チャップリン初心者にオススメの映画5+1作品

7thdanny
CMに劇中の演説が使われるなどして最近再熱のムードが高まってきている「チャップリン」。喜劇王として監督と主演を重ねてきた彼の作品をまったく観たことがない、そんなチャップリン初心者にぜひ観て欲しい、やわらかめの作品を並べてみました。
街の灯
1931年。盲目の花売りと放浪者チャーリーのラブストーリー。金持ちと勘違いされたチャーリーが、病ゆえにつつましく暮らす花売りと、少しずつ心を通わせていく。そんな折、大金持ちの命を救うことになる・・・。
キッド
1921年。放浪者チャーリーは、ひょんなことから赤ん坊を拾ってしまう。最初は見捨てるつもりだったが、それもドタバタのなかで出来なくなり、自らの手で育てていくハメに。その成長した子といっしょに、ガラス窓を修理しながら暮らしていくが・・・。

そして余裕があったらこちらも。

担へ銃
https://matome.naver.jp/odai/2142944574128322401
2015年05月03日