登場順デジモン大図鑑 1999年7月~8月

name_to_name
この時期には「デジヴァイス」が発売されました。

7月 デジヴァイスVersion1発売

アトラーカブテリモン(赤)
完全体
昆虫型
ワクチン種必殺技
ホーンバスター

名前の由来:「アトラスオオカブト」+「カブテリモン」から

熱帯圏のネットエリア内で発見されたカブテリモンの進化型種。サイズは約1.5倍と、昆虫型の中でもかなり大きい。青いアトラーカブテリモンと同種であり、同様に主力武器である角の強度が飛躍的に高められていが、こちらのアトラーカブテリモンの方が飛行能力がすぐれているようだ。また、前肢付け根に筋肉状の部分が現われ、格闘能力も向上した。性質的には、生存本能以外に弱いものを守るという行動が認められ、その行動は騎士的にさえ見えることがある。必殺技は巨大な角を敵に突き刺す『ホーンバスター』。
アトラーカブテリモン(赤) – デジモン図鑑 l デジモンオフィシャルポータルサイト デジモンウェブ

メタルグレイモン
完全体
サイボーグ型
ワクチン種必殺技
ギガデストロイヤー
トライデントアーム

名前の由来:Metal(英:金属)+「グレイモン」から

体の半分以上を機械化しているサイボーグ型デジモン。ファイル島のメタルグレイモンは改造によって生命活動を大幅に長くすることができたが、肉体部分が耐え切れず青色に変色していた。しかし、完全なメタルグレイモンはグレイモンからの進化に成功しており、より強力なパワーを引き出しているサイボーグ型デジモンである。メタルグレイモンに進化するためには、襲い来る強敵を倒し、勝ち抜いていかなければならない。また、メタルグレイモンの攻撃力は核弾頭一発分に匹敵するといわれ、その一撃を受けるとレベルの低いデジモンなどは跡形も残さず消滅する。必殺技は強化されたクロンデジゾイド製の『トライデントアーム』と、胸の部分にあるハッチから有機体系ミサイル『ギガデストロイヤー』を発射する。
メタルグレイモン(ワクチン種) – デジモン図鑑 l デジモンオフィシャルポータルサイト デジモンウェブ

リリモン
完全体
妖精型
データ種必殺技
フラウカノン

名前の由来:Lily(英:ユリ)から

美しく咲いた花弁から生まれた妖精型デジモン。見た目は人間の子供のような姿をしているが、計り知れないパワーを秘めている完全体のデジモンである。気まぐれでお転婆な性格で、同じような気質を持っている人間の少女には心を開くと言われている。また、泣き虫で泣き出すと手がつけられなくなるので、手なずけるには努力が必要である。しかし、小さなものや弱いものにはやさしく手を差し伸べる一面もある。背中に生えた4枚の葉状の羽で空を飛ぶことができ、リリモンが飛んだ後は、さわやかなそよ風が吹くという。必殺技は両腕を前に突き出し、手首の花弁を銃口にして、エネルギー弾を撃ち出す『フラウカノン』。
リリモン – デジモン図鑑 l デジモンオフィシャルポータルサイト デジモンウェブ

https://matome.naver.jp/odai/2142684748506976301
2016年04月29日