イメージないけど台湾は自然が美しい!知られざる絶景スポットのまとめ

CuteMonster
旅行に行く時はグルメよりも美しい風景!という人にとっては、旅行先に「台湾」という選択肢はあまりないかもしれません。しかし、実は台湾は美しい自然の絶景の宝庫なんです!そんな知られざる台湾の絶景スポットについてまとめてみました。日本からすぐの台湾の自然に感動してみてはいかがでしょうか?

そんなイメージはありませんが、美しい自然の宝庫の台湾

実は絶景の多い台湾
台湾にはユネスコの加盟資格がないので「世界遺産」として登録されている観光スポットはありません。
そのせいか、美しい自然の風景を見たいという人には台湾という選択肢はあまりないかもしれませんが、実は絶景スポットがたくさんあります。
写真は有名な日月潭。

東京から約3時間で着く台湾。
おいしい食事で有名ですが、絶景の多い国でもあります。
台湾に行ったら見るべき!台湾の美しい街並みと自然の絶景 まとりっぷ

台湾といえばやはり「グルメ」のイメージが強いです。

心地よい温暖な気候、雄大な大自然、緑豊かな島、台湾。面積は日本の10分の1ほどで、九州よりも小さいが、そこに展開される景観はダイナミック。迫力満点の景色が連続している。
台湾旅行と観光の一括見積もり | [団体旅行 ナビ]

実はまだまだ知られていないおススメの魅惑的な大自然スポットや観光スポットが台湾にはまだまだあります。ぜひ台北を飛び出して、台湾中部、南部そして東部の隠れ家的スポットを発掘してみませんか?
トリップアドバイザー「日本人がまだ知らないかもしれない台湾2014」を発表|トリップアドバイザー株式会社のプレスリリース

台湾のウユニ塩湖!?


Tripadvisor 高美濕地
高美湿地
「高美湿地」はバードウォッチングが出来る場所として知られていますが、ウユニ塩湖のような鏡張りの絶景が見られるということで、近年人気となっているようです。
台中から一時間程度で行けるようです。
http://jp.taiwan.net.tw/m1.aspx?sNo=0003112&id=5647
高美湿地
No. 752, Gaomei Rd, Qingshui District, Taichung City, 台湾 436

裸足で湿地の奥へ歩いていくと徐々に人もまばらになるので写真撮影なども最高です。夕日の時間帯はキラキラひかる水面と、まぶしい夕焼けがとてもきれいです。
http://4travel.jp/overseas/area/asia/taiwan/taichung/kankospot/10437001/tips/#contents_inner

高美湿地は夕方行くのが最もいいらしくとても夕日がきれいでした。満潮になると膝くらいまで波が来るらしいのですが、私が行った時はそこまで波は高くはなかったです。
2014 中華圏 日大国際交換留学生ブログ: 静宜大学6 高美湿地

火山岩が波の浸食により形成された不思議な海岸

老梅石槽
北海岸の石門区老梅里に位置する緑石槽海岸は台湾で唯一の特殊景観で、何にも勝る美しさを有しています。
この緑色の緑石槽は4、5月にだけ現れ、海藻が夏の強烈な陽光に晒され始め、そして消えていきます。
干潮時にだけ見られる風景です。
http://www.northguan-nsa.gov.tw/user/Article.aspx?Lang=3&SNo=04002497
253 台湾 新北市 石門区
No. 13, Laomei Rd, Shimen District, New Taipei City, 台湾 253

4、5月の時には石槽の上に緑の藻がびっちりと生え、緑の石槽となって人々を驚かせます。撮影しに来る人も多く、特に明け方と夕方には海面に水が反射し、夢のように美しい世界です。
老梅石槽 :: – 29地方の観光名所

3月中旬~5月末ごろまで、その岩に海藻が張り付き、一面緑の不思議な光景が広がります。
近寄って見ることができるのですが、緑の部分は海藻のため滑るので、緑の部分は踏まないでくださいね。
全台唯一特殊景観!台湾最北端にある緑の岩だらけの老梅綠石槽 | Taiwanzine(台湾マガジン)

台湾の錦帯橋

三仙台
元は火山岩からなる、一つの岬でした。海水の浸食を受けるうち、陸から分かれてしまい離島となったのです。島まではアーチ橋が架けられ、島一周遊歩道も整備され2時間ほどで一回りでき、海の浸食によって出来たさまざまな地形、珍しい動植物が観察できます。
http://jp.taiwan.net.tw/m1.aspx?sNo=0003123&id=745
三仙台
Unnamed Road, Chenggong Township, Taitung County, 台湾 961

風光明媚とても綺麗な場所です。青い海の向こうに八連の橋が架かっています。
三仙台 口コミ・写真・地図・情報 – トリップアドバイザー

写真を撮ったけれどどれも絵葉書みたいで、記憶に留めておくのが一番良いと思いました
それほど綺麗な風景でしたよ。
三仙台 口コミ・写真・地図・情報 – トリップアドバイザー

