【ARABAKI】2015☆アラバキロックフェス【荒吐】

Flounder
もうすぐアラバキロックフェス!去年参加して必要だと感じたものをまとめます!

<アラバキロックフェスとは?>

ARABAKI ROCK FEST.(あらばきロックフェスティバル)とは、2001年(平成13年)から毎年、仙台都市圏の郊外地域で行われているJ-POP系の有料野外ロック・フェスティバル。
ARABAKI ROCK FEST. – Wikipedia

去年の観客動員は4万8000人!!

朝8時頃からこんな感じ!ゲートが開くまで並びます!!

<2015チケット>

チケット各種

2日通し券 ¥14,400

4月25日券 ¥8,300

4月26日券 ¥8,300

キャンプサイト券 ¥1,500
ARABAKI ROCK FEST.15 » チケットインフォメーション

すべてソールドアウト!!

<2015天気>

現時点(2015年4月22日)での天気予報では、今年も去年と同じような天気になりそう!! 25日(土)最高気温21℃最低気温10℃ 26日(日)最高気温22℃最低気温9℃

去年2014年の様子


https://matome.naver.jp/odai/2142953807947674801/2142954969255505803

1日目

晴れ/最高気温 22.6℃/最低気温 9.8℃/湿度 28%

一瞬も曇ることなく最高の天気で迎えることが出来ました。

朝から日が落ちるまで半袖でも問題ない気温で、日が落ちてからもしばらくは半袖で平気でした。

完全に暗くなってからは薄手のパーカーを着て丁度いい感じに。
アラバキロックフェス2014参加レポート!

2日目

晴れ・薄曇り/最高気温 21.7℃/最低気温 10.9℃/湿度 49%

基本的にはいい天気でしたが、1日目に比べると若干の薄曇り。

日が落ちた頃から冷たい空気が流れだして1日目に比べて寒くなるのが早く感じました。

この日は 長袖+アウトドア用アウター が無いとちょっと寒かった。
アラバキロックフェス2014参加レポート!

<夜のアラバキ>

春といっても関東の方からすると、この時期の東北は冬じゃないの?と思うほど夕方から寒くなります。
荒吐ロックフェス、後悔しない服装は?これだけは揃えておきたいもの | 思わず納得!お得で便利な情報サイト。

シャワーを浴びちゃってブルブル震えている人、いますね( ゚Д゚)

ヒートテックはレーヨン入ってるからより夏物のポリエステル100%の速乾の方が向いてる。
【荒吐】ARABAKI ROCK FEST.part41【みちのく】

寝る時はヒートテックでいいけれど、動いてる時にヒートテックを着ていると汗が乾かなくて夕方からめちゃくちゃ冷える。
【荒吐】ARABAKI ROCK FEST.part41【みちのく】

なるほど、去年私が夕方からめちゃくちゃ寒い思いをしたのはこのせいですね・・・。

毎年キャンプファイヤーの周りで エマージェンシーシートに包まってホイル焼きみたいになって寝てる人達いるけど、あれ は野宿なのかな?
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/musicj/1428667952/l10

お・・・恐ろしい(;´Д`)

2014年は比較的暖かかったのですが、それでも夜は相当冷え込みました。具体的には、タートルネックにジーンズ、ダウンジャケットを着て寝袋に入って毛布かけて、というくらいでちょうどいい感じです。寝袋の下にマットを敷いておくのも有効だと思います。
ARABAKI ROCK FEST.15に行くまでに考えておきたいいくつかのこと〜持ち物編〜 | 雑多倶楽部

去年参加して感じたこと!とにかく夕方からの冷え込みがハンパじゃない!!!

ライブで盛り上がったりして、夕方までの間に思ったより汗をかきました!
そしてヒートテックが濡れたまま夜へ・・・。寒い!!!

さっきまで暑かったのに、アッとゆうまに真冬へ早変わり!

アウター(上半身)の防寒具を持ってきている人は多いのですが、ズボン(下半身)の防寒具はもってない人が多いので、最後まで楽しむためにも夜はズボンも2枚履きで挑むくらいがちょうどいいです!!

キャンプ組は荷物を減らしたい気持ちはわかりますが、防寒具だけは減らしちゃダメ!ゼッタイ!!

<持ち物>

リア充はキャンプ&バーベキューでしょwwということで、去年はキャンプをしてみました!ただし荷物もその分増えます(´・ω・`)


https://matome.naver.jp/odai/2142953807947674801/2142954969355506503
テント
テント村の中の我が家w
荷物が置けるように前室付の広めのテントをセレクト!!地面に直は痛いし寒いので、テント内にはマットやアルミシートを敷きました。

寝袋
夏用の薄いシュラフではなく、春フェスには冬用がベスト!!
バーベキューコンロ

昨年はバーベキューセットがオフィシャルレンタルできましたが、今年はないようですね・・・。

コンロの他に、
軍手・炭・炭用トング・チャッカマン・使い切りの網やアルミトレー・フライパン・ボール・ザル・トング・菜箸・うちわ・包丁・まな板・フライ返し・キッチンペーパー・ふきん・ゴミ袋
を用意しました!

