登場順デジモン大図鑑 2000年3月~4月

name_to_name
この時期には劇場アニメ「デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム」が公開され、TVアニメ「デジモンアドベンチャー02」の放送が開始されました。

3月4日 デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム!公開

クラモン

幼年期I
種族不明
属性不明

必殺技
グレアーアイ

名前の由来:「クラゲ」から

コンピュータネットワーク上に突如出現した正体不明のデジモン。コンピュータネットワークを悪用する人間の悪意や、ネットワーク上で繰り広げられる争いによって発生する攻撃性が具現化し、一つのデジタマが生まれた。そのデジタマには人間の破壊本能が凝縮されており、そこから生まれたこの謎のデジモンは非常に危険な存在である。コンピュータネットワークの中で病原菌の様に繁殖して、軽度のネットワーク障害を引き起こす。必殺技は巨大な目から泡状の物体を出す『グレアーアイ』。
クラモン – デジモン図鑑 l デジモンオフィシャルポータルサイト デジモンウェブ

ツメモン

幼年期Ⅱ
種族不明
属性不明

必殺技
ネイルスクラッチ

名前の由来:「爪」から

クラモンがさらに進化した幼年期デジモン。触手の先が鉤爪状になり、凶暴さも増している。凄まじい速さでデータを侵食し、ネットワークを狂わせる。また移動スピードも速いため、ツメモンに進化してしまうと、捕獲するのも難しくなってしまう。必殺技は触手の鉤爪で斬りつける『ネイルスクラッチ』。
ツメモン – デジモン図鑑 l デジモンオフィシャルポータルサイト デジモンウェブ

インフェルモン
完全体
種族不明
属性不明

必殺技
ヘルズグレネード
コクーンアタック

名前の由来:Inferno(英:地獄)から

手足の長い蜘蛛のような姿をした完全体デジモン。頭や手足を伸ばした状態の通常形態と、手足を本体にしまいこんだ繭形態をとることができる。繭形態になるとあらゆる攻撃を跳ね返すほど防御力が上がるが、一直線にしか進めず、軌道をかえられないのが欠点である。強固なセキュリティーを物ともせずあらゆるネットワークに侵入することができる。インフェルモンがネットワークに放たれたら最後、世界中が混乱に陥るだろう。必殺技は口の中の銃口から、凄まじい破壊力のエネルギー弾を打ち出す『ヘルズグレネード』と、繭形態で敵に突進する『コクーンアタック』。
インフェルモン – デジモン図鑑 l デジモンオフィシャルポータルサイト デジモンウェブ

オメガモン
究極体
聖騎士型
ワクチン種

必殺技
ガルルキャノン
グレイソード

名前の由来:ギリシャ文字の「Ω」から

ウイルスバスターであるウォーグレイモン・メタルガルルモンが、善を望む人々の強い意志によって融合し誕生した“ロイヤルナイツ”の一員である聖騎士型デジモン。2体の特性を併せもつデジモンで、どんな状況下でも、その能力をいかんなく発揮することのできるマルチタイプの戦士である。ウォーグレイモンの形をした左腕には盾と剣が、そしてメタルガルルモンの形をした右腕には大砲やミサイルが装備されている。背中のマントは、敵の攻撃を避ける時や、飛行するときに背中から自動的に装着される。必殺技は、メタルガルルモンの形をした大砲から打ち出される絶対零度の冷気弾で敵を凍結させる『ガルルキャノン』。また、左腕には無敵の剣『グレイソード』が装備されている。
オメガモン – デジモン図鑑 l デジモンオフィシャルポータルサイト デジモンウェブ

ディアボロモン
究極体
種族不明
属性不明

必殺技
カタストロフィーカノン

名前の由来:Diablo(西:悪魔)から

ネットワーク上のあらゆるデータを吸収して進化と巨大化を繰り返し、電脳世界(デジタルワールド)で破壊の限りを尽くしている。多くのデータと知識を吸収したディアボロモンは自らを全知全能の存在と思い込み、破壊と殺戮を楽しんでいる。しかし、数多く居るデジモンの中でも、その存在目的がはっきりしており、その最終目的は、軍事用コンピュータを乗っ取り、核攻撃によって現実世界(リアルワールド)をも破壊しようとしている、恐ろしいデジモンである。必殺技は胸部の発射口から強力な破壊エネルギー弾を発射する『カタストロフィーカノン』。
ディアボロモン – デジモン図鑑 l デジモンオフィシャルポータルサイト デジモンウェブ

