【ヴェゼル】マイナーチェンジ、特別仕様車、モデルチェンジ・・・2015~2016最新情報【更新中】

29jaga
ホンダの人気SUVヴェゼルの2015~2016マイナーチェンジ、特別仕様車、モデルチェンジ等の情報を随時更新していきます。

大人気発売中のホンダのSUVヴェゼル!!

ヴェゼルは、3代目フィットをベースに開発された小型クロスオーバーSUV。
現状ヴェゼルは販売が好調でホンダの中では新型フィットに続く2番目の車種となっている。

ヴェゼルの登場は2013年12月

2014年はSUV新車販売台数1位!

若者を中心に人気のSUVの中で、並み居る競合車をおさえて2014年は販売台数1位!
今やフィットと並ぶホンダの中心車に!

その人気の秘密は??

人気の3ポイント
●美しく流麗なフォルムのエクステリアデザインと上質でパーソナルな空間を創出したインテリア
●国内クラス最高となる27.0km/Lのカタログ燃費
●ホンダ独自の「センタータンクレイアウト」による後席空間

そしてそれを含めた価格とのコストパフォーマンスの良さでしょう!!

不満点はあるのか・・?

マシス@mathis_tw

最近のホンダ車は足回り硬い車多い。特にオデッセイやヴェゼルは乗り心地が悪いとクレームが結構入るらしくディーラーは困っている模様。とりあえず改良を願う。 pic.twitter.com/JhJFOmmjl1

JRE-AceTiger lily@JREast5Hayabusa

@kamekichi_zest ヴェゼルもオデッセイ同様、サスが固いって話があるよね。
最近のホンダはサスを固くすればスポーティーとか思ってるんじゃなかろうか…

総評:エクステリア、インテリアは好評だが足回りが硬く乗り心地がよくないとの辛口意見あり。

2014年には3度もリコールが・・・

そんなヴェゼルにマイナーチェンジの噂が・・!!

大きくは装備充実と燃費向上の予想があり。

装備面ではN-BOXにも装着が予想されている、ワンタッチウインカー(ワンタッチで3回点滅するウインカー)など、便利な機能が幾つか追加

安全面では、これまでのあんしんパッケージに代わり、ホンダセンシングが搭載

ボディカラーが追加

燃費面ではマイチェンとして1km/L程度アップか

ホンダセンシングの機能

・衝突軽減ブレーキシステム(CMBS)
前走車、対向車、歩行者などを認識し、自動でブレーキをかけ、追突を回避、もしくは衝撃を軽減するシステムです。
追突を回避できるスピードは、公式には発表されていませんが、40km/h~50km/hということです。

また、センターラインをオーバーし、対向車と正面衝突のおそれがある時は、ステアリング振動と表示で警告します。

・路外逸脱抑制機能
車線の逸脱を防止する機能です。
車線の逸脱の恐れがある際、ステアリングの振動と表示での警告、また、車両を車線内に戻すようにステアリングを自動で操作します。

・歩行者事故低減ステアリング
歩道側へ車線を逸脱し、歩行者、自転車などとの事故の恐れがある際、ステアリングを回避方向に自動で操作します。

・車線維持支援システム(LKAS)
高速道路で、車線の中央を維持するようにステアリング操作を補助します。

・渋滞追従機能付きアダプティブクルーズコントロール
前走車との適切な車間を保ちながら走行することの出来るクルーズコントロール。
いわゆる、全車速追従クルーズコントロールですね。

・標識認識機能
単眼カメラで道路標識を認識し、ディスプレイに表示することで、運転者に注意を促します。

・誤発進抑制機能
アクセルとブレーキの踏み間違いなどによる急加速を抑制します。

・先行車発進お知らせ機能
先行車の発進を検知し、音と表示で知らせます。

マイナーチェンジ予想時期は??

2015年末や2016年初頭との見方があるようです。
しかしリコール等の問題解決が先決なのでしょうが、マイナーチェンジといえど大幅な機能向上が期待できそうです!!

このページでは今後も随時最新情報を更新していきます!!!

https://matome.naver.jp/odai/2142841490578837901
2015年04月07日