スマホで鍵の操作!話題のスマートロック3選

smartlock
今話題のスマートロック3つ(Ninjalock、Qrio Smart Lock、Akerun)を比較・紹介しています。

1.Ninja Lock

スマートフォン、パソコン、携帯電話で操作をすることができます
NinjaLock

唯一のWifi搭載。Webページや電話からでも開閉可能。ガラケーもOK。
NinjaLock

スマートフォンで鍵の開閉の出来るユーザーを期限付きで設定できる
http://www.atpress.ne.jp/view/56859

不動産管理会社においては、お部屋の下見や工事業者など、入室の予定がある方の携帯電話番号を登録することで、立ち合う必要がなく管理出来ます。

入退室の履歴管理も容易
http://www.atpress.ne.jp/view/56859

例えば、コワーキングスペースやシェアオフィスを利用する方々の入退室の管理、レンタル会議室などの運営会社の利用者履歴などの管理も容易になります

インテリアに配慮し、着せ替えステッカーも同時発売
不動産管理会社が開発・製造するスマート・ロック、『Ninja Lock』発売へ~スマートフォンで鍵の開閉が出来る工事不要のスマート・ロック~|プレスリリース配信サービス【@Press:アットプレス】

室内のデザインやドアの色合いに合わせて変更が可能なように、着せ替えのステッカーを多数用意。様々なタイプのドアに取り付けを可能にするためのアタッチメントも発売します。

振動センサーを搭載し、省エネモードの設定が可能です。単3電池4本で約1年稼働し、バッテリー残量が少なくなると通知を送ります。
不動産管理会社が開発・製造するスマート・ロック、『Ninja Lock』発売へ~スマートフォンで鍵の開閉が出来る工事不要のスマート・ロック~|プレスリリース配信サービス【@Press:アットプレス】

【まとめ作成者の見解】
現在(3月20日時点)で、唯一発売されている、国内最初のスマートロック。動画を見た限り、取り付けは簡単そうで、今までの鍵も引き続き使えることから、導入は簡単そうである。他のスマートロックよりやや本体が大きい気がするが、他にはない、Wifi搭載、ガラケー対応などの機能面が充実している。

2.Qrio Smart Lock

LINEやFacebookなどのメッセージ機能を使って、家族や友だちに鍵をシェアできます。来てほしい人に、来てほしい時間だけ鍵をシェアできます。
世界最小! 家の鍵をスマートに 今の鍵を取り換えずシェアも簡単! Qrio Smart Lock (キュリオ スマートロック) |アスキーストア

電池切れでも予備電池に自動的に切り替わり、アプリからの通知や、インジケーターの光で交換のタイミングを知らせます。
世界最小! 家の鍵をスマートに 今の鍵を取り換えずシェアも簡単! Qrio Smart Lock (キュリオ スマートロック) |アスキーストア

【まとめ作成者の見解】
クラウドファンディングで商品化。当初、5月発送だったが、現在は8月発送に変更されている。デザインはスマートで、必要な面積が少ないのが利点。Bluetoothのみ対応なので、スマートホンがないと動かすことはできない。クラウドファンディングでの製品は発売が遅れることが多いので、今後に期待。

3.Akerun

開発したのは、大小さまざまな企業で働くエンジニアらが集まって結成した、平均年齢26歳の技術者集団Akerunである。プロトタイプはほぼ完成しており、2014年9月からは家事代行マッチングサービス『エニタイムズ』と連携して試験的にサービスを開始。
“週末兼業”の若手技術者集団Akerunが鍵ロボットに注目したワケ【連載:NEOジェネ!】 – エンジニアtype

入退室状況はWebサイトやスマホアプリから確認でき、『Airbnb』などの空き室の貸し借りにもフィットしそうなサービスだ。
“週末兼業”の若手技術者集団Akerunが鍵ロボットに注目したワケ【連載:NEOジェネ!】 – エンジニアtype

【まとめ作成者の見解】
若手ベンチャーによるスマートロック。外観はとてもスマート。サムターン(内側のつまみ)を覆うタイプなので、サムターンによる開閉が内側からできなくなる様子。室内側から鍵をかけるときは、本体に触れるということだが、故障した時がやや心配か。
QurioSmartLockと同じで、Bluetoothのみ対応なので、スマートホンがないと動かすことはできない。2015円4月発売予定。

https://matome.naver.jp/odai/2142682058677780001
2015年03月24日