活発化している?LGBTに関する出来事・ニュースまとめ

kai031392
最近活発化してない?巷でよく聞くLGBTに関する騒動・ニュースまとめ

LGBTって?

女性同性愛者(レズビアン、Lesbian)、男性同性愛者(ゲイ、Gay)、両性愛者(バイセクシュアル、Bisexual)、そして性転換者・異性装同性愛者など(トランスジェンダー、Transgender)の人々を意味する頭字語である。
LGBT – Wikipedia

最近ニュースでよく聞く単語。

2015.2 渋谷区が同性パートナーシップ条例案を提出

東京都渋谷区が同性カップルを「結婚に相当する関係」と認め、証明書を発行する条例案を3月議会に提出する。可決されれば、全国でも初めての制度となる。
性的少数者 広がる理解 同性カップル 結婚証明書 渋谷区条例案 他の自治体も対応検討 – 西日本新聞

条例案概要では「公の機関として初めて、同性パートナーシップを結婚に相当する関係と認め、証明を行う」としている。渋谷区は区議会に案を提出して4月1日施行を目指す。婚姻が法的に認められていない性的少数者はカップルとして住宅を借りられないなどの場合がある。こうしたケースに証明書を通じて企業や事業者に理解を求める。
浮上する同性婚の権利、渋谷区条例案で-首相は憲法改正「極めて慎重」 – Bloomberg

世田谷区や横浜市などが続いて賛同の姿勢を表した。

自民党の谷垣禎一幹事長は3月10日の記者会見で、東京都渋谷区が同性カップルに「結婚に相当する関係」と認める証明書を発行する条例案を提出したことについて懸念を示した。現在は同性パートナーシップに関する法律が無い状態のため、条例だけでは「いろんな問題を生むのではないか」と話したという。
同性婚、谷垣禎一氏の「条例だけでは問題」との発言に 「国が議論しないから」という意見も

自民党などの保守派はこの条例に懐疑的。

3月10日に右翼系のネットメディアとして知られているチャンネル桜(頑張れ日本!全国行動委員会)が、東京渋谷区の同性カップル容認に反対するデモ活動を行いました。このデモは「同性パートナーシップ条例絶対反対緊急行動」という名前で行われ、街宣車を使うなど大掛かりな動員をしています。
チャンネル桜が同性婚パートナーシップ条例反対デモ!反対側では賛成のデモも!谷垣自民幹事長は同性婚条例に懸念を表明! – 真実を探すブログ

2015.3 「頑張れ日本」が同性パートナーシップ条例反対デモ

案の定、バカのひとつ覚えみたいに「左翼」「ジェンダーフリー」による日本の伝統的な家族観の破壊だ、何だと騒ぎ出したわ。
いちおう「同性愛者を差別するわけではないが」と前置きはしているものの、「同性婚を正道にしてはならない」と言ってる時点で充分に差別だ。
チャンネル桜の同性パートナーシップ条例反対運動がうんざりするのでシェア | N.E.U.T.R.A.L

カウンター勢がレインボー(LGBTのシンボル)の弾幕で応戦する場面も。

2015.3 マンガボックスの『境界のないセカイ』が連載中止

「境界のないセカイ」は“好きな相手が同性だったら?”をテーマに描く、笑いと哀しみの狭間で真実の愛を問うラブコメディー。作者が編集者経由で聞いた話として、作中の男女の性にもとづく役割を強調している部分で、「男は男らしく女は女らしくするべき」というメッセージが断定的に読み取れ、「これに対して起こるかもしれない性的マイノリティの個人・団体からのクレームを回避したい」とのことで単行本化が中止となったという。
「境界のないセカイ」、出版社の判断で連載終了 “表現上の問題”が原因か – ねとらぼ

注意すべきは、出版中止という措置が抗議があると想定した上での自主規制にすぎないもので、講談社にはそもそも抗議など来ていないということだ。
「境界のないセカイ」出版中止騒動――「悪いおじいさん」すら認めない講談社について