大湖公園
大湖公園は白鷺山の麓に位置し、その大きさと美しさで知られる湖です。
湖面上の「錦帯橋」と湖中に高くそびえる「水榭歌台」が有名。
http://www.travel.taipei/frontsite/jp/sceneryJpListAction.do?method=doFindByPk&menuId=1040501&scenerySerNo=2011051800000644
大湖公園
台北

この公園の象徴として、錦帯橋というのがあるのですが、どこか海外のサイトが募集した世界の幽玄な橋のコンクールでこの橋の投稿写真がNo.1になったそうです。
大湖公園と錦帯橋 | 台北ぶらぶら 街角ショット

※上の写真ではありません。

大湖公園は自然豊かで風光明媚な場所として2012年には英紙デイリー・メールでも紹介された。錦帯橋は大自然の景色に溶け込み、水墨画の風景のような美しさが人気を呼んでいるとみられる。
世界の神秘的な橋ランキング 台湾・台北の錦帯橋が暫定第1位 | 観光 | 中央社フォーカス台湾

不思議な森

忘憂森林
台湾中部の南投県(なんとう県)にある杉林渓(サンリンシー)。
そこにある『忘憂森林』は台湾人でも知る人ぞ知る穴場スポット。
http://www.tripadvisor.jp/Attraction_Review-g304160-d6960716-Reviews-Wangyou_Forest-Nantou.html
忘憂森林
558 台湾 Nantou County, Lugu Township, 羊 彎 巷, 800-1號 忘憂森林

なんとも言えない美しい光景。元々は普通の林であったわけですが、先の地震で沼地となり木が立ち枯れこのような景観となりました。
台湾秘境:忘憂森林 : 越後屋業務日誌

洞窟内にある滝のカーテン

白楊瀑布の水簾洞
太魯閣峡谷は有名ですが、ここまで行く日本人はあまりいないようです。
http://www.tripadvisor.jp/ShowUserReviews-g297907-d6554578-r234622914-Baiyang_Trail-Hualien.html#REVIEWS

うぉおおおおお!!
これ凄い綺麗!!
こんな滝、日本にはないからな~
タロコ渓谷の真髄です!!
超気まぐれ日記 : 水簾洞 (台湾・花蓮)

反対側から射し込んできた光に滝が照らされた。とても幻想的!
洞窟の滝は出口近くまでずっと続いていた。これは大自然のド迫力のアトラクションだ!
太魯閣 〜ケタ外れのスケールの渓谷と滝めぐり〜(台湾旅行2014) – facciamo la musica!

東洋のカッパドキア

野柳地質公園
野柳地質公園は、萬里郷にあり、北海岸に突出した細長い岬。1000万年におよぶ地殻運動、海蝕、風蝕の影響を受けて、奇怪な岩石が奇抜な海岸景観を展開しています。
変わった形の岩が目をひきます。
http://www.taipeinavi.com/miru/165/
野柳地質公園
万里区

海沿いの奇岩と美しい地層が広がるこの景色は日本では見られない絶景だと思います。
こんなに綺麗なところ、なぜ日本のガイドブックに載っていないのかなと思いました。
野柳風景区 口コミ・写真・地図・情報 – トリップアドバイザー

風や波の浸食でキノコ状(しかも、ちょっと毒キノコ的な風貌)の奇岩がボコボコと生えていて、西のキノコ岩がカッパドキアなら、東はここ、といってもいいぐらいユニークな奇岩地帯が広がります。
野柳風景区 口コミ・写真・地図・情報 – トリップアドバイザー

離島で見られる青い絶景

青の洞窟
まだあまり知られていない青の洞窟。
日本からここに行ったことがある人がいるかはわかりませんでした。

台湾本島の西に位置する無人の孤島・西吉嶼 (西吉島)にある「灶籠 (光のカゴ)」は「透天海蝕洞 (空が透ける海蝕洞)」とも言われ、玄武岩の崖が波の侵食によって削られてできた洞窟
「空が透ける」神秘的な青の洞窟、台湾の無人島・西吉嶼の知られざる海蝕洞・灶籠:DDN JAPAN

青の涙
離島の馬祖で見られる現象。「藍眼泪」の現象は、海水のエネルギーを頼りに生きる海底に住む微生物によるものだ。この現象は台湾地区馬祖観光の目玉でもあり、毎年4月から5月にかけて見ることができる。

離島の馬祖では毎年4月ごろになると、海面と砂浜が青みを帯び光る「藍眼涙(青の涙)」という現象が見られる。
Taiwan Today – 世にも幻想的な馬祖の絶景「青の涙」

https://matome.naver.jp/odai/2142951331991970301
2016年11月10日