ターナー症候群の女性の出産 出産成功事例も

natsuki2015
ターナー症候群は女性のみの発症で確率はおよそ2000人に1人。そのうち生殖機能で考えると早期閉経は100人に1人と言われています。

ターナー症候群とは

そもそも、ターナー症候群とはなんでしょうか。

ターナー症候群とは女性にのみ発生する先天性のもので、X染色体のうちひとつが完全にあるいは部分的に欠損していることによって発生します。
IFC|ターナー症候群の女性達、結婚をあきらめないで!|私に合う不妊治療の方法は?

通常、女性の性染色体はXXという2本体系になっています。(男性の場合はXY染色体という、X染色体とY染色体をそれぞれ1本ずつもって誕生します)

ターナー症候群の特徴・症状

「低身長」「無月経」といった二次性徴がこない
ターナー症候群の女性が国内初の出産に成功。妹の卵子提供を受け新たな命が誕生=ターナー症候群の特徴・症状・原因を知ろう | minacolor [ミナカラ]

低身長ということ以外はあまり気になる症状がないことも多く長期にわたって気づかないことも多い

ターナー症候群であることが確定した場合は、一般的には高価な成長ホルモン剤による治療を公費で受けることができます。早期に発見をして治療を開始することで、極端な低身長を防ぐことを期待できます。
ターナー症候群の女性が国内初の出産に成功。妹の卵子提供を受け新たな命が誕生=ターナー症候群の特徴・症状・原因を知ろう | minacolor [ミナカラ]

卵巣機能がストップしてしまう年齢が非常に早い、つまり早発閉経になってしまう可能性が極めて高い
IFC|ターナー症候群の女性達、結婚をあきらめないで!|私に合う不妊治療の方法は?

アメリカの研究結果によると、10代半ばまで卵子が認められる場合がおよそ15%、その後周期的に生理が起こる状態にまでなる場合が5%
IFC|ターナー症候群の女性達、結婚をあきらめないで!|私に合う不妊治療の方法は?

結婚してからの不妊症・不妊治療をしている最中に発覚することもある

ターナー症候群の女性のうちおよそ1%に自然妊娠が成立する可能性はあるものの、それも残念ながら流産率が高い
IFC|ターナー症候群の女性達、結婚をあきらめないで!|私に合う不妊治療の方法は?

恋愛や結婚を初めからあきらめて生きていく決意をしてしまうことが多い
IFC|ターナー症候群の女性達、結婚をあきらめないで!|私に合う不妊治療の方法は?

ターナー症候群の女性の場合、早発閉経となるケースが圧倒的に多いにも関わらず、子宮の成熟度、あるいは機能については問題のない場合が極めて多い
IFC|ターナー症候群の女性達、結婚をあきらめないで!|私に合う不妊治療の方法は?

子宮には問題ないのに、卵巣機能不全と言う事で妊娠ができず不妊につながるのが、この病気の特徴です。

第三者からの卵子提供が有効に

ターナー症候群で不妊治療をする場合には、卵子提供が主となってきます。

ターナー症候群の方では多くの場合は出生時からの合併症を認め、特に心臓疾患の頻度が高く、重症な心疾患の場合には日常生活に支障をきたすこともあります。ほとんどの方が低身長で無月経ですのでホルモン治療を受けられている方は大丈夫ですが、放置しておきますと子宮はかなり委縮していきます。
毎日新聞にターナー症候群の方の出産について掲載されました | セントマザー産婦人科医院

このような状態で、卵子提供により妊娠しますと、子宮が妊娠に耐えることができず母体へのリスクが高くなり、重篤な場合には動脈瘤破裂による死亡例も報告されており、卵子提供にふさわしいかどうかという医学的な診断が必要となります。

ホルモン剤の使用により妊娠に適する子宮環境をつくり、第三者から卵子の提供を受け、ご主人の精子と体外受精を行い、それをターナー症候群の女性の子宮に胚移植することで、愛するご主人のお子さんを、ご自身のからだで妊娠し、出産することが可能となっている
IFC|ターナー症候群の女性達、結婚をあきらめないで!|私に合う不妊治療の方法は?

ターナー症候群の方には妊娠後に、高血圧、腎臓機能異常、甲状腺機能異常が発生しやすいというリスクがあることについては留意が必要です。

2014年、国内成功事例

通常妊娠・出産をすることが困難なターナー症候群の女性が、妹から卵子提供を受けることで国内初となる妊娠・出産に成功した
ターナー症候群の女性が国内初の出産に成功。妹の卵子提供を受け新たな命が誕生=ターナー症候群の特徴・症状・原因を知ろう | minacolor [ミナカラ]

もちろん、個人の人権を尊重した対応が大切です

各治療や対処をするかは、その人の症状のほか、個人の考えや希望を尊重するといった対応が大切です。

https://matome.naver.jp/odai/2142881778026282001
2018年04月01日