恵比寿のハンバーガーランチ☆美味しかったお店ランキング

ぶりっこ

第1位:ゴッサムグリル

ランチでいくならゴッサムバーガーをぜひ食べて!渋谷の有名なパン屋VIRONのバンズとTHATS肉のパティを炭火焼きしたハンバーガーは絶品です!

パティは最近のトレンドのレア状態で提供されます。1口2口食べるだけで、肉汁が溢れてきます。かなりレア度は高いように感じました。スパイスよりも肉の旨味を全面に出した、粗びきの力強いパテですね。
バンズは説明通り、香ばしく歯ごたえが楽しいもの。多めの肉汁をしっかりと受け止めてくれます。
野菜はレタス、トマト、オニオン、ピクルス。あまり量は多くなく、ここは本当に肉とバンズを楽しむのに特化したハンバーガーといえると思います。
『ガツンと攻めてくるお食事バーガー』by 5d_mk2 : ゴッサムグリル (GOTHAM GRILL)[食べログ]

パンズはVIRONと同じフランス小麦を使用。
ふんわりしっとりのパンズは、こんがり焼かれております。
お肉の方は、前回の牛丼の記事を読んでいただければと思いますが、赤身も多く、良くいえば食感・歯ごたえと、噛む度に肉汁が溢れてきます。
コクはありますが、脂分は少ないので肉の味がよくわかります。
『渋谷で人気のパン屋VIRONの経営会社の新たなハンバーガー|Food to happiness』by Payaso RYO : ゴッサムグリル (GOTHAM GRILL)[食べログ]

ハンバーガーのバンズは香ばしく、こんがりサクッとした外側。中はフワフワで小麦の風味が感じられ美味しいバンズでした。パテはバンズからはみ出る大きさ。柔らかく、ジューシーで肉の旨味が感じられました。食べにくかったですが(ハンバーガー専門店全般ですがw)一体感があり、食べ応え十分で美味しかったです。付合せのポテトはこんがりサクサク。手作りだと思われるトマトケチャップ・マスタードとの相性が良く美味しかったです。飲み物は少し割高感がありました。美味しく、ボリュームは満点です。

レベル・完成度の高いハンバーガーだったと思います。
(バンズ・パテどちらもレベルが高く、美味しかったです。)
『接客・雰囲気が良く。ハンバーガーが美味しいお店@ゴッサムグリル』by -nobo.nobo- : ゴッサムグリル (GOTHAM GRILL)[食べログ]

第2位:ハミングバーズヒル

炭火で焼いたパティは、赤味肉を堪能できるアメリカンなハンバーガー!一番コスパがよいかも!

セサミタップリのバンズは風味が良く、サクッとしています。
炭火で焼いたパティは粗焼きで、肉汁は少ないものの分厚く肉々しい。
ブラックペッパーが振ってあり、味がしっかりとしたパティ。
アボカド、トマト、オニオン、レタスがサンドされ、鮮度も良く美味しい。
プレートにはタップリのポテトと、コールスローが添えられており、ポテトはサクサクで美味しいです。フォークとナイフを使って食べるか、袋に入れてかぶりつくか。
私は袋に入れてかぶりつきます(笑)
店員さんもテキパキと動いて、お水が少なくなったらサッと注いでくれるし、食後に新しいおしぼりをサッと持って来てくれたりサービスもいい。
『恵比寿 アメリカンダイナーで炭火焼きのグルメバーガー』by mugichoconeko : ハミングバーズヒル (Hummingbirds’hill)[食べログ]

パテは、粗く固まりを挽いていて、ところどころに肉の塊が残っていて
その食感で、肉を食べている、と感じることができる。
チーズとベーコンがほどよい塩気で、
パテは塩辛くなくて計算されているんだなと感心である。
なによりも、炭火の香りが本当にするからすごい。

肉汁はドクドクでてくるほどではないが、
それでも程よくでて、それがヒール(下バンズ)にしてみていて、
いつもは、その脂のしみ具合があまりすきではないが、これはおいしくいただけた。
パテとクラウンの間には、ピクルスがスライスされてはさまっていた。
もしかするとこれの効果なのだろうか・・・とくにかくうまいのだ。
『ハンバーガー烈伝 第80章Hummingbirds’hill(恵比寿 於)』by ORANGeBURGER : ハミングバーズヒル (Hummingbirds’hill)[食べログ]

第3位:バーガーマニア

季節限定・期間限定のメニューが楽しめるハンバーガー屋さん。上級者向け?

