オバマも大絶賛!海外ドラマの時代を変えた『ハウス・オブ・カード 野望の階段』の魅力

smpss

ドラマの歴史を変えたと言われる話題のネット発海外ドラマ!

『ハウス・オブ・カード 野望の階段』(ハウスオブカードやぼうのかいだん、原題:House of Cards) 映画監督のデヴィッド・フィンチャーと主演男優のケヴィン・スペイシーらが製作総指揮するアメリカ合衆国のドラマシリーズ。

舞台はワシントン、民主党のベテラン下院議員が主人公

裏切り、復讐、野望がテーマ

リアルすぎる政治の世界に、オバマ大統領も夢中。安倍首相も公式スピーチで大絶賛

望む物は何が何でも手に入れる野心家のストーリー

ネットドラマで史上初となるエミー賞ドラマ部門監督賞(デヴィッド・フィンチャー)ほか全3部門を受賞。

製作総指揮は映画『セブン』『ソーシャル・ネットワーク』を監督したデヴィッド・フィンチャーと『ユージュアル・サスペクツ』『アメリカン・ビューティー』で印象的なケヴィン・スペーシーら、ケヴィンは主人公フランク役として主演も務めています。そして『フォレスト・ガンプ/一期一会』のロビン・ライトがフランクの妻、『最高の人生の選び方』のケイト・マーラは野心をもつ新聞記者を演じています。

セブン、ファイトクラブ、
ゴーンガール…
フィンチャー好きなら必見の大人向け超本格ドラマ。

テレビ会社・制作局ではなく、アメリカ大手ネットストリーミングサービス「ネットフリックス」が制作。

ネットフリックスの加入者は全世界で4000万人以上(2013年10月時)。つまり4000万人の膨大な趣味趣向(作品、監督や俳優)の情報を保持。
海外ではリモコンにNetflixボタンが主流

数千万人のビッグデータを脚本づくりに大活用

脳内神経を刺激する脚本、一気見できるドラマシリーズに中毒者が続出!

https://matome.naver.jp/odai/2142891520711843801
2016年04月22日