指定難病 難病の新たな医療費助成制度があります

reojc
原因が不明で、治療方法が確立していない、いわゆる難病の内、厚生労働大臣が定める疾病を「指定難病」といいます。本人だけでなく介護する家族のためにも正しい情報が必要です。

指定難病

指定難病については、治療が極めて困難であり、かつ、その治療費も高額に及ぶため、患者さんの医療費の負担軽減を目的として、一定の認定基準を満たしている方に対して、その治療に係る医療費の一部を助成しています。

1 2