実はそんなこと言ってなかった!?偉人たちの「名言集」

rokanta

▼「翼よ、あれがパリの灯だ!」チャールズ・リンドバーグ

飛行家。大西洋単独無着陸飛行に成功し、パリに到着したときに発した言葉。

・・・ところが実際は・・・

リンドバーグはその時自分がパリに着いたことも分らなかった。
チャールズ・リンドバーグ – Wikipedia

実際に発した最初の言葉は、「誰か英語を話せる人はいませんか?」であるという説と、「トイレはどこですか?」であるという説の2つがある。
チャールズ・リンドバーグ – Wikipedia

▼「それでも地球は回っている」ガリレオ・ガリレイ

天文学者。地動説を主張して宗教裁判にかけられ、泣く泣く自分のまちがいを認めたあとに発した言葉。

・・・ところが実際は・・・

裁判で有罪判決が出たところなので、こんなことをつぶやけるような場ではなかった。
ガリレオガリレイは それでも地球はまわっている とは言っていないそうです – Yahoo!知恵袋

周りの人たちがわからないように、あえてギリシア語でつぶやいたという説もある。
それでも地球は動く – Wikipedia

▼「初心忘るべからず」世阿弥

室町時代に能を大成した猿楽師。

・・・ところが実際は・・・

「何かを始めた時の最初の志を忘れないで」という意味ではない。
「天才は1%のひらめきと99%の努力」は大うそ!? 名言の誤解 | マイナビニュース

正しくは「最初のときの芸の未熟さや失敗したときに味わった屈辱を忘れるな」ということ。
「天才は1%のひらめきと99%の努力」は大うそ!? 名言の誤解 | マイナビニュース

▼「天才は1%のひらめきと99%の努力」エジソン

・・・ところが実際は・・・

この名言は本来、「1%のひらめきがなければ99%の努力は無駄である」という意味だった。
「天才は1%のひらめきと99%の努力」は大うそ!? 名言の誤解 | マイナビニュース

ただし、この説は日本の政治家・浜田和幸の独自解釈によるものだという話もある。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B5%9C%E7%94%B0%E5%92%8C%E5%B9%B8

▼「健全なる精神は健全なる身体に宿る」ユウェナリス

古代ローマ時代の風刺詩人。自らの詩の中に書いた言葉。

・・・ところが実際は・・・

正確には「もし祈るとすれば、健やかな身体に健やかな魂が願われるべき」。
ユウェナリス – Wikipedia

よくばって神様にいろいろな願いごとをせず、自分の心身の健康だけを祈るべき、という意味。

ナチス・ドイツを始めとする各国はスローガンとして「健全なる精神は健全なる身体に」を掲げ、さも身体を鍛えることによってのみ健全な精神が得られるかのような言葉にすり替え、軍国主義を推し進めた。
ユウェナリス – Wikipedia

▼「天は人の上に人を造らず人の下に人を造らず」福沢諭吉

明治時代の学者・慶應義塾大学の創設者。著書「学問のすゝめ」の中にある言葉。

・・・ところが実際は・・・

「人はみな平等である」ということを説いた言葉ではない。
「天才は1%のひらめきと99%の努力」は大うそ!? 名言の誤解 | マイナビニュース

あとに「ただ学問を勤めて物事をよく知る者は貴人となり富人となり、無学なる者は貧人となり下人となるなり」とつづく。
「天才は1%のひらめきと99%の努力」は大うそ!? 名言の誤解 | マイナビニュース

つまり、生まれたときは平等であっても、勉強した者が勝ち組になって、勉強しなかった者が負け組になるという意味。

▼「板垣死すとも自由は死せず」板垣退助

自由民権運動の指導者。1882年、暴漢に襲われて負傷したときに発した言葉。

・・・ところが実際は・・・

本人は「驚きのあまり声も出なかった」と書き残している。
http://woman.mynavi.jp/article/131219-42/

これを言ったのは(党の幹部だった)内藤魯一であり、「板垣が言ったことにしておいたほうがカッコいいから」と、板垣の発言にした。
社会の先生が板垣退助が「板垣死すとも自由は死せず」と言ったのは嘘だ… – Yahoo!知恵袋

その他諸説あるようです。

≪参考リンク≫

https://matome.naver.jp/odai/2142614617291807001
2015年03月12日