3月 デジモンペンデュラムZERO ウィルスバスターズ発売

ユキミボタモン

幼年期Ⅰ
スライム型
属性なし

必殺技
ダイアモンドダスト

名前の由来:「雪見」+「ボタモン」から

全身を白くてフワフワしている繊毛に覆われているベビーデジモン。ボタモンの一種と考えられており、白い体からユキミボタモンと名付けられているが、その詳細は不明である。熱さに弱く、寒い場所を好む習性があり、体を触るとヒンヤリしている。攻撃技は、冷たい冷気の息を吐き出す「ダイアモンドダスト」。ユキミボタモンが息を吐き出すと、空気中の水分が凍りついて、きらきら光りながら落ちていく。
ユキミボタモン – デジモン図鑑 l デジモンオフィシャルポータルサイト デジモンウェブ

4月2日 デジモンアドベンチャー02 第1話「勇気を受け継ぐ者」放映

チビモン
幼年期II
幼竜型
属性フリー

必殺技
ホップアタック

名前の由来:小さい「ちび」から

チコモンが進化した幼竜型デジモン。幼年期のデジモンには珍しく、胴体と両手足を持っており、小さな両手で物をつかみ、両足でぴょんぴょん跳ねながら移動することができる。非常に食べ盛りで、特に甘いものが大好き。また寝ることが非常に好きで、目を離すとすぐに寝てしまう。必殺技はぴょんぴょん跳ねながら相手に体当たりをする『ホップアタック』。
チビモン – デジモン図鑑 l デジモンオフィシャルポータルサイト デジモンウェブ

ブイモン
成長期
小竜型
属性フリー

必殺技
ブイモンヘッド

名前の由来:アルファベットの「V」から

新たに発見された新種デジモン。デジタルワールドの創世記に繁栄した種族の生き残りで、デジメンタルを用いて“擬似進化”である「アーマー進化」をすることができる。中でもブイモンは優れた戦闘種族であり、秘めた力を持っており、アーマー進化で爆発的な能力を発揮する。性格的にはやんちゃでいたずら好きだが、正義感の強い一面も持っている。得意技は両腕をグルグル振り回し、相手を殴る『ブンブンパンチ』。必殺技は強烈な頭突きで相手を倒す『ブイモンヘッド』。
ブイモン – デジモン図鑑 l デジモンオフィシャルポータルサイト デジモンウェブ

ワームモン
成長期
幼虫型
属性フリー

必殺技
ネバネバネット
シルクスレッド

名前の由来:worm(英:細長い虫)から

気弱で臆病な性格の幼虫型デジモン。ブイモン等と同じ古代種族の末裔で、特殊なアーマー進化をすることができるが、単体でのワームモンは非力で、大型のデジモンには到底かなわない。しかし、デジメンタルの力でアーマー進化することで、信じられないようなパワーを発揮することができる。また、脆弱な幼虫が力強い成虫に成長するように、ワームモンもいつの日かパワー溢れる成熟期へと進化すると言われている。まさに未来への可能性を秘めているデジモンなのである。必殺技は粘着力の強い網状の糸を吐出し相手の動きを封じこめてしまう「ネバネバネット」と、絹糸のように細いが先端が尖った針の様に硬質な糸を吐出す『シルクスレッド』。
ワームモン – デジモン図鑑 l デジモンオフィシャルポータルサイト デジモンウェブ

フレイドラモン
アーマー体
竜人型
属性フリー

必殺技
ファイアロケット

名前の由来:Flame(英:炎)+Dragon(英:竜)から

“勇気のデジメンタル”のパワーによって進化したアーマー体の竜人型デジモン。“勇気のデジメンタル”は“炎”の属性を持っており、このデジメンタルを身に付けたものは燃え上がる炎のように格闘能力が上がり、強烈なパワーで敵のデジモンに攻撃をすることができるようになる。得意技は炎と化した拳を敵にたたきこむ『ナックルファイア』。必殺技は、全身を炎のロケットに変え、敵を粉砕する『ファイアロケット』。
フレイドラモン – デジモン図鑑 l デジモンオフィシャルポータルサイト デジモンウェブ

