DeNAベイスターズのニコ生におけるアナウンサー節丸裕一のスタイルが自由すぎるww

anpeppe
2015年5月8日現在単独首位のDeNAベイスターズ。ベイスターズといえばホームの試合をニコニコ生放送で中継していることが有名ですが実況を務めるフリーアナウンサーのゆうちゃんこと節丸裕一さんの自由っぷりは多くのファンが知るところ。そのキャラクターと名言などをまとめてみました。

5月8日現在首位を走るDeNAベイスターズ

山崎康晃など新戦力の台頭が著しい
また中堅どころの選手達も非常に調子が良くうまくかみ合っている印象をうけます。

(セ・リーグ、DeNA6-5巨人、6回戦、巨人4勝2敗、8日、横浜)DeNAは1点を追う、七回、井手正太郎外野手(31)の2点打で逆転に成功。4点ビハインドをひっくり返す逆転勝ちで、8年ぶりの6連勝。貯金を7とし首位をキープした。
強いぜキヨシDeNA、4点差逆転で8年ぶり6連勝! (サンケイスポーツ) – Yahoo!ニュース

DeNAの井手正太郎外野手が「そうめんパワー」で値千金の決勝打を放った。本拠地で行われた2位巨人との首位攻防戦。4-5の7回2死満塁で打席に立つと、左腕・山口のチェンジアップをセンター前にはじき返した。
井手が「そうめんパワー」で決勝打 首位DeNAが6連勝で巨人と2.5差(Full-Count) – Yahoo!ニュース

若き守護神が、チームを8年ぶりの6連勝に導いた。1点差でマウンドに上がると、150キロに迫る直球とフォーク、ツーシームで巨人打線を圧倒。代打・高橋由、橋本、代打・金城を3者連続三振に仕留め試合を締めた。
DeNA山崎康、新人記録の9戦連続S「必ず逆転すると思っていた」(サンケイスポーツ) – Yahoo!ニュース

そのベイスターズを違った方向から盛り上げている人物がいた

フリーアナの節丸裕一さん

節丸 裕一(せつまる ゆういち、1971年1月15日 – )は、日本のフリーアナウンサー。埼玉県出身。
節丸裕一 – Wikipedia

1994年から1998年までの5年間、味の素で主に営業職としてサラリーマン生活を続けていたが、 同期メンバーの活躍を見ているうちにスポーツへの想いが断ち難くなり、1999年にフリーアナウンサーに転身。一般企業の営業マンからスポーツアナへの転身という、異色の経歴を持つ。
節丸裕一とは (セツマルユウイチとは) [単語記事] – ニコニコ大百科

2006年 World Baseball Classicでは決勝など8試合を実況。確かな実況で野球ファンからの信頼も厚く、取材力も定評がある。野球選手へのインタビューでは巧みなトークで、節丸氏だからつい話してしまう、という野球選手も多いほど。
節丸裕一プロフィール 講演依頼.com|講演会の講師紹介

ベイスターズのニコニコ生放送の中継に欠かせない存在となっている

実況中には炭酸飲料を欠かせないという

ニコニコ生放送では、プロ野球チャンネル・横浜DeNAベイスターズ主催試合(映像はTBS・横浜DeNA制作の共同映像、音声はニコニコ制作)で実況を担当している。同枠では「イッシ」こと石原敬士、「ギョニキ」こと加藤暁と共に人気を集める実況アナウンサーの一人である。
節丸裕一とは (セツマルユウイチとは) [単語記事] – ニコニコ大百科

また、炭酸飲料を飲みながらの実況は持ちネタの一つでもある。DeNAの攻撃前に炭酸を飲んでテンションを上げ、ラジオ調で実況すると何故か得点する確率が高く、このジンクスは「炭酸パワー」の異名を持つ。
節丸裕一とは (セツマルユウイチとは) [単語記事] – ニコニコ大百科

その自由っぷりは群を抜いている

確かにそういう風に聞こえます・・。

KIYO@bay0036

ご飯食べながら節丸さんの読売倒せでっかいカツ丼ベイスターズに爆笑w
逆転するぞーーー!!

ゆうちゃんは翌15日の実況を担当。8回裏開始前、マウンドでは楽天の6番手、ダレル・ラズナーが投球練習を開始した。視聴者達はいつものように楽天枠のテンプレ「ラズにゃん」を再三連呼。すると、ゆうちゃんはイニング開始第一声で、半笑い気味にこう発した。「マウンド上には、ラズにゃんではありません、ラズナーが上がっています」
節丸裕一とは (セツマルユウイチとは) [単語記事] – ニコニコ大百科

http://www.youtube.com/watch?v=F_GivHAeIT8
その裏では色々事件が起きていたようです。

「ヴヴヴwwwwナカムラヒットwwwwwwサンアンダwwwwwwいやぁ失礼しましたwww中村3安打wwwフフフwwwいやぁすいませんwww『実況が消えた』とかwwwたくさんwww書かれてますがwww」と、時折裏声を交えて大爆笑しはじめた。
節丸裕一とは (セツマルユウイチとは) [単語記事] – ニコニコ大百科

横浜×ヤクルト 戦 を実況中の 節丸裕一 が自分の発言にツボってしまいゲラゲラ動画に。何が面白かったのかわからないが、大体ツボった時とはそんなもの。過去にも実況中に歌いだすなど何かと自由な実況なようです。
節丸裕一 が自分の発言にツボる – ちがうこれはドーナツだ

その発言もじわじわくる

ニコニコどころか、ゲラゲラになってしまいました
プロ野球放送事故 愛され実況節丸裕一さん、DeNA中村ノリの打席で、突如爆笑し我を失う

かなり笑いのツボが浅いようです。

ファーストはフランシスコではない
ファーストはフランシスコではないwwwwww節丸さんwwwwww

ベイスターズのランナーが1,2塁間に挟まれた際に。

こういうところで笑ってしまうのはプロじゃないですねぇ
節丸裕一とは (セツマルユウイチとは) [単語記事] – ニコニコ大百科

地上派放送が減っている今ニコ生は非常に魅力的なコンテンツ

近年の横浜の人気の要因の1つでしょう

Anon*@Anon_star

横浜のニコ生見てたけど噂の抑えのルーキーやば過ぎる。これは優勝

LL | 音信不通@onshinfutsu

Twitter上って割とDeNAファン多いように見えるけどニコ生効果なのかな?それとも生まれた時からの横浜ファンなのか

今後もニコ生ならではの実況スタイルで野球を楽しませてほしい!

賛否両論はあるようですが・・
客観的に見てベイスターズのニコ生の盛り上がりっぷりは群を抜いているように思えます。良くも悪くも劇場型のベイスターズとニコ生、そして節丸氏の実況ぶりがかみ合っていると言えるのではないでしょうか。
あくまでニコ生ならではのスタイルとのことです。
https://matome.naver.jp/odai/2143093186709206701
2016年03月13日