アウクスブルクGK 奇跡のロスタイム同点弾

spykids

21日ブンデスリーガ第22節 アウクスブルク対レバークーゼン

GKヒッツの後半アディショナルタイム4分、“21日に行われたブンデスリーガ第22節でアウクスブルク対レバークーゼンの上位対決が行われ、2ー2の引き分けに終わった。終了間際に劇的なゴールを決めたのは、アウクスブルクGKマルビン・ヒッツだった。
アウクスブルクは立ち上がりにカウンターで失点するが、後半に入って追いついた。しかし84分、ライナルツのミドルシュートがDFに当たってゴールに決まると、アウクスブルクは厳しくなる。
そのチームを救ったのが、ヒッツだ。後半アディショナルタイムの4分、CKのチャンスを得たアウクスブルクは、一度相手にクリアされたが、右サイドから攻撃を続け、味方に当たったクロスボールにヒッツが反応。右足のボレーをたたき込み、土壇場で2ー2とした。(goal.com)

ぶっちゃん@bucchaaan

アウクスブルクのGKのロスタイムゴールかっけwwこれは興奮するだろうな blog.livedoor.jp/kaigainoomaera…
https://matome.naver.jp/odai/2142467941633748201
2015年02月23日