4月9日 デジモンアドベンチャー02 第2話「デジタルゲートオープン」放映

ウパモン

幼年期Ⅱ
両生類型
属性フリー

必殺技
ショックシャウト

名前の由来:両生類の「ウーパールーパー」から

体の両側から、耳のようなエラをを生やした幼年期の両生類型デジモン。陸上、水中のどちらでも生活することができるが、どちらかというと陸上の生活の方が向いているらしい。のん気な性格のため他のデジモンからは良くいじめられやすい。しかし、その性格のため、自分がいじめられているというよりは、遊んでもらえると勘違いしている節がある。必殺技は超高音の叫び声を出して、敵を怯ませる『ショックシャウト』。
– デジモン図鑑 l デジモンオフィシャルポータルサイト デジモンウェブ

ポロモン
幼年期Ⅱ
小鳥型
属性フリー

必殺技
ポロロブリーズ

名前の由来:鳥人体系の登場人物「ポロロ」から

プルルモンが進化して、低空を飛べるようになった小鳥型デジモン。体に小さな羽毛がびっしり生えており、幼年期のデジモンにしては珍しく翼が付いている。チャームポイントは頭につけている羽飾りでお手入れには余念が無い。基本的に綺麗好きな性格だが、毛づくろいをしたくても首(?)が回らないので、仲間同士でやっている。得意技の『ポロロブリーズ』は小さな翼を羽ばたかせ、砂煙を起こして相手がひるんだ隙に逃げてしまう。
ポロモン – デジモン図鑑 l デジモンオフィシャルポータルサイト デジモンウェブ

アルマジモン
成長期
哺乳類型
属性フリー

必殺技
ローリングストーン

名前の由来:「アルマジロ」から

硬い甲殻で体を覆われた哺乳類型デジモン。のん気で愛嬌のある性格だが、お調子者なところがたまに傷である。アルマジモンはブイモン等と同じように古代種族の末裔であるため、特殊なアーマー進化をすることができる。得意技は長く伸びた前足の爪で敵を攻撃する『スクラッチビート』。必殺技は体を丸めて敵に突進する『ローリングストーン』。
アルマジモン – デジモン図鑑 l デジモンオフィシャルポータルサイト デジモンウェブ

ホークモン
成長期
鳥型
属性フリー

必殺技
フェザースラッシュ

名前の由来:hawk(英:鷹)から

非常に礼儀ただしく、いつも冷静沈着な鳥型デジモン。ブイモンと同じく、古代に栄えた特殊な種族の末裔で、“デジメンタル”の力を借りてアーマー体に擬似進化することができる。得意技はくちばしで啄木鳥のように激しい突付き攻撃をする『ビークペッカー』。必殺技は頭部の羽飾りをブーメランのように使う『フェザースラッシュ』。
ホークモン – デジモン図鑑 l デジモンオフィシャルポータルサイト デジモンウェブ

ディグモン
アーマー体
昆虫型
属性フリー

必殺技
ゴールドラッシュ

名前の由来:dig(英:掘る)から

“知識のデジメンタル”のパワーによって進化したアーマー体の昆虫型デジモン。“知識のデジメンタル”は“土”の属性を持っており、このデジメンタルを身に付けたものは大地を操る力を持つ。その特異な形状からみてもわかるように、地中での戦いにおいてはどのデジモンにも負けることはない。得意技は回転するドリルで地面に衝撃を与え、地割れを起こす「ビッグクラック」。必殺技は、鼻先と両手のドリルを高速回転させて、ドリルによる一斉攻撃をする「ゴールドラッシュ」。
ディグモン – デジモン図鑑 l デジモンオフィシャルポータルサイト デジモンウェブ

ホルスモン
アーマー体
獣型
属性フリー

必殺技
マッハインパルス
テンペストウィング

名前の由来:エジプト神話の神「ホルス」から

“愛情のデジメンタル”のパワーによって進化したアーマー体の獣型デジモン。“愛情のデジメンタル”は“風”の属性を持っており、このデジメンタルを身に付けたものは天空を駆け抜ける一陣の風のように翼をはばたかせ大空を舞う。空中での戦いにおいては、そのスピード、攻撃全てが、敵のデジモンの上をいく。必殺技は、翼から衝撃波をくりだす『マッハインパルス』と体を回転させて巨大な竜巻を起こす『テンペストウィング』。得意技は鋭い眼光から放たれる、呪縛の光線『ウジャトゲイズ』。
ホルスモン – デジモン図鑑 l デジモンオフィシャルポータルサイト デジモンウェブ

