そうだ、北陸に行こう。おすすめ観光スポット【24選】

おぎょ

富山県

黒部ダム
高さ186mを誇る日本最大級のダムで、1963年の建設時513億円という当時の関西電力の資本金の5倍の費用をかけ、のべ1000万人の人を動員して作られました。富山の立山から黒部ダムに向かう際は立山ケーブルカー・高原バス・立山トンネルトローリーバス・立山ロープウェイ・黒部ケーブルカーと何度も乗り継ぎを行い、ダムに到着することができます。観光放水は6月下旬~10月中旬までに行われます。
黒部ダム
富山県中新川郡立山町
室堂平
標高2,450mに位置すし、 眼前には有名な剱岳、立山三山をはじめ、3,000m級の雄大な山々が迫ります。日本アルプスで最も 深い高山湖である「みくりが池」や、火山活動を目の当たりにすることができる「地獄谷」を見ることが出来、自然の素晴らしさを大迫力で感じることができます。
室堂平
日本, 〒930-1414 富山県中新川郡立山町芦峅寺 室堂平遊歩道
雪の大谷
世界的にも有名な「雪の大谷」は室堂ターミナル周辺の道路に積もった雪を除雪してできる「雪の壁」で、壁が連なる約500mの区間のことを「雪の大谷」と呼びます。「その高さはなんと、20mに迫ります。「雪の大谷ウォーク」では、歩行者用通路として開放した片側を歩くことができます。

開催時期:2015年4月16日~6月22日(予定)

称名滝
水煙を上げながら一気に流れ落ちるその落差は350mにもなります。立山連峰の雪解け水が多く流れ込む春には、称名滝の右側にハンノキ滝が現れて2つの滝が流れ落ちます。さらに水量が増した場合には、ハンノキ滝の右側にソーメン滝も現れて、3つの滝が並んだたいへん珍しい光景に出会えることもあります。
称名滝
富山県中新川郡立山町
瑞龍寺
壮大な伽藍配置様式の豪壮にして典雅な美しさに圧倒されます。高岡の開祖前田利長の菩提寺、曹洞宗の名刹です。3代藩主前田利常の建立で、1997年に山門、仏殿、法堂が建造物として国宝に指定されています。
瑞龍寺
日本, 〒933-0863 富山県高岡市関本町 瑞龍寺
雨晴海岸
浜から眺める3,000m級の立山連峰の雄大な眺めは、四季それぞれに変化し、息を呑む美しさです。歌人、大伴家持は、この雨晴の風景をこよなく愛し、多くの歌を詠みました。雨晴海岸から氷見市の松田江の長浜までは「白砂青松百選」・「日本の渚百選」に選ばれています。源義経が奥州へ落ちのびる途中、にわか雨の晴れるのを待ったという「義経岩」があり、地名「雨晴」の由来ともなっています。
雨晴海岸
日本, 〒933-0133 富山県高岡市太田 雨晴海岸
砺波チューリップ公園
チューリップをテーマとした四季折々の花を楽しむことのできる都市公園です。春には600品種、100万本のチューリップが、夏には色鮮やかなカンナが咲き誇り、訪れる人々を楽しませます。公園内外には日本最大級の五連水車やチューリップ四季彩館、美術館、郷土資料館、中嶋家などがあります。
砺波チューリップ公園
日本, 〒939-1382 富山県砺波市花園町1−32 砺波チューリップ公園
散居村展望台
砺波平野に広がる散居村を一望できる展望台です。四季折々に変化する散居村は絶景です。田んぼに水の張られた時期であれば、夕日に照らされた水田が織りなす幻想的な風景を眺めることができます。
散居村展望台
日本, 〒939-1428 富山県砺波市五谷 散居村展望台
相倉合掌造り集落
合掌造りと呼ばれる茅葺の家屋は、国内ではこの近隣でしか見られない大変貴重な民家の形式で、今もここ相倉合掌集落には、23棟の合掌造り家屋が現存し生活が営まれています。
相倉合掌造り集落
日本, 〒939-1915 富山県南砺市相倉611 (財)世界遺産相倉合掌造り集落保存財団
菅沼合掌造り集落
豊かな自然に囲まれたこの集落には9戸の合掌造り家屋が現存しており、五箇山の歴史と伝統を体験できる五箇山民俗館や先人の文化や暮らしを体感することができる塩硝の館があります。日中はもちろん、季節ごとに行われるライトアップは必見です。
菅沼合掌造り集落
日本, 〒939-1973 富山県南砺市菅沼436 Suganuma Village 菅沼合掌造り集落
黒部峡谷鉄道
トロッコ電車に乗って片道1時間20分の大自然の旅ができる鉄道です。春の新緑、夏の清流、秋の紅葉といった四季折々の見所が満載です。いくつもの橋やトンネルを抜けながら大自然を駆け抜けます。
黒部峡谷鉄道
日本, 〒938-0000 富山県黒部市宇奈月町舟見明日音澤 黒部峡谷鉄道

