ファイナルファンタジー「バハムート」大百科【進化の歴史】

misTAKE
大人気テレビゲーム、ファイナルファンタジー通称FFに出てくる、バハムートを集めてみました。召喚獣だったり飛空要塞だったりと姿かたちは色々ですが、どのナンバリング作品のバハムートもカッコいい!さすがスクウェアですね♪

ファイナルファンタジー


https://matome.naver.jp/odai/2142786148658396501/2142786924668750503
ドラゴンの王。
光の戦士たちに称号を与えるべく、試練を課す。

ファイナルファンタジー3


https://matome.naver.jp/odai/2142786148658396501/2142786924668750603
戦闘時
竜王。
通算2度戦闘することになる。
1度目は山頂へ続く道の頂上にあるバハムートの巣、2度目はバハムートの洞窟の出口で主人公達の力を試すべく襲いかかる。
1度目の戦いは通常プレイでは絶対に勝てない。
「メガフレア」(全体攻撃)で攻撃してくる。

https://matome.naver.jp/odai/2142786148658396501/2142786924668750703
召喚時

ファイナルファンタジー4


https://matome.naver.jp/odai/2142786148658396501/2142786924668752503
戦闘時
全ての幻獣を治めるドラゴンの姿をした幻獣神。
お供と共に月に住んでおり、闘いに勝てば力を貸す。

https://matome.naver.jp/odai/2142786148658396501/2142786924668752603
召喚時

https://matome.naver.jp/odai/2142786148658396501/2142786924668752703
召喚攻撃時

ファイナルファンタジー5


https://matome.naver.jp/odai/2142786148658396501/2142786924668752803

https://matome.naver.jp/odai/2142786148658396501/2142786924668753303
メガフレアがかっこいい!

ファイナルファンタジー6


https://matome.naver.jp/odai/2142786148658396501/2142786924668753403
強大な力を持つ龍族の王。
古の魔物デスゲイズが体内に取り込んでいたが、パーティに倒されたことで吐き出された。
体内で生成された特殊物質を核融合させて敵にぶつける「メガフレア」を行使する。

ファイナルファンタジー7


https://matome.naver.jp/odai/2142786148658396501/2142786924668753503
バハムート

https://matome.naver.jp/odai/2142786148658396501/2142786924668753603
バハムート改

https://matome.naver.jp/odai/2142786148658396501/2142786924668753703
バハムート零式

ファイナルファンタジー7アドベントチルドレン


https://matome.naver.jp/odai/2142786148658396501/2142786924768761403
バハムート震
カダージュがクラウドたちが奪ったマテリアから呼び出された召喚獣。
姿は禍々しく変貌している。
『FFVII』本編では通常のバハムートの他、「改」「零式」が登場しているが、「震」は登場していないため、本作オリジナルの召喚獣となる。
召喚時や最大の攻撃を放つ際の演出などは通常のバハムートのそれを意識しているようで、前述の亜種二体とは異なる特徴を備えている。
角などに施された模様は縄文土器などがモデルとなっている。

ファイナルファンタジー7クライシスコア


https://matome.naver.jp/odai/2142786148658396501/2142786924868762203

ファイナルファンタジー8


https://matome.naver.jp/odai/2142786148658396501/2142786924668754203
竜の姿をした禁忌のガーディアンフォース。
とある孤島の施設に封じられており、訪問してきたものに質問を投げかけ、興味を惹く回答によって入手が可能。
同一かは不明だが似た姿の元G.Fとして、敵の配下に下ったティアマトという固体が存在する。

https://matome.naver.jp/odai/2142786148658396501/2142786924668754303

ファイナルファンタジー9


https://matome.naver.jp/odai/2142786148658396501/2142786924668754403

https://matome.naver.jp/odai/2142786148658396501/2142786924668754503

https://matome.naver.jp/odai/2142786148658396501/2142786924668754603

ファイナルファンタジー10


https://matome.naver.jp/odai/2142786148658396501/2142786924668754703
翼の生えた召喚獣。
FFシリーズの歴代の作品で召喚獣として登場するバハムートにしては珍しく本作では必ず手に入るようになっている。

