大阪都構想は得するの?損するの?

ajitarou

大阪都構想とは?

大阪都構想とは、大阪市を廃止し、その領域に特別区を設置するという構想である。戦時中に行われた東京府・東京市を廃止した東京都とした前例を参考にしており、大阪市等の廃止に伴い、大阪府などを都へ変更[† 1]をすることが検討されている。大阪都構想では大阪市議会の代わりに5つの特別区ごとに議会ができることになる。

大阪都構想のメリット・デメリットは?

大阪都構想の「ここがよくわからない。何が正しいの?」という皆様からの疑問に橋下徹が動画で分かりやすく解説します。

他政党の反対の理由

どの政党も今の大阪を変えなければいけないという考えを持っており、しかし都にするには費用対効果が見込めず、さらに経済が悪化してしまうのではないかと懸念している。

自民党は、今のままでも二重行政は解消に向かっており、大阪都構想は大阪市の伝統や歴史を崩してしまう可能性があるという見解です。

民主党は府市戦略調整会議という新制度を行い二重行政はなくせる上、職員削減により今よりも身近なサービスができなくなるという見解です。

https://matome.naver.jp/odai/2143045397746739901
2015年05月02日