結果、本来作中で肯定する意図のない(むしろ後に否定したい)部分が問題となって発行中止となるのは無念でなりません。
「境界のないセカイ」マンガボックス連載終了のお知らせ: 幾屋大黒堂Web支店 @SakuraBlog

zokkuwolder@zokkuwolder

「境界のないセカイ」の件では、

1. lgbtはその作品に特に抗議してないこと
2. 講談社の決定が明らかに勇み足だし作者を守らない姿勢が愚かであること

この二つが明らかである。

[再掲2]

zokkuwolder@zokkuwolder

講談社が勝手に「境界のないセカイ」の出版をやめたことが、“lgbtは表現の自由を狭める”というレッテル貼りに利用されたんじゃたまらんよな。
[再掲2]

zokkuwolder@zokkuwolder

【再掲2】「境界のないセカイ」はlgbtがクレームを付けたから出版禁止になったのではありません。lgbtはクレームを付けていません。講談社が「クレームが付くかもしれない」と勝手に想定して出版を止めただけです。この件では“lgbtらがうるさいから表現の自由が~”という指摘は誤りです
はてなブックマーク – 『境界のないセカイ』の何が問題なのかわからない件。および、そこから考えたこといろいろ – みやきち日記 bit.ly/1FyI58E

2015.3 comicoがBL表現に規制と差別的見解

どうやらcomicoの運営は「同性同士の接吻」などを「過剰なわいせつ表現」と位置づけているようです。
異性の接吻は「過剰なわいせつ表現」とは認められず、スルーされていることを踏まえると確かに「同性愛を差別」しています。
「性的マイノリティ」に対して過剰反応を示したcomico(コミコ)とマンガボックス – ミチクサダイアリー

Omata Shougo@OmataShougo

境界のないセカイは同性婚の件、comicoは渋谷反同性愛デモがあったからだと思ってたが
「comicoBL締め出し」「境界のないセカイ連載終了」は渋谷反同性愛デモと同じ根をもつ政治問題だと思う – マイルドヤンキーにさよならを nectaris.hatenablog.com/entry/2015/03/…

文子@am8243

comicoは同性愛描写アウトなわりに(男女だから?)幼児性愛キャラは許容範囲内なのがな。

けい子@kei_00p

私がこんなにcomicoに怒っているのは、その削除理由が同性愛そのものをわいせつって言っているのと同じだからだよ。私が10代ですごく悩んでいたときに、健全な自助的な同性愛啓発サイトを「アダルト:同性愛」というカテゴリでフィルタリングブロックされたとき、ショックだったからだよ

comicoってBL作品でキスシーン入るだけで規約違反とか同性愛禁止してないって規約にあるのに?!ってなる矛盾

表現の不自由

chiraura@chirashi_uraura

集英社は同性愛を規制します、異性愛交遊を推進しますと言い放つ漫画を連載し、講談社は、作者が実験的にジェンダー誇張表現をしようとした漫画を打ち切った。
comicoは異性愛表現ならキツめのエログロでも問題なしとしたのに、同性愛表現になった途端サイト掲載を見送った。
同性愛者から不快に思われるのを恐れて連載を止めた講談社と同性愛を不快に思う層を恐れて作品を消すcomico。考えは真逆なのにやってることは一緒かー。

2015.3 作家百田尚樹氏が同性愛は「変態」とツイートし、炎上

今度は「同性とセックスしたいという願望を持つのは自由だと思うが、そういう人たちを変態と思うのも自由だと思う」とつぶやき(すでに削除)、批判も招いた。
百田尚樹氏 同性愛者を「変態」と表現した投稿を削除も炎上止まらず – ライブドアニュース

後日、「思慮が欠けていた」とツイートを削除。

タレントのクリス松村が17日、自身のブログを更新。作家の百田尚樹氏がTwitterで同性愛者について「変態」などと発言したことを受け、「物凄く傷つき、怒りを覚えました」とコメントした。
クリス松村、百田尚樹氏の同性愛者「変態」発言に 「物凄く傷つき、怒りを覚えました」 (RBB TODAY) – Yahoo!ニュース

。「発言を取り消されたようですが、物凄く傷つき、怒りを覚えました」とつづったが、その後には「傷ついた・・・と申し上げましたが、正直、私は慣れています。この程度の発言、個人的会話であれば、笑って話すことも出来ます」とコメント。それでも「しかし、間違えのポイントは、著名な方の発言だということ、ネットに流れる発言には責任があるということです。すぐに取り消すぐらいなら、最初からそんな発言はしないでいただきたいと切に願います」と、軽率な発言に苦言を呈した。
クリス松村、百田尚樹氏の同性愛者「変態」発言に 「物凄く傷つき、怒りを覚えました」 | RBB TODAY

