意外につかえる、歯磨き粉の10の活用法

chiiitam
歯磨き粉は歯を磨く以外にも、実はいろんな事に代用できます!ただし、ジェルタイプではなく白いペーストタイプである必要がありますよ。

①手についた臭いをとる

玉ねぎを切ったり、魚を洗ったり、ニンニクをすり下ろしたりすると、
手に強烈な匂いが残ってしまいますよね。

歯磨き粉で手を洗うと、それらの匂いが取り除かれます。

②爪を磨く

ハミガキ粉で歯を磨くのと同じように、足の爪や指の爪を磨いてみましょう。
爪を綺麗に丈夫にし、さらに輝きを与えます。

③ジュエリーを磨く

柔らかい歯ブラシに少しの量のハミガキ粉をつけ、くすんでしまった金属の部分を軽くブラッシングします。
そして柔らかい布で拭き取って磨いてあげると綺麗になります。

汚れが目立つ場合には、ハミガキ粉を溶かしたコップ一杯の水に浸してみるのも良いです。

表面にダメージを与えてしまうので、特に真珠には使わないようにしてください。

④汚してしまった部屋の壁に

子どもが壁にクレヨンで落書きをしたときは、
スポンジや柔らかい布にハミガキ粉をつけて優しく拭いてください。

あとは水でしぼった雑巾で拭くときれいになります。

⑤にきびに効く

寝る前に少量の歯磨き粉をにきびに塗り、そして翌朝に顔を洗います。
虫刺され、ハチ刺されにも効果がありますよ。

歯磨き粉は、にきびを乾かし縮める効果があるみたいです。

⑥ゴーグルの曇りを防ぐ

歯磨き粉に含まれているマイルドな研磨剤は、ゴーグルに付着する曇りを取り除くのに最適ですよ。
ダイビングマスクやフェイスヘルメットの内側を歯磨き粉で軽くこすり、表面を拭き取ると曇り止めになります。

(注:場合によってはアンチグレア等の特殊なコーティング加工を取り除いてしまうおそれがあります。)

⑦シミ抜き

カーペットや絨毯についたシミは、研磨ブラシにハミガキ粉をつけてゴシゴシしてから水でゆすぎます。

また、綿素材の衣服についたシミにもハミガキ粉は効果的ですが、
全ての布素材に対して有効なわけではありませんので注意が必要です。

⑧石鹸カスを取り除く

シャワーブースのガラスなどにこびりついた石鹸カスを、
歯磨き粉をしっかり含ませたスポンジでゴシゴシこすります。

こびりついた落ちにくい石鹸カスの場合は、ゆすぐ前に歯磨き粉を塗って数分放置してみましょう。

⑨水道の蛇口をピカピカに

汚れが付いてくすんでしまった蛇口やシャワーの金物類も、
ハミガキ粉をつけた歯ブラシで磨くとピカピカになります。

⑩畳掃除

畳の掃除も出来ちゃいます。
歯ブラシにハミガキ粉をつけて、畳の目に沿ってこするとだいたいの汚れは落とせます。

また、畳の目に入ってしまった汚れやハミガキ粉は乾燥したのち、
掃除機で吸いながら、歯ブラシや亀の子タワシでかき出すと取れますよ。

https://matome.naver.jp/odai/2142612438166203901
2016年04月08日