【オートレース】とあるレースでの選手紹介にアイドルマスター【Colorful Days】

すまいるすいーつ
山口県山陽小野田市にある山陽オートレース場。こちらで行われたあるレースの選手紹介が今話題になっています。

それは2月20日のこと・・・


https://matome.naver.jp/odai/2142553607025805401/2142555547447502503
開催を締めくくる優勝戦での出来事
山陽オートレースで行われたつねまつ菓子舗協賛「せめんだるカップ」という3日間の一般開催を締めくくる12レースの優勝戦で起きた一幕。

6番の久門選手・8番の田中茂選手と2人のSGウイナーを始め1番の番田選手以外はG1タイトルホルダーという一般開催らしからぬ豪華な優勝戦。

その優勝戦動画を・・・スタート前に注目!

(BGMは投稿者による後付けです)

巧妙に織り込まれたアイドルマスターの歌詞や曲名

選手紹介をテキストに起こした記事があるのでこちらもこちらもご覧頂きたい。

そう、バンダイナムコゲームズの人気シリーズ「アイドルマスター(アイマス)」中の曲名や歌詞などが満載なのだ。
アイマスに登場するアイドルたちには、それぞれイメージカラーが決まっている。たとえば天海春香なら「赤」といった具合だ。実況アナウンサーは色に合わせて選手とアイマスキャラを重ね合わせ、紹介文に歌詞などを巧みに織り込んだというわけだ。
まさにP(プロ)…山陽オートの実況アナがアイマス愛あふれすぎている – コラム – Jタウンネット 山口県

選手紹介に織り込まれた楽曲

枠番とアイドルのキャラクターカラーを合わせて作られたこの選手紹介に使用された曲を下記にて紹介したいと思います。
なお、歌詞は各自で確認してください。

1号車・番田隆弘選手(白)
THE IDOLM@STER MASTER ARTIST 09などに収録されている萩原雪歩の「Kosmos, Cosmos」
2号車・山本道夫選手(黒)
THE IDOLM@STER MASTER ARTIST 04などに収録されている菊地真の「エージェント夜を往く」
3号車・緒方浩一選手(赤)
THE IDOLM@STER MASTER SPECIAL 01などに収録されている天海春香の「乙女よ大志を抱け!!」
4号車・穴見和正選手(青)
THE IDOLM@STER MASTER SPECIAL 03などに収録されている如月千早の「arcadia」
5号車・西村龍太郎選手(黄)
THE IDOLM@STER MASTER SPECIAL 02などに収録されている双海亜美・双海真美の「黎明スターライン」
6号車・久門徹選手(緑)
THE IDOLM@STER MASTER ARTIST 10などに収録されている秋月律子の「いっぱいいっぱい」

ちなみに久門選手の紹介の中にあった「26期の海賊軍団」というフレーズだけはアイドルマスターではなくONE PIECEから使われたものです。
(久門選手のバイクの車名がONE PIECEのキャラクター「ロロノア・ゾロ」なため)

7号車・佐々木啓選手(橙)
THE IDOLM@STER MASTER ARTIST 02などに収録されている高槻やよいの「キラメキラリ」と「GO MY WAY!!」
8号車・田中茂選手(桃)
THE IDOLM@STER MASTER ARTIST 08などに収録されている水瀬伊織の「Here we go!!」

そしてスタート直前・・・まさかのもうひと押し!

これだけネタを仕込みながらしっかり前口上として仕上げてきたこの実況アナ。
そしてファンファーレが鳴り響き時計の針が動き出したその時・・・

こちらが元ネタのCD
THE IDOLM@STER MASTER SPECIAL 765などに収録されている楽曲「Colorful Days」を最後に織り込んで来る念の入れよう。
これには選手紹介が一通り終わって油断していた視聴者も持ち堪えることができなかったようです。

ちなみにレースの結果は・・・

出走メンバー中1番ランクが高かった田中茂選手が圧勝。2着も2番目にランクの高い佐々木啓選手が入り2連単は人気サイドに。
ゴール直前で3着争いをしていた3番の緒方選手がどんがらがっしゃーんと落車してしまい、緒方選手と竸っていた5番の西村選手も大きく外へ避けたためにスピードダウン。
その結果直後にいた人気薄の2番・山本選手が3着に入ったため3連単は万車券になりました。
なお道中の実況は至って普通の熱い実況でした。

上手い前口上は観てる人の気持ちを盛り上げてくれる

今回のこの前口上、ネタとして見ても楽しいのですが「かき集めた様々なフレーズを上手く1つにまとめ上げたなぁ・・・」という気持ちにもなりました。
おそらく元ネタを知らない一般的なオートレースファンの方には「お、優勝戦だから気合入れてるのかな?」というくらいの自然な前口上だったと思います。

自分の好きな前口上の1つに2003年に行われた笹川賞という大きなレースの優勝戦があるのですが、このレースの前口上もファンの方が出してきた断片的なフレーズを実況のアナウンサーが1つにまとめ上げたモノだそうです。
これからも思わず唸ってしまう前口上と熱い実況を期待しています!

https://matome.naver.jp/odai/2142553607025805401
2015年03月05日