長寿のお祝い

aqz
【長寿のお祝い】【61歳】還暦【66歳】緑寿【70歳】古希【77歳】喜寿【80歳】傘寿【88歳】米寿【90歳】卒寿【99歳】白寿【100歳】紀寿/ 百寿【お役立ち情報便利豆知識お父さんお母さんおじいちゃんおばあちゃんプレゼント選びお祝いごと感謝の気持ちネットで話題人気注目】

数え年(かぞえどし)とは

年齢や年数の数え方の一つである。
生まれた時点、基点となる最初の年を「1歳」、「1年」とし、
以降元日(1月1日)を迎えるごとにそれぞれ1歳、1年ずつ加える

例:
12月31日に出生した場合、出生時に1歳で翌日には2歳となる。
また1月1日に出生した場合は、2歳になるのは翌年の1月1日になる。

数え歳とも、単に数えともいう。

これに対し、誕生日前日午後12時に加齢、加年する数え方を満年齢、あるいは満という。

長寿のお祝い

年齢は「数え年」です

【61歳】還暦(かんれき)
お祝い色:赤(朱)
60年で生まれた年と同じ干支(えと)に還ることから還暦といわれる
干支が60年後に出生時の干支に還って(かえって)くるので

【66歳】緑寿(ろくじゅ)
お祝い色:緑
「緑」の読み(ろく)から。日本百貨店協会が提案

【70歳】古希(こき)
お祝い色:紫(紺)
杜甫(とほ)が「人生七十、古来稀なり」と呼んだことにより広まり古希といわれる
「人生七十、古来稀なり」の詩(杜甫「曲江」)より

【77歳】喜寿(きじゅ)
お祝い色:紫(紺、黄)
「喜」の草書体が七十七のように見えるため喜寿といわれる

【80歳】傘寿(さんじゅ)
お祝い色:紫(黄、金、金茶)
「傘」の略字が八十に見えることから傘寿といわれる
「傘」の略字(仐)が八十と分解できるため

【88歳】米寿(べいじゅ)
お祝い色:黄、金、金茶
「米」の字が八十八と分解できるため米寿といわれる

【90歳】卒寿(そつじゅ)
お祝い色:紫(白、黄、金、金茶)
旧字体「卆」は縦に読むと九十になることから卒寿といわれる
「卒」の略字(卆)が九十と分解できるため

【99歳】白寿(はくじゅ)
お祝い色:白
「百」の字から一をとると白になる事から白寿といわれる

【100歳】紀寿(きじゅ)/ 百寿(ももじゅ)
お祝い色:100歳以上基調色無
人の寿命の長さを表し、上寿じょうじゅ(100歳)中寿(80歳)下寿(60歳)といわれる
1世紀 = 100年から

【100歳以上】毎年上寿(じょうじゅ)

【108歳】茶寿(ちゃじゅ)
「茶」の字を分解すると「十、十、八十八」と分解できるため
不枠ふわく
「枠」の字を分解すると「十、八、九十」と分解できるため

【111歳】皇寿(こうじゅ)
「皇」の字を分解すると「白 (=99)、一、十、一」と分解できるため
川寿(せんじゅ)
「川」が111と読めるため

【111歳以上】上珍寿(ちんじゅ)
これほどの長寿は珍しい事から

【119歳】頑寿(がんじゅ)
「頑」の字を分解すると「二、八、百、一、八」と分解できるため。

【120歳】昔寿(せきじゅ)
「昔」の字を分解すると「廿 (=20) + 百」
大還暦(だいかんれき)
2回目の還暦を迎えたことになるため。
上寿(じょうじゅ)
中国古伝説より

https://matome.naver.jp/odai/2142383653126670601
2015年03月21日