バーガーマニアのマンスリーといえば趣向を凝らしたハンバーガーでお馴染み。
4月マンスリーのBeer Braised Pork Belly Burger
直訳すると、ビールで煮込んだ豚の角煮バーガー!
日本クラフトビールの「馨和 KAGUA」をイメージしたバーガー!

程よく効いた山椒の香りと散らされた柚子の酸味、
そしてビールで柔らかく煮込んだ角煮がパティの上に乗って肉々しいけど
さっぱりと頂けるバーガー。
肉×肉はベーコンでもあるけど、旨味、味付けの違う方向のを重ねる、旨味の相乗効果。
バーガーマニア、さすがのマンスリー!
『2015年4月マンスリーは和を意識した角煮バーガー!|246 Gourmet Street』by johnbull2009 : バーガーマニア 恵比寿店 (Burger Mania)[食べログ]

8月のマンスリーバーガー「サマーベジタブルバーガーwithジェノベーゼソース¥1,300」です。オーナーの守口さん曰く「久しぶりの新作マンスリー!」とのこと。いやいや、月替わりのメニューの提供だけでも大変ですから。とは言え、新作という響きはやっぱりワクワクしちゃいます。
主役はもちろんサマーベジタブル、ということで夏野菜。カボチャにベビーコーン、茄子にパプリカ、ズッキーニと色とりどりの夏野菜です。いやー、ちょっと夏バテ気味だったんで野菜が食べたかったんですよね。コリコリとした食感と自然な甘みがいいですね。旨い!というより美味しい!という表現がピッタリ。
そこに合わせるのはモッツァレラチーズとジェノベーゼソース。爽やかなバジルが夏の風を運んで来てくれるようで、ホントに爽快。確かに夏バテ解消になりますね~。これはまた来夏に食べたいなぁ。まさに季節感を味わえるマンスリーバーガーのコンセプトにもピッタリ!
『白金・広尾の名店バーガーマニアの新店は恵比寿に!』by negifafa : バーガーマニア 恵比寿店 (Burger Mania)[食べログ]

第4位:ブラッカウズ

ミート矢澤さんのパティ×メゾンドカイザーのバンズが楽しめる恵比寿では超有名なハンバーガー屋さん。

お肉はもちろんのこと、メゾンカイザーと共同開発したオリジナルのバンズや佐賀県産酵素ポークのベーコン、小さく角切りにしたオニオンマリネなど、すべての具材にこだわりを感じます(^O^)通常のグルメバーガーには入っているレタスやトマトなどのフレッシュ野菜をあえて外すことで、温度変化を少なくし、より一体感が増しているのもすごい!パティに使われているのは黒毛和牛100%で、専用の工房で徹底した温度管理のもと仕上げているそうです☆鉄板で両面に焼き目を付けて表面を固めたあと、スチーマーで蒸し焼きにすることで、中まで熱が伝わりつつもジューシーな状態になっています(●^o^●)さすが肉のプロによる経営とあって、想像を超えるこだわりです!
『肉のプロならではのバーガー★』by ネギトロ : ブラッカウズ (BLACOWS)[食べログ]

パテは粗挽きで噛めば噛むほどジューシー!
肉汁が溢れてきます♪ ウマいっ!!
バンズは私のお気に入りでもあるメゾンカイザー製のオリジナル
表面カリッ中はモフッとふっくらで、たっぷり肉汁を受け止めるだけのパワーあり。
タルタルソースとオニオンのマリネは、程よい酸味と食感が絶妙で
一緒にかぶりつくことで、バンズ&パテに一体感を生み出しています。
これはウマ~いっ!!
『ブラッカウズ BLACOWS@恵比寿|366日ひたすら食べ歩き(恵比寿・横浜)』by KAZE(のべる) : ブラッカウズ (BLACOWS)[食べログ]

https://matome.naver.jp/odai/2143006827794529201
2015年07月18日