2015.3 自民党などが「LGBTの課題」を考える議員連盟創設

自民、公明、民主党など超党派の国会議員は17日、「LGBT(同性愛者などの性的少数者)に関する課題を考える議員連盟」(会長=馳浩自民党衆院議員)を発足させた。
「LGBT」議連発足、社会生活上の課題調査へ – Infoseek ニュース

顧問は民主党の細野豪志氏、幹事は自民党の福田峰之氏。

国会内で開いた初会合には29人が参加し、馳氏は「社会生活上どういった課題があるか浮き彫りにしたい」と語った。
「LGBT」議連発足、社会生活上の課題調査へ | 社会 | ニュース | So-net

ロシア政府による同性愛の規制を巡って、ソチオリンピックで開会式のボイコット騒動が起こったことや、日本では東京・渋谷区が同性のカップルを認める条例を審査している動きなどを受け、性的少数者が抱える問題を国会でも本格的に議論します。まずは、諸外国の状況調査や同性愛者などからのヒアリングを行い、2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催も意識しながら、偏見や社会生活上の課題の解消に努めていきたいとしています。
性的少数者の偏見解消へ 超党派で議連立ち上げ

オリンピック開催が後押しになったようですね。

福田峰之@fukudamineyuki

超党派のLGBT課題を考える議員連盟の設立総会。会長に馳浩、顧問に細野剛志、僕は呼びかけ人の1人として、幹事になりました。
福田峰之でした。 fb.me/6sMJr1PmF

細野豪志@hosono_54

LGBTに関する課題を考える議員連盟(通称LGBT議連)が発足しました。ここまで来るのに時間がかかってしまいましたが、与野党を超えて議論できるプラットホームができたのは大きな一歩です。私は議連の顧問^^;

2015.3 兵庫県宝塚市が同性カップル証明書条例検討へ

兵庫県宝塚市の中川智子市長は24日の記者会見で、LGBT(性的少数者)支援策として、同性カップルを夫婦と同等の間柄として認め、証明書を発行する条例の制定に向け、検討を始めることを明らかにした。
<宝塚市>LGBT支援策 同性カップル証明書 条例検討へ

検討会は十数人の課長級職員で構成。条例制定への検討のほか、LGBTへの理解を求める冊子の作成や相談窓口の設置にも取り組むという。中川市長は「渋谷区の動きがきっかけとなり、議論を進めることにした。行政にできることを考えたい」と述べた。
<宝塚市>LGBT支援策 同性カップル証明書 条例検討へ

毎日新聞が報道しています。

2015.3 渋谷区の同性パートナーシップ条例が委員会で可決される

東京都渋谷区議会は26日の総務区民委員会で、同性カップルに対し、「結婚に相当する関係」を認める証明書を発行する条例案を賛成多数で可決した。31日の本会議で可決、成立する見通し。自治体が「同性婚」証明書を発行するのは全国初で、成立すれば4月1日から施行される。
「同性婚」条例案、31日成立へ=総務区民委で可決—東京都渋谷区議会 (時事通信) – Yahoo!ニュース

2015.4 法務省がセクシュアルマイノリティ啓発動画を公開

法務省が4月1日、性的マイノリティ(少数者)をテーマにした人権の啓発動画を公開した。
LGBTだけでなくQも紹介 法務省、性的マイノリティの啓発動画を公開

ドラマ仕立てで、両親に「本当のことは言えない」「ダメ人間なんだ」と悩むトランスジェンダーの高校生や、ゲイであることを隠しながら企業で働く男性が抱える問題などを紹介。性的マイノリティの人たちが抱える、心理的な生きづらさや法的な課題を表現している。
LGBTだけでなくQも紹介 法務省、性的マイノリティの啓発動画を公開

これからも、LGBTに関わる活動は活発になりそう。
条例、オリンピック・・・様々な要因が絡んでいますね。
続報があれば追加していきたいと思います!

https://matome.naver.jp/odai/2142664352202260701
2015年04月11日