【4月13日更新】未来のセカオワ!?もっと評価されるべきインディーズ邦楽ロックのMVまとめ

ゴキゲン
【邦楽ロック好き必見】巷で噂のあのバンドたちを集めました!絶対知らない音楽見つかります

感覚ピエロ

2013年7月大阪にて北海道出身 横山(Vo&Gt)、大阪出身 秋月(Gt)、滝口(Ba)、西尾(Dr)の4人組ロックバンド「感覚ピエロ」結成。
その直後自主レーベル「JIJI RECORDS」(ジジレコード)設立。
結成直後から完全セルフプロディースにも関わらず驚異的な活動スピード、ゆとり世代とは感じさせない演奏力、ライブパフォーマンスから着実にその名を広げている。

ラックライフ

2005年同じ高校のクラスメイトで結成。
前身バンドを経て2008年3月、バンド名を「ラックライフ」に改名。
大阪・北摂出身、Vocal.Guitar. / PON、Guitar.Chorus. / イコマ、Bass. / たく、Drums. / LOVE大石から成り立つ4ピースバンド。
大阪、東京を中心に活動。年間100本近いライブにも定評があり、各地にて熱いライブパフォーマンスで観客を魅了している。

八十八ヶ所巡礼

06年東京で結成。

マーガレット廣井(Ba.と歌と主犯格)の必要以上に唸るベースと浮き浮きな歌唱が有り、
Katzuya Shimizu(Gt.と参謀と演技指導)の馬鹿なテクニカルギターが止むことなく降り注ぎ、
賢三(Dr.と極道と含み笑い)のタフなドラミングがそいつ等を増幅させる。

そんなちょっとやそっとじゃ想像できないロック音楽。
浮き浮きするプログレの端くれ。
それが『八十八ヶ所巡礼』だ。

http://www.youtube.com/watch?v=D90AOhojK3M

Pulse Factory

現状に不満はあるか。変わりたいと望むか。

『今日の自分に、明日以降の自分が勝つ為に。』

全ては自分次第だ。

ソライロシマウマ

2010/10/  石田セイナ(Vo.)、ず!ん!(Dr.)を中心に結成

打首獄門同好会

打首獄門同好会は2004年に結成されたスリーピースバンド。男性ギターヴォーカルと女性リズム隊という珍しい男女混合編成で活動中。7弦ギターと5弦ベースの織り成す重め攻め気なサウンドにして、やたらと生活感溢れるユルい歌詞を乗せた独得のスタイルが「生活密着型ラウドロック」という新たなジャンルを確立、暴れん坊からお子様おじいちゃんまでファンの層は幅広い。

ビレッジマンズストア

2003年結成、Vo. 水野ギイ、Gt. 加納靖識、Gt. 岩原洋平、Ba.Jack、Dr. 坂野充からなる
ロックサウンドと歌謡曲のメロディーを織り交ぜ独自のスタイルを確立させている。
前のめり、そしてグラマラス、あらゆるものを真っ赤に染める彼らから決して目を逸らしてはいけない。

クロナガス

2011年
高校卒業から約1年、OSAKA MUSEにて1stデモ音源のレコ発&改名の自主企画イベントを行い135名動員。その日よりバンド名を「クロナガス」に改名。
9月 関東へ初の遠征を行い、下北沢GARAGE、渋谷O-Crest、千葉Lookに出演する。
11月 2ndデモレコ発イベントを再びOSAKA MUSEで行い、それを皮切りに東名阪を中心に全13カ所のツアーを行う。
12月 OSAKA MUSEの年末カウントダウンイベントに出演。

灰音

繊細で不安定なバランスの上にギリギリ成り立つ人間の唄。
名古屋を中心に精力的に活動中。

Mayhem;Overtime

ゆれる

奄美大島出身のAmi(Vocal Guiter)、Yuta Sakae(Bass)が運命を感じバンドをやり始める
のちに京都京丹後市出身のBauchi(Drums)が加入し、大阪を拠点に活動する

オトループ

キャッチ―なメロディーラインと、熱い想いを胸に情感と切なさを掻きむしる言葉が融合した楽曲を、卓越した演奏力で表現する。それが『オトループ』。
その歌詞の世界観は、リアリティある恋の歌から生きることのモガキ感まで、丁寧に描写されている。

リコチェットマイガール

それまでドラマーだった稲荷(Vo/Key) の「前に出て歌ってみたい」という衝動を元に活動開始。

asobius

2011年10月頃結成。
2012年7月 初ライブ&自主無料1st single発表。
自主音源ながらクオリティの高さが話題となり、2000枚を配り切る。
2013年5月29日 RX-RECORDSよりDebut Mini Album「Rainbow」(RX-074)リリース。
透明感あふれるヴォーカル甲斐の声と激しくも美しく緻密に構築されたサウンド、独特で叙情的なメロディセンスと世界観が多方面から注目を浴び、デビュー作ながらタワレコメン/HMV激押しインディーズPICKUPに選ばれる。

eieio

014年8月に結成。4人組J-POPグループ。

the fin

FINLANDS

横浜や下北沢を中心に活動する女性2人組。前身バンドであるTHE VITRIOLの活動休止後、メンバーの塩入冬湖(Vo, G)とコシミズカヨ(B, Cho)が2012年に結成した。ライブ中どんなに暑くても決して脱がいないモッズコートも話題となる。アマチュアアーティストコンテスト「RO69JACK13/14」で入賞した経験を持つ。

ココニカカル

2014年9月始動。
[心に架かる音楽]をテーマに東京都内を中心に活動している4人組バンド。
上辺の言葉やキレイゴトではなく、より人間らしい言葉、胸に届きやすいメロディー、いつの間にか感情移入してしまうサウンドとステージパフォーマンスをルーツにした楽曲とライブで精力的に活動中。

(thee) things as they are

2013年
5月、愛知県のとある街にてボーカル翔馬とベース拓郎、楽器未経験のくせにバンドで食ってくことを決意して会社を辞め、結成。
社畜時代の財産をはたき、高額なギター、ベースを購入する(後のローン地獄生活幕開け)。
その辺に転がっていたギター拳汰が拾われ加入。
https://matome.naver.jp/odai/2142838884143063801
2019年12月27日