AKB48内山奈月が19歳が憲法暗唱でNEWS23にとりあげられるw確かになっきー頭いいしね

hcheckin
AKB48内山奈月が19歳が憲法暗唱でNEWS23にとりあげられるw確かになっきー頭いいしね。憲法主義売れてるよw
AKB48内山奈月 憲法学者の南野森・九州大学教授とともに憲法入門書といえる 『憲法主義 条文には書かれていない本質』を 上梓し、AKB48では「憲法キャラ」
AKB48内山奈月 憲法主義

もしも国民的アイドルが、日本国憲法を本気で学んだら……。
日本武道館のステージで憲法を暗唱して聴衆を沸かせた高校生(当時)アイドルが、気鋭の憲法学者による講義をマンツーマンで受けた結果、日本一わかりやすい憲法の入門書ができました!
とはいえ、「人権論」から「統治機構論」へと展開する本書の内容は、かなり本格的なもの。「表現の自由」が憲法全体に果たす役割の重さには驚きを禁じえません。また、恋愛の自由、パパラッチの問題など、アイドルなら気にせずにはいられない事象についても、真正面から論じています。さらには、今夏、国内外で注視されている「集団的自衛権」の問題についても、ガチンコで議論を戦わせている大注目の1冊です。
「大学で憲法を専門的に勉強している学生にも読んでほしい」(南野)
「基本を理解し、守り、発展させることの重要性を学びました」(内山)

憲法主義 条文には書かれていない本質

第1講「憲法とは何か?」――憲法は他の法律と比べて何が違うのか
第2講「人権と立憲主義」――アイドルの「恋愛禁止」は憲法違反か
第3講「国民主権と選挙」――質の高い代表を選出するための工夫
第4講「内閣と違憲審査制」――国会・内閣・裁判所の民主的正統性について
第5講「憲法の変化と未来」――憲法が変化する場合とその手続きについて

AKB48内山奈月 憲法主義

2014年7月に発売された『憲法主義:条文には書かれていない本質』(PHP研究所刊)。この本は、憲法学と日本国憲法がどんな人にもわかりやすく解説されている。上記の引用文は、選抜総選挙という活動を持つAKB48グループの特徴を例えに、わかりやすく解説されているものである。九州大学法学部の南野森教授が先生、AKB48の内山奈月が生徒という形となり授業が展開されていく。

AKB48内山奈月 憲法主義

「憲法とは何か?」という基本から始まり、人権と立憲主義、国民主権と選挙、内閣と違憲審査制、憲法の変化と未来まで、この一冊を読めば網羅することができる。パパラッチ問題を例えに「表現の自由」「人権」がわかりやすく解説されていたりと、憲法に興味のない人が読んでも非常に面白い内容となっている。

「最近では、憲法9条の解釈が問題になったりしていて、私たちがきちんと知っておかなければいけない時代だと思います。
解釈改憲は、内閣が勝手に閣議で決めてしまえば、私たちは知らなければ知らないまま終わってしまうけれど、日本は民主主義じゃないですか。選挙で一票投じるときに、きちんと今の国がどんなことをやっているのかを意識した上で、一人ひとり投票する必要があると思います」としっかりとした口調で語るのは、19歳の現役大学生アイドル・AKB48の内山奈月。

AKB48内山奈月 憲法主義

この一冊で、彼女の魅力が一気に世に知れ渡ることになった。
彼女は、憲法だけでなく、方丈記や奥の細道など“名文を暗唱すること”が好きで、憲法については、小学6年生の時に趣味で覚えたことが始まりだとか。『憲法主義』(PHP研究所刊)を発売したことで、握手会に、弁護士や裁判官の方も足を運んでくれるようになったという。

現在は大学の授業で習っているプログラミングに夢中で、先生には「そっちの道に進んだ方がいい」と褒められたほど。経済学部に所属しており、将来的には、マーケティングの勉強もしていきたいという。さらに、内山奈月、個人としての目標は「情報番組のアナウンサー」。

憲法を暗証しててすらすら言えちゃうAKB48内山奈月
第6回AKB48選抜総選挙で12749票を獲得して63位にランクインし、 「なっきー」の愛称で親しまれている。今は慶應義塾大学経済学部1年生

AKBグループのメンバーの特技や趣味で、これは凄い、これはマニアックだ、と思うものを挙げてください! ちなみに私は、いろいろある中で内山奈月さんの憲法暗記は特に凄いな、って思います。
AKBグループのメンバーの特技や趣味で、これは凄い、これはマニアックだ、と思うも… アイドル – 旅することはいろんな言葉に出会うこと「こと旅」。こと旅はいろんな言葉に出会うサイト。

「なっきー」の愛称 慶應義塾大学経済学部1年生
https://matome.naver.jp/odai/2143048788079612401
2015年05月01日