もしかして侍ジャパンより強い?野球ヨーロッパ代表メンバー

デカスター
3月10~11日に行われる「侍ジャパンvsヨーロッパ代表」の試合。ヨーロッパ選抜のメンバー28人が発表されましたので主な選手を紹介します。

投手

【ドイツの大谷翔平】ルーク・ソマー
野球ブンデスリーガ(ドイツ)で2014年、投手として「10試合 8勝0敗1S 防御率1.05」、野手としては「20試合 打率.362 5本塁打22打点 OPS1.154」という成績を残した「ドイツの大谷翔平」。マイナーリーグではAAA級まで昇格。

SYSTEM-R@欧州野球@systemr1851

某所からの依頼で、欧州各国の選手たちの昨季成績をまとめてたんだが、ドイツ勢が揃いも揃って規格外な成績残してて改めて衝撃受けてる。特にルーク・ソマー(ハイデンハイム・ハイデコッフェ)のstatsが何度見返しても頭おかしい。

SYSTEM-R@欧州野球@systemr1851

投手兼外野手で、投手として10試合に投げて8勝0敗1Sに防御率1.05、野手として20試合出場で.362/.444/.710 OPS1.154 5本塁打22打点ってどういうことよ?これはドイツの大谷として注目されそうだね(ニッコリ 代表呼ばれないかな。

SYSTEM-R@欧州野球@systemr1851

ヨーロッパ野球は日本やアメリカと違って、中堅以下のレベルだと投打分業が完全になされてないケースも割とあるんだけど、割と普遍的に二刀流がいる中でもこの成績は規格外と言っていい。そもそもブンデス自体は分業進んでる部類のリーグだから、なおさら凄い。
ディエゴマー・マークウェル
2013WBCでは韓国戦とキューバ戦で勝利投手。オランダ代表。
WBC第1ラウンドB組のオランダが韓国に5対0で勝利。先発マークウェルが4回無失点の好投。何とロージンバッグのメッセージ通り15打者全員初球ストライク。5番ジョーンズが2安打1得点の活躍。未来のスーパースター内野陣シモンズらの華麗な守り。オレンジ軍団、恐るべし(福島良一)
WBC第2ラウンド1組のオランダがキューバに6対2で勝利。先発マークウェルが韓国戦に続いてゴロの山を築き、未来のスーパースター内野陣が5併殺を記録。オリオールズの強打者候補スコープが2試合連続本塁打を含む3安打4打点の活躍。東京でもオレンジ旋風を巻き起こす。(福島良一)

球速的には日本からすれば脅威にはみえないかもしれないが、13年のWBC日本代表のコーチ陣は王建民よりやっかいな投手という認識だったらしい。
対侍ジャパン ヨーロッパ代表選手名鑑 | 世界の野球 | スポーツナビ+

ホセ・エスカローナ
ドーピングが原因で、2011年に2年間の出場停止処分を受け、昨年復帰。
ロブ・コルデマンス
1996アトランタ五輪から代表入りしている大ベテラン。数々の大会で実績を積み重ねたが、2013WBC日本戦では打ち込まれてしまった。
オーウェン・オザニック
フランスからは唯一の選出。オーストラリアリーグでもプレー経験がある。
アレッサンドロ・マエストリ
オリックス所属。純粋なイタリア人としては初のNPB選手。昨年は36試合で防御率1.97の好成績。
トム・ストイフバーゲン
ミネソタ・ツインズ傘下でAA級まで昇格も、2014年は全休。2009WBCドミニカ戦では4イニング無失点好投。
シャイロン・マルティス
オランダ代表。MLBでプレー経験があり、通算5勝を挙げている。昨年は台湾プロ野球でプレー。2006WBCパナマ戦では7回コールド参考ながらノーヒットノーラン達成。
ルーク・ファンミル
身長216cmのオランダ人右腕。昨年は楽天でプレー。
マイク・ボルセンブローク
オランダ本国出身の投手としては指折りの投手。マイナー経験あり。

オランダ本土出身投手ではボールは最高クラスのRHP。オランダのトップリーグでプレーしたあと、米国の高校やドイツのブンデスリーガでのプレーを経てフィリーズの傘下で3シーズンプレーした。
対侍ジャパン 欧州代表選手名鑑 | 世界の野球 | スポーツナビ+

WBCの準決勝で苦戦したプエルトリコの投手に近いタイプの投手も入ってます。もちろん、本家より質は落ちますけど。 プエルトリコの先発だったサンティアゴに近いタイプで言えばスペインのレスリー・ナカー。ボールを動かしてくるタイプ。
対侍ジャパン ヨーロッパ代表選手名鑑 | 世界の野球 | スポーツナビ+

ヤン=ニコラス・ストッケリン
ブンデスリーガのドクターK。ドイツ代表。

投手陣では、昨季ブンデスリーガで14試合に投げて7勝3敗、防御率1.47と覚醒。98投球回を大きく上回る137奪三振を記録した本格派のヤン=ニコラス・ストッケリン
日欧野球に出場する欧州選抜メンバー28名が決定!! | 欧州野球狂の詩(Ver.スポーツナビ) | スポーツナビ+

世界の野球@sekainoyakyu

オランダの選手はほぼWBCで見たし、一番みたい投手はドイツのストッケリンかな 国内や欧州レベルの大会じゃかなり三振を取ってるけど、どんな球を投げるのかは映像で見たことないのよ スペック的にはMLBのチームと契約しててもおかしくなかったはずなんだけど・・
オーランド・イェンテマ
2011年に行われた国際大会でキューバ相手に好投。オランダ代表。
ケビン・ヘイステック
オランダ期待の投手。昨年行われた国際大会では、都市対抗野球で優勝した西濃運輸に好投。