https://matome.naver.jp/odai/2142786148658396501/2142786924668755203

https://matome.naver.jp/odai/2142786148658396501/2142786924668755403

ファイナルファンタジー10-2


https://matome.naver.jp/odai/2142786148658396501/2142786924668755503
10では味方だったバハムートが、今度は敵としてカモメ団の前に立ちはだかる。

https://matome.naver.jp/odai/2142786148658396501/2142786924668755603

ファイナルファンタジー11


https://matome.naver.jp/odai/2142786148658396501/2142786924768756303

https://matome.naver.jp/odai/2142786148658396501/2142786924768756403

ファイナルファンタジー12


https://matome.naver.jp/odai/2142786148658396501/2142786924768756903
もう召喚獣じゃなくなり、飛空要塞に。

https://matome.naver.jp/odai/2142786148658396501/2142786924768756503

ファイナルファンタジー13


https://matome.naver.jp/odai/2142786148658396501/2142786924768757503
ヲルバ=ユン・ファングの召喚獣として登場。

https://matome.naver.jp/odai/2142786148658396501/2142786924768757403

ファイナルファンタジー13-2


https://matome.naver.jp/odai/2142786148658396501/2142786924768757703

https://matome.naver.jp/odai/2142786148658396501/2142786924768758203

ファイナルファンタジー14


https://matome.naver.jp/odai/2142786148658396501/2142786924768758403
月の衛星「ダラガブ」に封印されていた古の龍神。
封印が解かれ、メガフレアの炎によりエオルゼアを焼き尽くした「第七霊災」を引き起こし、姿を暗ました。

https://matome.naver.jp/odai/2142786148658396501/2142786924768758503

https://matome.naver.jp/odai/2142786148658396501/2142786924768758603

ファイナルファンタジータクティクス


https://matome.naver.jp/odai/2142786148658396501/2142786924768758703

https://matome.naver.jp/odai/2142786148658396501/2142786924768759203

ファイナルファンタジークリスタルクロニクル


https://matome.naver.jp/odai/2142786148658396501/2142786924768759503

ファイナルファンタジークリスタルクロニクル クリスタルベアラー


https://matome.naver.jp/odai/2142786148658396501/2142786924768759603

ファイナルファンタジー零式


https://matome.naver.jp/odai/2142786148658396501/2142786924768760303

ファイナルファンタジーエクスプローラーズ


https://matome.naver.jp/odai/2142786148658396501/2142786924768760403
ジャメニル山に出現。

https://matome.naver.jp/odai/2142786148658396501/2142786924768760503

※バハムートとは

バハムート(アラビア語 بهموت Bahamūt)とは、『ヨブ記』などに登場する怪獣の一種。
ベヒモス(Behemoth、ビヒーモス、ベヒーモスとも)をアラビア語読みしたもので、由来はベヒモスと同一。
ただしイスラム世界では伝播と伝承の中で変化し、巨大な魚の姿を与えられている。
これに関しては、同じく『ヨブ記』にあるレヴィアタンの「海の怪物」の属性が混じっているためだと考えられる。
バハムート – Wikipedia

大魚型のバハムート

その巨体で大地を支えているとされる。
神が作った大地を天使が支え、その天使を支えるためにルビーの岩山が置かれ、岩山を支えるために巨大な牡牛クジャタがあり、そのクジャタを支えるためにバハムートが置かれている。
ちなみにバハムートの下には海があり、海の下には空気の裂け目があり、その下には火があり、それらを最下層で支えるのが口の中に6つの冥府を持つ巨大な大蛇ファラクとされている。
バハムートの鼻孔に海を置いても、砂漠に置かれた芥子粒ほどの大きさでしかないと表現される巨躯で、その体からは眩しい光を発している。
バハムート – Wikipedia

ドラゴン型のバハムート

ドラゴンの姿をしたバハムートを生み出したのはアメリカのテーブルトークRPG『ダンジョンズ&ドラゴンズ』である。
その中でのバハムートはプラチナ色の強力な力を持った神のドラゴンとして扱われている。
なぜ魚からこのような姿へと変更されたかには諸説あるが、一説には竜とされることもあるバビロニアの海水の神であるティアマトが『ダンジョンズ&ドラゴンズ』では悪魔のドラゴンの王として出ているため、その対比として同じ水に関係のある神(魔物)の名を使ったのだとされる。
バハムート – Wikipedia

https://matome.naver.jp/odai/2142786148658396501
2015年04月01日