4月16日 デジモンアドベンチャー02 第3話「デジメンタルアップ」放映

ネフェルティモン
アーマー体
聖獣型
属性フリー

必殺技
カースオブクイーン
ロゼッタストーン

名前の由来:古代エジプトの王妃「ネフェルティティ」から

“光のデジメンタル”のパワーによって進化した、アーマー体の聖獣型デジモン。“光のデジメンタル”は“光”の属性を持っており、このデジメンタルを身に付けたものは強力な光の力で闇を浄化する能力を持てるようになる。古代種族の末裔でないテイルモンも、体を構成するデータの中に眠っていた特殊能力に目覚めアーマー進化できるようになった。必殺技は額の飾りから高熱の赤い光線を出す『カースオブクィーン』と、デジ文字が刻まれた古代碑文の巨石を召還して敵を攻撃する『ロゼッタストーン』。
ネフェルティモン – デジモン図鑑 l デジモンオフィシャルポータルサイト デジモンウェブ

ペガスモン
アーマー体
聖獣型
属性フリー

必殺技
シルバーブレイズ
シューティングスター

名前の由来:ギリシャ神話の天馬「ペガソス」から

“希望のデジメンタル”のパワーによって進化したアーマー体の聖獣型デジモン。“希望のデジメンタル”は“神聖”の属性を持っており、このデジメンタルを身に付けたものは神聖な力を得ることができる。この力を得たものは、邪悪なるものに対して絶対的な強さを発揮することができる。得意技は後ろ足で強烈な一撃を繰り出す『ロデオギャロップ』。必殺技は額から聖なる光線を放つ『シルバーブレイズ』と、両翼の内側に宇宙空間を作り出し、流れ星を打ち出す『シューティングスター』。
ペガスモン – デジモン図鑑 l デジモンオフィシャルポータルサイト デジモンウェブ

4月 デジタルモンスターカードゲームスターター3発売

アグモン(黒)
成長期
爬虫類型
ウィルス種

必殺技
ベビーフレイム

名前の由来:噛みつく擬音「あぐあぐ」から

成長して二足歩行ができるようになった、小型の恐竜の様な姿をした爬虫類型デジモン。まだ成長途中なので力は弱いが、性格はかなり獰猛で恐いもの知らず。両手足には硬く鋭い爪が生えており、戦闘においても威力を発揮する。力ある偉大なデジモンへの進化を予測させる存在でもある。必殺技は口から火炎の息を吐き敵を攻撃する『ベビーフレイム』。
アグモン(黒) – デジモン図鑑 l デジモンオフィシャルポータルサイト デジモンウェブ

ガブモン(黒)
成長期
爬虫類型
ウィルス種

必殺技
プチファイアー

名前の由来:噛む擬音「ガブガブ」から

トイアグモン(黒)
成長期
パペット型
ウィルス種

必殺技
トイフレイム

名前の由来:toy(英:おもちゃ)+「アグモン」から

エクスブイモン
成熟期
幻竜型
属性フリー

必殺技
エクスレイザー

名前の由来:アルファベットの「X」+「ブイモン」から

ブイモンが本来の力を得て進化した成熟期の幻竜型デジモン。エクスブイモンはブイドラモンの原種であり、その派生系の一種がブイドラモンであると言われている。その発達した腕力と脚力から繰り出される攻撃力は凄まじく、山ほどもある岩石など跡形も無く破壊できるほどである。その破壊力を持つために恐れられているが、実際は正義感が強くむやみにその力を使うことは無い。得意技は、強烈な噛み付き技『ストロングクランチ』。必殺技は胸のX字の模様から放射されるエネルギー波『エクスレイザー』。
エクスブイモン – デジモン図鑑 l デジモンオフィシャルポータルサイト デジモンウェブ

