どっちがオトク!? フリマアプリの「メルカリ」と「LINE MALL」

super-tarou
話題のフリマアプリを使いたいけど「どのアプリがいいのかわからない」という人にまとめてみました。利用者が多いメルカリと個人的にオススメのLINEモールを比較しました。引っ越し等で不要な物があればフリマアプリで出品してみては?

フリマアプリとは

フリマアプリ
別名:フリーマーケットアプリ

フリマアプリとは、フリーマーケットのようにユーザー間で(CtoCで)売買・商取引が行えるスマートフォン向けサービス、およびモバイルアプリの総称である。

フリマアプリの多くは、出品がごく簡単である点を特徴としている。出品対象をスマホのカメラで撮影し、金額などを入力すれば、出品登録が完了となるものも多い。また、多くのフリマアプリが代金授受のタイミングを調整することで金銭トラブル対策を講じている。

フリマアプリの例として、LINEが発表したLINEモールなどを挙げることができる。女の子向けのグッズに特化した「Fril」や、オタク向けのグッズに特化した「otamart」のようなフリマアプリも登場している。
フリマアプリとは 「フリーマーケットアプリ」: – IT用語辞典バイナリ

オークションでは「買い手が価格を決める」のに対し、フリマアプリは「売り手が価格を決める」

個人間取引といえばネットオークションを連想する人も多いと思いますが、フリマサービスの大きな違いは、固定の価格での取引が基本である点です。オークションはより高い価格で売ったり、安い価格で落札できたりする可能性もありますが、時間と手間がかかるデメリットがあります。その点フリマアプリは出品も購入も少ない手間で行えるのが特徴です。
使ったほうが絶対お得!いま話題のフリマアプリ10選【2015年版】(調査データ付) | Shopping Tribe

つまり、オークションでは人気のあるものであれば多くの人が「買いたい」と思うため価格は上がります。
しかし、フリマアプリでは、出品者が「この値段で売れればいい」と思い値段をつけるため、オークションの落札価格よりも価格が低い傾向にあります。
また、人気の無いものであれば、オークションの場合は1円スタートで1円ゴールということもありますが、フリマアプリでは、出品者が望む価格での取引が可能です。

どうすれば使える?

フリマアプリを使うには、まず下のリンクからダウンロードを
インストール後に情報を登録すれば使えます

利用者数の多さが圧倒的なメルカリ
先日1000万ダウンロードを記録した

メルカリには利用者数で大きく負けているLINE MALL
ただし、コチラの方がオススメ

その他にも多くのフリマアプリがあり、「フリル」という女性にターゲットを絞ったアプリや、楽天が運営する「ラクマ」、釣具に特化したアプリなどがあります。
ただし、これらのサービスは利用者が少ないことが多いです

どちらが使えるアプリか?

利用者数のメルカリ、サービスのLINE MALL

メルカリ
メルカリのポイントはフリマアプリで最も利用者が多いということです
利用者が多ければ多いほど出品される物は多くなり、掘り出し物や探していた物も見つかりやすくなります。また、出品した商品を見てくれる人や購入してくれる人も多くなります
ただし、メリットは人が多いということだけです。商品が購入されたらその売上の10%が手数料としてかかります。
手数料は、オークションサイトでも5%程度、LINEモールでは無料のため、少々高い印象を受けます。

メルカリは、多くの人から利用されているため、その分民度が低い傾向にあります。
出品後に値下げ交渉のコメントが来るのは間違いないです!(笑)
ゲームなどでは、ゲオやブックオフといった中古商品を扱う店舗の買取額よりも低い値段にしてくれないかというコメントもあります。
個人間のやりとりなので、一部のそういった人達がいるのはしょうがないことですが、、、

私は、手っ取り早く売りたい時や、掘り出し物を見つけた時にはメルカリを利用しています。
引っ越し等で、まだ使えるけど処分しなければならないといった時には便利です。

メルカリの民度低すぎてキレそう

ンン(九重)@kokonoe_nn

てかメルカリ民度低いけどめっちゃ儲かる;;
良い人もいるけどね!
メルカリとか民度くそ悪い
一万の商品5000込みなら!とかいうアホな中学生みたいのしかいないの?バカなの?死ぬの?
メルカリはヤフオクより民度低い気がする
LINE MALL
LINEモールのポイントは手数料が無料で、運営がしっかりしているということです。
LINEモールの場合、出品手数料が無料というだけでなく、商品を購入すれば、購入者が商品を購入した時に購入代金の1%がポイントとして付与され、次回からの購入に使うことができます。また、値下げ交渉を基本的に運営が禁止しているため、値下げを要求するようなコメントを行うと、すぐに運営から禁止行為にあたるというお叱りを受けるので出品者が売りたい値段でそのまま売ることができます。

LINE MALLは、LINEと名前はついていますが、LINE社が開発しただけであり、メッセージアプリのLINEとは直接的に関係はありません。
そのため、登録確認の際にLINEの認証を行う必要はありますが、LINEモール内の情報はLINEモール内でしか共有されず、本家LINEでは一切分かりません。
LINEモールの特徴として、LINE配送というLINEモール独自の配送方法があります。
これは、普通にゆうパックなどで配送を頼むよりも格段に安く、なおかつ匿名で配送してくれるサービスです。
詳しくは以下のリンクをご覧ください。
他にも高額商品を誰とも被らずに最も安い価格を入札すると、その値段で買うことができるなど(20万円以上のブランドバッグが3000円程度だったり)様々なキャンペーンを行っています。

このような便利な面がたくさんあるLINEモールの唯一にして最大の欠点は、利用者数が少ないということです。
人が増えればメルカリよりも格段に良いサービスになるのは間違いないでしょう。

まとめ

欲しいアイテムをより安く購入したい場合、検索できる商品の数が多い方が、お目当ての物が見つかりやすいです。

また、商品を売りたい場合も、より多くの人に商品を見てもらう為に2つ以上のアプリを登録しましょう。

アプリによっては、出品した商品が売れた際に運営会社に支払う手数料があります。
更には、人気商品の傾向や上述のように出品できる商品の内容も変わります。

より多くのアプリに登録をした方が、より便利に活用出来るということです。
スマホ(iphone・Android)の人気フリマアプリまとめ!ネットでフリーマーケットを楽しむコツ -フリル・メルカリ・LINE MALL・ClooShe- – Latte

https://matome.naver.jp/odai/2142379233477190801
2015年03月21日