【動画】UHA味覚糖の「ぷっちょ」で、ロケットが飛んじゃった!【注目】

nukotto
大発見!動画もあるよ(´ω`)

ぬこです(´ω`)

みんな大好き「ぷっちょ」。その魅力は口の中以外でも発揮された!!

UHA味覚糖の「ぷっちょ」を燃料にしたロケット(1.8m、8kg)の打上に成功!

和歌山大学宇宙教育研究所などでつくるチームが7日、キャンディーを燃料にしたロケットの打ち上げに成功した。ロケットは勢いよく空高くまで上がり、見学していた子どもらから大きな歓声が上がった。
【凄い】UHA味覚糖の「ぷっちょ」を燃料にしたロケット(1.8m、8kg)の打上に成功:キニ速

燃料に使ったのは、菓子メーカーUHA味覚糖の商品ソフトキャンディー「ぷっちょ」。

キャンディー20個を詰めた筒に液化ガスを入れると、キャンディーが溶けながら燃えて、ガス化したものを噴射し、飛ぶ仕組み。
【凄い】UHA味覚糖の「ぷっちょ」を燃料にしたロケット(1.8m、8kg)の打上に成功:キニ速

す…すげぇ!(`ω´;)

うようよ@u_you_yo

ぷっちょロケットモーター完成!
#candyrocketproject pic.twitter.com/2OO6HUT9mO

ロケットは長さ1・8メートル、重さ8キロ。主な素材はアルミと炭素繊維強化プラスチック(CFRP)で、強度を保ちながら軽量化した。

7秒で上空約220メートルまで上がり、パラシュートが開いて回収された。原理的にはソフトキャンディーで宇宙空間まで飛ばすことは可能という。
キャンディー燃料にロケット打ち上げ成功 和大チーム (紀伊民報) – Yahoo!ニュース

http://www.youtube.com/watch?v=r5gOZD36Uzo

コレに対し、秋田大学秋田宇宙開発研究所の和田豊所長は…

「キャンディーを燃料にし、高く飛ぶことが実証できた。宇宙空間では限られた物資しか持ち出せないが、将来食料を緊急時の燃料に使うことも可能になるのでは…。」
キャンディー燃料にロケット打ち上げ成功 和大チーム (紀伊民報) – Yahoo!ニュース

そして、和歌山大学宇宙教育研究所の秋山演亮所長は…

「予定通りに上がって良かった。子どもたちに科学の楽しさを知ってもらうきっかけになればうれしい」
キャンディー燃料にロケット打ち上げ成功 和大チーム (紀伊民報) – Yahoo!ニュース

と、コメント。科学の楽しさに目覚めた人もきっと多いはず!

今回の「ぷっちょロケット」の件でTwitterも大賑わい!

りり@進化途中@riri_mini_mo

ぷっちょロケットwwwRT
面白いことを考えてるwwww

ぐるぐるうづまき@guruguruuzumaki

子供向けにぷっちょロケットを使えたら楽しいかも。「食べ物を粗末にするな」的な意見が来た際には、砂糖を煮詰めて水飴を作るとこから始めるとかね。燃料から自分たちで作るロケットはきっと楽しいって思うわ。 和田くんならその辺のことも考えてそうだけど。

ケイコツ@kei_kotsu204

ぷっちょロケットの現場でこのツナギ着れたんだけど仕事してる最中
「爪弾くは荒ぶる調べ!キュアメロディ! 」って脳内再生してたのは内緒 pic.twitter.com/5ijdBh2wJv
https://matome.naver.jp/odai/2142573075008554601
2015年03月08日