伝家の宝刀は落差の大きい縦のカーブ。2013WBCでは松田も三振にとった。ストレートは140前後だが、2014年のアメリカンリーグ新人王ホセ・アブレイユ(元キューバ代表、ホワイトソックス)を空振り三振にとったこともある。是非とも日本で見てみたい投手の1人。
対侍ジャパン ヨーロッパ代表選手名鑑 | 世界の野球 | スポーツナビ+

3月10、11日に行われる侍ジャパン対欧州代表戦(東京ドーム)が欧州を中心に世界51カ国で生中継される。

捕手

ダシェンコ・リカルド
2013WBCオランダ代表ベスト4入り時の正捕手。
ジャニソン・ボークホート
昨年のヨーロッパ選手権では打点王。オランダ代表。

・ジアニソン・ブークハウト…代表4番。今脂乗っている率も残せるスラッガー。
2014オランダシリーズレポート | 蘭野球事始 | スポーツナビ+

内野手

カート・スミス
2013WBCオランダ代表。国際大会の経験豊富。昨年はカージナルス傘下AA級でプレー。

2011年の国際野球連盟(IBAF)最優秀選手(MVP)に選ばれている。

アレッサンドロ・ヴァグリオ
イタリア期待の若手内野手。2013年のイタリアリーグMVP。
オスカー・アングロ
スペインリーグ屈指の好打者。

池永大輔@IkenagaDaisuke

個人的に注目してもらいたいのは昨年のバルセロナのチームメイトのオスカルアングロ。今まで出会った選手の中で最高の打者です。昨年スペイン代表デビューして、いきなりヨーロッパ選手権で首位打者獲得。2015 European Roster: wbsc.co/2015-european-…

けーすけ@the_third_wish

BCバルサ所属のオスカー・アングロ(30)が2年連続首位打者濃厚。打率550?4割越えが珍しくないリーグだけど5割を軽く超えるのは見ないな。来年はイタリアとかオランダあたりに行くんだろか。最終戦終了時の公式の数字を待つか。

世界の野球@sekainoyakyu

欧州野球を楽しむ、という観点からはズレるけどベネズエラ出身のオスカー・アングロ(バルセロナ/スペイン代表)は結構面白いと思うべ 日本の独立のチームあたらが穫ったら掘り出し物になりそうな選手 まあインファンテやデュルスマの控えだろうから出番なさそうだけど…
ファン・カルロス・インファンテ
イタリア代表。2014年はイタリアリーグでゴールドグラブ(遊撃手)を獲得している。イタリア代表の切り込み隊長。

昨年12月にはNPB移籍もうわさされた。日本でのプレーを希望している選手。

マイケル・デュルスマ
オランダの守備職人。

世界の野球@sekainoyakyu

フル出場で遊撃守備シーズン無失策という鬼畜記録を持つオランダの守備職人デュルスマたそ
ヤコブ・スラデック
チェコ屈指のスラッガー。BCリーグ石川でプレー経験がある。

チェコを代表する約2メートルの巨漢大砲。スピードや守備力には難があるが、ツボに入ったときの飛距離は本物。
対侍ジャパン 欧州代表選手名鑑 | 世界の野球 | スポーツナビ+

外野手

ステファノ・デシモーニ
2013WBCイタリア代表。

SYSTEM-R@欧州野球@systemr1851

イタリア外野陣:デノーフィア、デシモーニ、アヴァニーナ、チアリーニ。イタリア系選手はデノーフィアだけ。残る3人は、イタリア国内でプレーするガチのイタリア人選手。ネイティブもどんどんレベル上がってる。
イタリア野球もレベルが上がってきている
フェルナンド・マルティネス
元トッププロスペクトにして元メジャーリーガー。ドミニカ生まれではあるものの、ヨーロッパ選手権においてスペイン代表で登録されており、二重国籍と思われる。
ヨーロッパチームのメンバーにはメジャー計9ホーマーのフェルナンド・マルティネス(OF)もスペインの選手として入りました。07〜10年オフはBA・BPいずれのリストでも全体トップ100入り。07年オフのBPリストでは18位に食い込みました。ヨーロッパチームではCF? #mlbjp

マルティネスは元メッツのトッププロスペクト(超有望株)。2007年には若手有望株選手のランキングであのカーショウやライアン・ブラウンよりも上に位置づけられたほどの逸材だ。度重なる故障でメジャーでの活躍はできなかったが、日本の地でかつての輝きを取り戻せるか。
NPB組に加え、ドイツの大谷も参加 侍ジャパンに挑む欧州選抜の選手たち – ライブドアニュース

カリアン・サムス
スミスと同じく国際経験豊富な選手。マイナーでプレーしていたが、昨年は台湾でプレー。2013WBCキューバ戦ではサヨナラ犠牲フライ。デン・ハーグ出身。
マリオ・キアリーニ
WBCではアメリカ出身選手に混ざり、主力として活躍。チアリーニとも。
2009WBCベネズエラ戦でのファインプレー

世界の野球@sekainoyakyu

イタリアに1Aクラスのリーグが出来たのは大きいよ 例えばイタリア代表のキアリーニは12年前の19歳のときに1年ルーキー級でやっただけでクビになっとる でも今の彼のIBLの成績なら2Aレベルでもプレーできる水準やと思われ 自国に水準の高いリーグがあるとそういった才能を潰さずに済む
挫折乗り越え日本へ

ユーティリティ

ユレンデル・デキャスター
2006年にメジャーリーグで3試合に出場。その後は、マイナーリーグや米独立リーグでプレー。2009WBCドミニカ戦ではサヨナラタイムリー。
2009WBCオランダvsドミニカ
https://matome.naver.jp/odai/2142422687096269201
2015年03月10日