんあります。
昼間の街中で、露出度の高い服装はかなり大きな問題ですね。
このような人たちがいるために、他のコスプレイヤーたちが変な目で見られます。
コスプレは男性を喜ばせるための女性の衣装ではありません。
アニメ好きが高じて自分もアニメの世界に入りたいと思う人の趣味なのです。

◆初めてのコスプレイベント◇

無断で撮影して、それを無断でネットにアップするのは犯罪行為

コスプレにも正しいマナーと言うものがあります。
特にコスプレイベントではそのことを強く意識しなければなりません。
初めてコスプレをする時はわからないことばかりですから、事前にインターネットの情報を収集しておくことをおすすめします。
マナーが主催者の資料にかかれている場合もありますが、常識として知っておくことが当たり前と考えられている場合もあります。
初めてコスプレをすると恥ずかしいと言う気持ちがあるかもしれません。
しかし、周りの雰囲気に乗ってくるとそのような気持ちはすぐになくなってしまうのでしょう。
ただ、写真撮影だけは注意しておかなければなりません。
無断で撮影して、それを無断でネットにアップすると立派な犯罪行為です。
撮影する場合は本人の了解を得ることが重要です。
それから、過度の露出はコスプレイヤーからは白い目で見られることが多いようです。
カメラマンたちが集まっているとしても、下心だけの人たちが多いからです。
コスプレの本質をゆがめていると見られます。
正統派を自認するコスプレイヤーたちは、忠実にキャラクターを真似するのではなく、そのイメージを真似しているのです。
衣装だけを真似するのではありません。
初心者の場合はそこまで分からないでしょうが、だんだんと参加回数を重ねると慣れてくるでしょう。
名刺を作って、それを交換している人もいます。
コスプレイヤー同士の交流の場としてコスプレイベントを利用するのもいいでしょう。

◆コスプレイベントとアニメ◇

実に多彩なキャラクターがコスプレの対象となっている

アニメのキャラクターに扮した服装をするのがコスプレの始まりでした。
最近は服装だけではなく、メイクやアイテムなども凝ったコスプレが多くなっています。
よりリアルにキャラクターを再現しようとするのです。
もちろん、これは趣味の世界ですから、どのようなことでも問題はありません。
ただ、コスプレをして街中を歩き回るのは変人扱いされてしまいますから、コスプレイベントに参加することになるのです。
どのようなアニメが人気なのでしょうか。
多くの人がアニメやゲームのキャラクターを知っています。
マイナーなキャラクターでも評判となることもあります。
インターネットで見てみると、実に多彩なキャラクターがコスプレの対象となっています。
ただ、多くは可愛い女の子のキャラクターが多いようです。
女性向けのアニメですが、男性も見ているのでしょう。
普通に可愛い女子なら、コスプレをしなくても人気があります。
その上にコスプレでミニスカートなどを履いているのですから、男性が近寄ってくるはずです。
基本的にアニメの人気とコスプレの人気は関係ありません。
ただ、一目見ただけですぐにわかるキャラクターの方が、安心してみることができるでしょう。
コスプレイベントはアニメや漫画の同人誌の集まりから広まったものです。
ベースはアニメや漫画のファンなのです。
スポーツなどでも応援しているチームのユニフォームを着る人が多いですが、それにメイクを付けたと考えることもできるでしょう。

https://matome.naver.jp/odai/2143104833594086101
2015年05月08日