ガルルモン(黒)
成熟期
獣型
ウィルス種

必殺技
フォックスファイアー

名前の由来:唸り声「ガルル」から

グレイモン(黒)
成熟期
恐竜型
ウィルス種

必殺技
メガフレイム

名前の由来:great(英:大きい)から

スティングモン
成熟期
昆虫型
属性フリー

必殺技
スパイキングフィニッシュ

名前の由来:sting(英:刺す)から

人型の形態を持つ、非常に珍しい昆虫型デジモン。昆虫型デジモン特有の硬い外骨格と素早い動きをもっている。暗殺者としての能力に長けており、俊敏な身のこなしと的確な判断力で敵の急所を狙い、一撃で敵を沈黙させる攻撃を得意とする。いたって冷静で知性は高く、クールな性格の持ち主だ。必殺技は両腕のスパイクで敵を串刺しにする恐ろしい技『スパイキングフィニッシュ』。
スティングモン – デジモン図鑑 l デジモンオフィシャルポータルサイト デジモンウェブ

サブマリモン
アーマー体
水棲型
属性フリー

必殺技
オキシジェンホーミング
サブマリンアタック

名前の由来:submarine(英:潜水艦)から

“誠実のデジメンタル”のパワーによって進化した、アーマー体の水棲型デジモン。“誠実のデジメンタル”は“水”の属性を持っており、このデジメンタルを身に付けたものは水中でその真の力を発揮する。大海を自由に泳ぎまわり、バトル時に水中で繰り出されるその技は、よほどの水棲型デジモンでもない限り、太刀打ちできない。必殺技は、超高圧度の酸素を発射する『オキシジェンホーミング』と、水中で距離をとった後、鼻先のドリルを回転させながら一気に加速して体当たりをする『サブマリンアタック』。
サブマリモン – デジモン図鑑 l デジモンオフィシャルポータルサイト デジモンウェブ

シェイドラモン
アーマー体
昆虫型
属性フリー

必殺技
フレアバスター

名前の由来:shade(英:陰)+Dragon(英:竜)から

“勇気のデジメンタル”のパワーによって進化したアーマー体の昆虫型デジモン。正確には昆虫人間型の姿をしているが、その姿は凶々しく“勇気のデジメンタル”が逆作用してしまい凶悪になってしまった。フレイドラモンのように炎を操り、格闘能力もほぼ互角だが、光と闇のように正反対の邪悪な存在である。必殺技は両腕から放射する灼熱の火炎『フレアバスター』。
シェイドラモン – デジモン図鑑 l デジモンオフィシャルポータルサイト デジモンウェブ

シュリモン
アーマー体
突然変異型
属性フリー

必殺技
草薙

名前の由来:「手裏剣」から

“純真のデジメンタル”のパワーによって進化したアーマー体の突然変異型デジモン。“純真のデジメンタル”は“草木”の属性を持っており、このデジメンタルを身に付けたものは自然に同化する能力をもち、木の葉が舞うごとく風にかくれ、敵の死角よりあらわれて的確な攻撃を叩き込む。その姿は、まさに忍者といえる。得意技は伸びる手足の先の手裏剣を回転させ敵を攻撃する『紅葉おろし』。必殺技は、背中の大手裏剣を空中高くから敵に投げつける『草薙』。(『草薙』と『紅葉おろし』は手裏剣の名前でもある)
シュリモン – デジモン図鑑 l デジモンオフィシャルポータルサイト デジモンウェブ

トゲモグモン
アーマー体
哺乳類型
属性フリー

必殺技
ヘイルマシンガン

名前の由来:「とげ」+「もぐら」から

“友情のデジメンタル”のパワーによって進化したアーマー体の哺乳類型デジモン。背部に超低温のアイスクリスタルを針山のように生やしている。このクリスタルの1つにでも触れると瞬時に凍り付いてしまうほどで、防御をするだけでも最大の攻撃になる。トゲモグモンは動作は鈍いが、防御することが攻撃にもなるため、攻守ともにバランスの取れた存在である。必殺技は背中のクリスタルを一斉に発射する『ヘイルマシンガン』。※トゲモグモンは「デジモンウェブドット絵コンテスト」で鳥取県「亀田たかあき」さんのデジモンが入賞し、採用されたものです。
トゲモグモン – デジモン図鑑 l デジモンオフィシャルポータルサイト デジモンウェブ

ヤシャモン
アーマー体
魔人型
属性フリー

必殺技
一刀両断
クグツの術

1 2