死亡例も…薬のネット販売解禁で副作用を訴える人が増えてる

ppp_com
2014年より解禁された医薬品のインターネット販売。これにより、今まで以上に手軽に薬が購入できるようになりましたが、これまでのように専門家によるアドバイス等を受けずに市販薬を服用するケースが増えた事から、副作用の症状を訴える人が増加しているそうです。

■昨年より解禁されたインターネットによる医薬品の販売

ネットで薬が買えるようになった

2014年6月12日、ネット販売での一般医薬品販売が解禁されました
【最低限知っておきたい】薬ネット販売のルール&メリデメまとめ

この改正により、第1類医薬品と第2類医薬品のネット販売が正式に解禁となり、一般医薬品の99%がインターネットで購入できるように
第1類医薬品のネット販売が今日から解禁 ー 販売を開始したネットショップは? | Shopping Tribe

■いつでもどこでも、気軽に薬が購入できるようになった

何かと便利になりました

家にいても、帰りの電車の中でも、朝でも夜でも薬を購入する事が出来ます
【簡単解説】薬のネット販売のメリットやデメリット、問題点についてまとめました

忙しくてドラッグストアの営業時間に買いに行けない人や、近くに薬局がないなどで困っている人たちにとっては、ネットでの購入は時間や場所の制約がないため、便利
医薬品ネット販売 制度改正 メリットとデメリット 対策 | 薬剤師の転職相談所

痔や水虫の薬、妊娠検査薬など、ちょっと人前や対面販売で買うのは恥ずかしい薬も気軽に買うことができる
ネットの薬販売解禁!すべての薬が買えるの?利用する上で知っておくべき危険と注意点 – ライブドアニュース

■その一方で気になる問題が起こっていた

市販薬による副作用が増えている

消費者庁は8日、市販薬による副作用が疑われる症例が2009年4月~昨年3月の5年間で1225件あり、うち15件が死亡に至ったと明らかにした
市販薬の副作用か 死亡例15件で消費者庁が初の注意喚起 – ライブドアニュース

消費者庁によると、総合感冒薬(風邪薬)が400例ともっとも多く、解熱鎮痛消炎剤(279例)、漢方製剤(134例)
市販薬でも副作用の危険、5年間に死亡15例 消費者庁(朝日新聞) – goo ニュース

消費者庁は「重症化を防ぐために、初期症状が出たら医師や薬剤師に相談してほしい」と注意を呼び掛けている
風邪薬など市販薬副作用、死亡が15件 消費者庁が初の注意喚起 | どうしんウェブ/電子版(医療・健康)

中には重篤な副作用を伴うケースも見られた

副作用の報告のうち症状が重いのは、スティーブンス・ジョンソン症候群と呼ばれる高熱が出て皮膚が赤くなり視力が低下するものや、だるさや吐き気が続いて肝障害に至るケース
市販薬で重い副作用も 注意を NHKニュース

かぜ薬や解熱剤、痛み止めなど、市販されている医薬品を飲むことで起きている
市販薬で重い副作用も 注意を NHKニュース

■市販薬の副作用として発生した「スティーブンス・ジョンソン症候群」とは

どんな病気?

高熱(38℃以上)を伴って、発疹・発赤、やけどのような水ぶくれなどの激しい症状が、比較的短期間に全身の皮膚、口、目の粘膜にあらわれる病態
薬アレルギー・薬拒否反応・スティーブンスジョンソン症候群のすべて|産婦人科のこと

一般用医薬品にも発生する可能性のある重篤な副作用である
スティーブンス・ジョンソン症候群|登録販売者ウェブサイト

■主な発症の原因は薬の副作用

詳しい原因は不明ですが、医薬品の服用に誘因されて発症するケースがほとんどだといわれています。

原因は薬剤の副作用やウイルスの感染、悪性腫瘍、などがありますが、原因不明な場合も少なくありません
スティーブンス・ジョンソン症候群とは:症候群.COM

病気のメカニズムはまだ分かっていないが、免疫反応の異常によるものだと考えられている
スティーブンス・ジョンソン症候群 -健康用語辞典|病院・薬・サプリメントの情報満載! healthクリック

たいていは原因となる医薬品の服用後2週間以内に発症しますが、なかには数日以内あるいは1か月以上たってから症状が現れることも
薬の副作用−スティーブンス・ジョンソン症候群とは

死亡例も報告されている

発生頻度は、人口100万人あたり年間で1~6人とされる
スティーブンス・ジョンソン症候群(SJS)とは : 医療系用語集

既に数十年も前から知られていた薬害で、厚生省によっても今でも毎年300人ほどの被害者が出ています
江戸川法律事務所

その死亡率は 6.3%との報告があります
http://www10.showa-u.ac.jp/~sucenter/ynews/aynews9.pdf

■治療により症状は改善するケースもあるが…

まず感染の有無を明らかにした上で、被疑薬の中止を行い、原則として入院の上で加療する
難病情報センター | スティーヴンス・ジョンソン症候群

早期であれば、十分量の副腎皮質(ふくじんひしつ)ステロイド薬の点滴注射や血漿交換療法(けっしょうこうかんりょうほう)が行われます
多形(滲出性)紅斑、スティーブンス・ジョンソン症候群、中毒性表皮壊死融解症の治療方法 – gooヘルスケア

■重篤な後遺症が残ってしまう場合も

発見が遅れたり治療が遅れたりしてしまうと 後遺症が残る可能性があります
スティーブンスジョンソン症候群の原因と治療法。治る病気なのか? | ブレインミルクの消耗。

皮膚や粘膜だけではなく目にも症状が現れ、失明することも
スティーブンス・ジョンソン症候群/新宿東口眼科医院

回復しても失明や肺機能の低下など重い後遺症が残ることがある
okiちゃんのあれこれ情報館 |市販の風邪薬でSJSを発症、目に重篤な後遺症!(クローズアップ現代)

■薬の購入には十分な注意が必要です

本来、医師による処方箋や薬剤師のアドバイスによって服用していた医薬品。そういった専門家のチェックが無いネット購入には一定のリスクが伴う事を忘れてはいけません。

市販薬とはいえ、医薬品である限りは使用上の注意点はあります
医薬品通販のメリットとデメリット | 医薬品の通販に関するレポート

正しい認識と知識を持って自分で自分の健康を守れるように、私たち消費者側も注意をすることが必要
風邪薬の副作用!スティーブンス・ジョンソン症候群には要注意! | アレって何だっけ?に応えたい

■必要に応じて、専門家に相談しましょう

適切なアドバイスのもと、適切な薬を服用すれば副作用のリスクは軽減することが出来ます。

ネット販売では、購入時に薬剤師による説明がなかったり、気軽に相談できなかったりする
一般用医薬品のネット販売が全面解禁へ!? 薬の正しい飲み方・使い方をおさらい – わたしのマネー術 | @nifty

ネット上では薬に関して誤った情報が載っている可能性もあるので、自分の症状に合った薬を選んだり、健康相談をするのであればお店を利用するのも良いかもしれない
医薬品のネット販売解禁で消費者の健康被害は拡大するか? | ガジェット通信

▼関連リンク

https://matome.naver.jp/odai/2142850243250249601
2015年04月09日