折りたたみ式テーブル
こちらを2台。
2台あると食材やウォーターキャリー用、食器用と分けることができて便利でした!
折りたたみ式イス

安価なものから高価なものまで幅広い折りたたみ式イスですが、背もたれがあればベスト!かなり楽です^^

私はバーベキューの時くらいしか腰をかけなかったので、軽量タイプの小さなイスを持っていきましたが、友人の背もたれ付のイスがうらやましかったです・・・w

バーベキュー食材

行きは重いけど帰りは軽くなる^^

メニュー例)
夜:焼き肉・焼き野菜・焼きそば・チーズフォンデュ・ビール・ワイン・・・
朝:ホットケーキ・フルーツ・コーヒー・・・

忘れがちなのが調味料!
焼肉のたれ・塩こしょう・油など

食器は紙皿・紙コップがかさばらないし捨てて帰れるので便利でした(エコじゃないですが・・・w)。
紙皿といえども、かわいい柄がたくさん販売されているので、気分を上げるために奮発してもいいかも♪

鍋などを洗うスポンジや洗剤もお忘れなく!!

意外と便利!!ウォーターキャリー
いらないかなと思っていたのですが、意外と便利だったのがこのウォーターキャリー!
水場まで結構歩くので、水汲みは一苦労。色々な種類のタンクがありますが、衛生面を考えて手を入れて中が洗える大きな口の折り畳みのできるタイプをセレクト!

これは便利!!ヘッドライト!
キャンプ場は森の中なので当然夜は真っ暗です!
バーベキューエリアでは自分の手元を照らす何かがほしいところ!ランタンだとその周りしか明るくならないため、だからといっていちいち照らすのも面倒…。

そんなときに便利なのがこのヘッドライト!!
まさかバーベキューのときに一番活躍するとは全く思っていませんでした( ; ゜Д゜)

キャリー

去年の最大の失敗はキャリーです。
この失敗さえなければ完璧だった・・・はず。

×フェス向きではないキャリー!
去年は残念ながらこちらのタイプを選択。
折りたたみ式の2輪車。耐荷重約20kg・・・。


https://matome.naver.jp/odai/2142953807947674801/2142954969355507503
結果こうなりました!

テント道具がはまりきらず、しかもこれだけしか積めず、食材の入った重ーいクーラーボックスは手で持つ羽目に!!!

しかも!
行きの駐車場からゲートまでの間にブッ壊れました!!!!(走行距離にして3km足らずか??)

動かないなーと思って後ろを振り返ると、タイヤが重量に耐えきれず脱輪!!(+o+)ヒィ

まだ何も始まっていないのに、全ての荷物を手で抱えて少しずつ前に進むという修行!!

朝から超体力使いました・・・(;´Д`)

○フェス向きのキャリー!!

玄人キャンパーたちがみーんな持っていた4輪タイプのキャリー!

今年はこちらのタイプをセレクト!!


https://matome.naver.jp/odai/2142953807947674801/2142954969355507703
ゼッタイ4輪がいいです!!!

とりあえずキャンプセット20kg相当を乗せてみました!

耐荷重100kgまでなので安心!

もちろん私も乗ってみましたよ( *´艸`)
ビクともしませんでした!W

やはり4輪は心強い!!

タイヤもノーパンクポリウレタン素材なので安心!
ハンドル側の車輪が左右自在に動くため小回りもきいていい感じです(^^)v

こういうタイプも便利そう!
折りたたみはできませんが、アルミ製で軽く丈夫!
耐荷重100kgまで!!園芸用なので土の上やでこぼこ道も対応!

フェス用キャリーはタイヤ勝負です!!!どれだけの重さに耐えられるか!どれだけの悪路に耐えられるか!!

<服装>

昼は半袖Tシャツでも、夜はダウンで!!

とにかく寒暖の差が激しいのが東北の春です!

去年と同じような天気であれば、放射冷却現象でおそらく今年も寒暖の差がハンパないと思われます。

加えて!
去年は土埃がひどかったです。
タオルを口元に巻いて歩いている人が多かった印象。

防寒対策・土埃対策をしっかりしたほうが無難そうです。

NEW!!※追加※
上記、防寒対策・土埃対策の他に、ブヨ対策も追加します!
特に磐越エリアで寝転ぶ人は危険な様子!!

日中
快晴!
半袖・半ズボンの方も!!草むらに寝転ぶ人はブヨ対策もしたほうが良さそうです。

日中暖かかった分、放射冷却現象で、「ほんとにもうすぐ5月か?」と思うほどの冷え込み!

キャンパーたちもしっかりと着込んでいる人が多いですが、「初めてのアラバキヽ(^o^)丿」の方で夜シャワーを浴びて髪の毛が乾かなくてブルブル震えている人、半ズボンしかなくて足がめっちゃ寒そうな人、キャンプファイヤーの周りで凍えそうになりながら寝てる人・・・見ました\(゜ロ\)

寒さは体力を奪います!
最後まで楽しむためにも防寒対策はしっかりと行いましょう^^

ブヨ対策!

キャンパーの天敵!ブヨ!!
きれいな川の近くに多いといわれるブヨ。
磐越エリアに頻出の様子です。草むらに寝転んだり、長時間同じ体勢でいると刺される頻度が増すようです。

刺されたことはありませんが、
アレルギー体質の方は腫れ上がったり痛みも出ることがあるようです。

去年2日目夕方にブヨに刺されて救護室行ったが、
その日にそこの救護室使った80人のうち8割がブヨの薬処方だったと教えられた
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/musicj/1428667952/

ブヨに効く虫除けには「エアーサロンパス」に含まれる「サリチル酸」が効くそうです。
安全の為の装備

草むしりの時におじいさんが
『兄ちゃん、ハッカ油塗ればブヨなんてよってこねーよ!』
と教えてくれました。
【保存版】ハッカ油でブヨ対策スプレー | カンタン節約でEcoエコ生活

ブヨ対策には諸説あるようですが、刺されたら救護室に直行!これに限りますね^^

アラバキ2015まであと少し!準備をしっかりして最後まで楽しみましょう!!

https://matome.naver.jp/odai/2142953807947674801
2015年04月29日