声優になるには【国語力】が必要!?

sourglow
声優になりたい方へ
声優には国語力が大切

声優と国語の関連性

「国語力」がないとどういった症状が出るのでしょうか?
例を挙げれば…
・漢字が読めない。
・読解力がない。
・文の流れが把握できない。
・脚本が何を意図しているか解らない。
・キャラの心情が解らない。
「無駄」が声優の演技を形作る!?|「お前の声気持ち悪いよ?」→「素晴しいお声だ!是非また聞かせて欲しい!」たったの30日で人を感動させてしまう禁断の法則

国語力がある人は声優に向いている

国語力があり、不明なことはすぐに調べる探究心のある人。
やはり台本や役の理解を深める上では、読解力等の国語力・知識・探求心は必要です。こうした要素を持っている人は、より声優向きと言えるでしょう。
国語力や知識は努力で養えます。声優になるために努力することができるか。向き不向きはこの点にかかっているのかもしれませんね。
声優になるには?Q&A

声優になるのに勉強は関係ない!
そんなこと思っていませんか?
声優にだって勉強は必要ですよ!
台本を読むときに漢字が読めないと話しになりません。
台本にわざわざルビは振られていません。
あまりにも難しい漢字はありませんが、一般常識で読めなければいけないような漢字は普通に台本にも使われています
国語力が必要です! | 声優に必要なこと

声優に必要な力とは

よく言われるのは、たくさん本を読めという事です。
これは声優に必要な想像力や読解力を鍛えるため
に、本を読むことが適しているからです。
学校の授業でいうならば国語の授業という事ですね
声優>声優に国語力必要な理由、国語力・読解力を鍛える方法 | 声優になるには?経験者が教える声優になる方法

たくさん本を読もう

台本には難しい言葉も少なくないが、それらを読み間違うと録り直しで周囲に迷惑をかける。一般的な漢字は最低限、読めるようにしておきたい。新聞や小説といった活字に意識的に触れ、わからない単語があったら、すぐに辞書で意味やアクセントを調べるクセをつけよう。
6.声優を目指す最初のABC | 学研アニメ声優WEB

国語力も上がれば表現力もあがる

漢字を読めるだけではダメ

漢字もそうだけれど、やっぱり文の意味を理解する事。
感性を得る事が大事だと思う。
近藤隆さんも一般的な基礎の学力は大事だと言っていたし。
せめて漢字は中学卒業レベルまで心得ていた方がいい
声優に必要な国語力 | 声優オーディション

だいたい、漢検2級程度の漢字が読めて、
なおかつ熟語の場合、その言葉の意味が分かるようであれば
芝居のための読解力には支障がなくなると思う。
声優になるための国語力 : がんばれ!アクターズ|史上最弱の声優養成所

国語力を上げる方法

一日にひとニュースだけ目を通してください。
スマホやネットで全然構いません!
本当に何でもいいです!
例えば
・グルメ
・エンターテイメント
・芸能
・スポーツ
・政治
「無駄」が声優の演技を形作る!?|「お前の声気持ち悪いよ?」→「素晴しいお声だ!是非また聞かせて欲しい!」たったの30日で人を感動させてしまう禁断の法則

アニメのことでもいいです

文章を読むときにイメージをする

例えば自分がサラリーマンの役をやるとします。
その時に「サラリーマン」が一体どんな人たちなのか分からないと
その役になりきることはできませんよね?
もしここで少しでも「サラリーマン」に対する知識があれば
「最近読んだニュースに確かサラリーマンの給料が下がったってのがあったな。
よし、これを使って役作りしよう!」
というようにその役に対する「イメージ」を膨らませることができます。
この「イメージ」が声優にとって本当に重要になってきます。
「イメージ」ができるかできないかで
その役に対する演技の完成度が丸っ切り変わってきます。
「無駄」が声優の演技を形作る!?|「お前の声気持ち悪いよ?」→「素晴しいお声だ!是非また聞かせて欲しい!」たったの30日で人を感動させてしまう禁断の法則

イメージが大事

たとえば

「最近不況で給料が少なくなって困ったなあ…
私には妻と子供がいるのに、これからどうしていけばいいんだ!!」
という風に少しでも「サラリーマン」に近づいた演技ができます!
声優に必要なのは声だけでいかにリアルに表現できるかです。
自分の知識一つでその役に対する「イメージ」は無限に広がります
「無駄」が声優の演技を形作る!?|「お前の声気持ち悪いよ?」→「素晴しいお声だ!是非また聞かせて欲しい!」たったの30日で人を感動させてしまう禁断の法則

声優検定試験で表現力と国語力を養おう

レッスンが受けられます

声優検定紹介動画

受験料は 2級 7,560円(税込) 3級 6,480円(税込)

https://matome.naver.jp/odai/2142832213086448301
2015年04月08日