今からでも遅くない!新時代の歌姫 FKA Twigs の魅力

smpss

音楽シーンの新たなる女帝

FKAツイッグス(FKA twigs)
FKAツイッグス(FKA twigs、本名:Tahliah Barnett、1988年1月16日 – )は、イギリス南西部グロスタシャー出身のシンガーソングライターである。現在はロンドンを拠点に活動している。ジャマイカとスペインのハーフである。

2014年は「インディーR&B/オルタナティヴR&B」と呼ばれる次世代R&Bアーティストたちの快進撃が止まらない!(中略)オルタナティヴなR&Bの波はいよいよシーンのど真ん中に上陸。
【特集】音楽シーンの新たなる女帝か? 神秘的なFKA twigsに迫る | Qetic – 時代に口髭を生やすウェブマガジン “けてぃっく”

その最大の特徴は、まるで全ての馴れ合いを拒否するかのような圧倒的なオリジナリティと、どこまでも素性が知れない神秘的な雰囲気。
【特集】音楽シーンの新たなる女帝か? 神秘的なFKA twigsに迫る | Qetic – 時代に口髭を生やすウェブマガジン “けてぃっく”

2014年 これ以上ない評価、賛辞の嵐

同年12月、ビルボードから「2014年注目新人」に選出された[4]ほか、イギリスのラジオ局BBCによる、毎年恒例の有望新人紹介レースである「BBC Sound of 2014」にノミネートした[5]。
2014年8月、デビュー・アルバム『LP1』をリリース。批評家筋からは相次いで高い評価を得、ピッチフォーク・メディアは本作に10点満点中8.8点[6]、SPINは同9点[7]、NMEは同8点[8]をそれぞれ与えた。またピッチフォーク・メディアは、2010年から2014年までのベストアルバムリストにおいて本作を87位に[9]、同ベストトラックリストでは本作収録の楽曲『Two Weeks』を64位に[10]、また、同ベストミュージックビデオリストに『Two Weeks』を選んだ[11]。
FKAツイッグス – Wikipedia

今最高にクールで神秘的な“音楽の未来”

エキゾチックなルックスは今や彼女の魅力のひとつに。i-DやDazed&Confusedなどでもデビュー前から大特集されるなど、ファッション・アイコンとしても存在感を放っている。
【特集】音楽シーンの新たなる女帝か? 神秘的なFKA twigsに迫る | Qetic – 時代に口髭を生やすウェブマガジン “けてぃっく” – Part 2

けれど、ツイッグスの音を最も神秘的にしているのは、何と言っても彼女が「まだ見ぬ音楽の未来を創造している」ということ。物音などを駆使したビートの形すらとどめないビート。ピッチを下げてぐにゃりとねじ曲がったコーラス。ネット系トラックメイカーとも共振する奇抜なエディット感覚。そして全編を覆うどこか倒錯したイメージの数々……。
【特集】音楽シーンの新たなる女帝か? 神秘的なFKA twigsに迫る | Qetic – 時代に口髭を生やすウェブマガジン “けてぃっく” – Part 6

「新しい音楽は出尽くした」と囁かれる2014年にあっても、まだ聴いたことのない/まだ見たことのないポップ・ミュージックを体験したいのなら、彼女のサウンドは間違いなくその“It”。今からでも遅くはないはず。あなたもこの音楽に触れて、思いきりぶっ飛ばされちゃってください!!
【特集】音楽シーンの新たなる女帝か? 神秘的なFKA twigsに迫る | Qetic – 時代に口髭を生やすウェブマガジン “けてぃっく” – Part 6

https://matome.naver.jp/odai/2142910537943019701
2015年04月16日