石川県

千枚田
千枚田は、小さな田が幾何学模様を描いて海岸まで続いています。田の枚数は国指定部分で1,004枚もあります。春から夏には海に沈む夕日が田に映えて美しく絶好の撮影ポイントとなります。
千枚田
日本, 〒928-0256 石川県輪島市白米町 白米の千枚田
のとじま水族館
とじま水族館は、能登半島近海の魚介類を中心に、約500種4万点を展示しています。世界最大の魚「ジンベエザメ」が見られるのは、日本海側でのとじま水族館だけです。目の前を悠然と泳ぐ、迫力ある姿は必見です。
のとじま水族館
日本, 〒926-0216 石川県七尾市Notojima Magarimachi, 15−40 のとじま水族館
千里浜なぎさドライブウェイ
波打ち際を自動車で走れる、国内唯一の海岸です。沈む夕日を眺めながらのドライブは最高です。区間は宝達志水町今浜から羽咋市千里浜町までの約8キロとなっています。
兼六園
百万石前田家の庭園として造られた特別名勝・兼六園は、水戸の偕楽園、岡山の後楽園とともに、日本三名園の一つに挙げられます。冬の風物詩・雪吊りや梅苑の紅梅白梅など四季折々の自然が屈指の美しさと雄大さを生み出しています。
兼六園
日本, 〒920-0936 石川県金沢市兼六町1 兼六園
金沢城公園
加賀百万石のシンボルである金沢城は、天正11年(1583年)に前田利家により本格的な建城が行われ、明治2年(1869年)まで加賀藩前田家14代の居城として置かれました。 江戸時代のまま現存する石川門や三十間長屋などは国の重要文化財に指定されています。
金沢城公園
日本, 〒920-0937 石川県金沢市丸の内1−1 金沢城公園
長町武家屋敷跡土塀
武家屋敷独特の武家窓がある長屋門や土塀、丁字路や袋小路などの城下町の面影を今に残します。冬には土塀を雪から守るためこもが掛けられます。
長町武家屋敷跡
日本, 〒920-0865 石川県金沢市長町1丁目1−3−32 野村家 武家屋敷跡
ひがし茶屋街
平成13年に国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されました。京都・祇園の茶屋町と並び、これら江戸時代後期から明治初期にかけての茶屋建築がまとまって残されています。灯ともし頃にもなれば、今でも軒灯がともる茶屋から三味線や太鼓の音がこぼれてきます。
ひがし茶屋街
日本, 〒920-0831 石川県金沢市東山1丁目1 東山ひがし
金沢21世紀美術館
2004年10月9日にオープンした、ガラス張りの円形美術館です。館内外では、五感で楽しめる、建物と一体化した作品が鑑賞できます。特に人気なのが、レアンドロ・エルリッヒ作の《スイミング・プール》。プールを介して地上と地下で人と人が出会うことができる作品です。
金沢21世紀美術館
日本, 〒920-0962 石川県金沢市広坂1丁目1−2−1 金沢21世紀美術館
白山スーパー林道
岐阜県と石川県を最短距離で結ぶ林道として10年の歳月をかけて完成しました。昭標高1445mの頂上付近からは、雄大な北アルプスに至る峰々や白山が眺望でき、つづら折れの林道からは「ふくべの大滝」などの8つの滝を目にすることができます。急峻な岩壁に根づく樹木は、季節折々の変化に美しい彩りを添えています。
白山スーパー林道
日本, 〒920-2324 石川県白山市中宮オ−9−2−1 白山スーパー林道

福井県

福井県立恐竜博物館
4,500m2という広大な展示室に、30体以上の恐竜の骨格をはじめ、千数百点もの標本、巨大なジオラマ、迫力満点のダイノシアター(200インチの対面スクリーン)など子供から大人まで楽しめる博物館です。
福井県立恐竜博物館
日本, 〒911-8601 福井県勝山市村岡町五本寺 福井県立恐竜博物館
東尋坊
荒々しい岩肌の柱状節理が延々と1kmに渡って続く勇壮そのものの東尋坊は、国の名勝・天然記念物に指定されています。なかでも岸壁の高さが20メートル以上に及ぶ大地の断崖は勇壮というより壮絶で、日本海の荒波が打ち寄せる姿は恐ろしいほどの迫力です。
東尋坊
日本, 〒913-0063 福井県坂井市三国町安島 東尋坊
一乗谷朝倉氏遺跡
一乗谷にある朝倉氏遺跡は、戦国時代に朝倉氏五代が103年間にわたって越前の国を支配した城下町跡です。武家屋敷・寺院・町屋・職人屋敷や道路に至るまで町並がほぼ完全な姿で発掘され、国の特別史跡・特別名勝に指定されています。
一乗谷朝倉氏遺跡
福井県福井市
永平寺
曹洞宗開祖・道元禅師が寛元2年(1244)年開いた坐禅の修行道場です。境内には大小70棟余りの建物が並び、特に回廊で結ばれている七堂伽藍は日常の修行に欠かすことのできない大事な建物です。併設の「瑠璃聖宝閣」には、道元禅師筆と伝わる「普勧坐禅儀」(国宝)をはじめとする宝物の数々が展示されています。
永平寺
福井県吉田郡永平寺町志比5-15

その他 おすすめまとめ

https://matome.naver.jp/odai/2143010682721866701
2018年04月22日