【マインクラフト】アイテムレシピ集(その他) ~これであなたもマイクラマスター~

kirakiraegg
マインクラフトを楽しく遊ぶためにアイテムのレシピ(作り方)をまとめさせて頂きました。
エンチャントテーブル (Enchantment Table)
本:1 ダイヤモンド:2 黒曜石:4
各種道具(クワを除く)や武具に経験値を消費して様々な特殊効果をつけることができます。
金床 (Anvil)
鉄:4 鉄ブロック:3
経験値を消費してアイテムに名前をつけたり、各種道具武具の修理やエンチャント効果の合成ができます。
ビーコン (Beacon)
ネザースター:1 ガラス:5 黒曜石:3
ver1.4.2 から追加
15レベルの明るさを放ち、このブロックを中心とする一定範囲にいる間ポーションの効果を得ることができます。
作成、稼働ともに相当なコストがかかります。
鉱物 (Ore)
鉄ブロック/金ブロック/ダイヤモンドブロック/ラピスラズリブロック/エメラルドブロック:1
作った鉱物ブロックを戻せます。
金インゴット (Gold Ingot)
金塊:9
ゾンビピッグマンが落とす金塊9個で金インゴットが作れます。
金塊 (Gold Nugget)
金インゴット:1
金インゴットと金ブロックが可逆なように、金塊と金インゴットの変換も可逆です。
絵画 (Painting)
棒:8 羊毛:1
壁に貼れます。飾りとして使ってください。
中央の羊毛はどの色でも構いません。
絵の中身、大きさは設置時にランダムで決まります。しかし設置場所にスペースが足りないと大きな絵は出現しません。
額 (Item Frame)
棒:8 革:1
ver1.4.2 から追加
アイテムを中に入れて飾ることができます。
地図など一部のアイテムは額に入れても機能を発揮します。
植木鉢 (Flower Pot)
レンガ:3
ver1.4.2 から追加
一部の植物を植えて飾ることができます。
看板 (Sign)
木材:6 棒:1
壁か床に置き、置く時に文章を入力できます。
当たり判定はなく水や溶岩などの液体の流れを遮断します。
はしご (Ladder)
棒:7
壁面に貼り付けると昇り降りが出来るようになります。
昇降中にスニーク操作をするとその高さで留まります。
水流を遮断します。
紙 (Paper)
サトウキビ:3
本や地図を作るのに必要です。
本 (Book)
紙:3 革:1 (※配置不問)
本棚やエンチャントテーブルを作るのに必要です。
革 (Leather)
ウサギの毛皮:4
スライムボール (Slime ball)
スライムブロック:1
フェンス (Fence)
木材:4 棒:2
高さが1.5ブロック相当という特殊な判定のため、ジャンプによるMobの侵入を防ぎます。
ただし横方向の幅は見た目通り1ブロックより小さめです。
これ一つだけでは杭ですが、フェンスゲートの横や他の立方体ブロックやフェンスに隣接させると
隙間に棒が張られてフェンスになり、当たり判定も補正されます。
1ブロック扱いのため、上にはみ出した0.5ブロックを無視してブロックを設置したり水を流すことが出来ます。
火をつけたり、近くに火気や溶岩等の熱源があると延焼します。
横幅は0.25で両側に0.375の隙間ができます
ネザーレンガフェンス (Nether Brick Fence)
ネザーレンガ:6
ネザーレンガ版のフェンスです。
当たり判定やブロックとの接続は普通のフェンスと変わらないが、
木製のフェンスとは接続されず、こちらは耐燃性があります。
横幅は0.25で両側に0.375の隙間ができます
石の壁(苔石の壁) (Cobblestone Wall)
丸石/苔石:6
ver1.4.2 から追加
フェンスに近い性質を持つブロックです。
石製なので耐燃性があります。
厚みは0.5で、両側に0.25の隙間ができます
鉄格子 (Iron Bars)
鉄インゴット:6
隣に鉄格子かブロック(階段とハーフブロック除く)があるとそれに繋がる形になります。
フェンスと違って高さは1ブロック相当で、加えて見た目通りの薄い判定しか持たないため、
配置によってはMobが通れる隙間や、足がかりができてしまうことがあるので注意が必要です。
厚みが0.13で両側に0.4375の隙間ができます
カーペット (Carpet)
羊毛:2
ver1.6 から追加
床に敷き詰めて置くことで、装飾に使うことができます。
板ガラス (Glass Pane)
ガラス:6
薄いガラスです。
隣に板ガラスかブロック(階段とハーフブロック除く)があるとそれに繋がる形になります。
当たり判定については鉄格子と同様です。
壊してもアイテム化しません。エンチャント効果の「シルクタッチ」でなら回収が可能です。
厚みが0.13で両側に0.4375の隙間ができる
色付きガラス板 (Stained Glass Pane)
色付きガラス:6
ver1.7 から追加
色がついた以外は板ガラスとまったく同じです。
骨粉 (Bone Meal)
骨:1
染料の材料。
肥料として作物や苗木にも使えます。
草ブロックに対して使うと、周囲に背丈の低い草や花などが生えます。
また、キノコに使うとキノコを巨大化させることができます。
スイカの種 (Melon Seeds)
スイカ:1
農地に植えて栽培することが出来ます。
カボチャの種 (Pumpkin Seeds)
カボチャ:1
農地に植えて栽培することができます。
エンダーアイ (Eye of Ender)
エンダーパール:1 ブレイズパウダー:1 (※配置不問)
手に持って投げると砦(Stronghold)の方向に飛んでいきます。
但し投げた後、一定確率で消滅してしまいます。
砦にある青い祭壇(エンドポータル)を修復するのにも必要です。
エンダーチェスト (Ender Chest)
エンダーアイ:1 黒曜石:8
他のエンダーチェストと中身を共有する特殊なチェストです。
複数設置しても参照する中身は同一の物となり、さながら4次元ポケットです。
ただし通常のチェストと同じように二つをつなげることはできません。
破壊すると黒曜石8個をドロップし、エンダーアイは失われます。
シルクタッチの付いたつるはしを使用することでエンダーチェストのまま回収できます。
(ツルハシの種類は問わず、木のツルハシでも回収可能である)
花火の星 (Firework Star)
火薬:1 染料:1~8 追加材料:0~3 (※配置不問)
花火の星を作製する際に使用する花火の玉です。
最低火薬1個、染料1個で作成できます。
複数の染料を混ぜると花火の星にして打ち上げた際に色が混ざります。
また、追加の材料を加えることで花火の大きさや形を変えることができます。
花火の星 (Firework Star) 効果追加
花火の星:1 染料:1~8 (※配置不問)
上で作製した花火の星に更に染料を追加すると、フェード効果を追加でき、打ち上げた時に色が変化するようになります。
既にフェードが付いている花火の星を使用してこのレシピでクラフティングすると、フェード効果が上書きされます。
ロケット花火 (Firework Rocket)
火薬:1~3 紙:1 花火の星:0~7 (※配置不問)
右クリックで使用したり、ディスペンサーに入れてレッドストーン信号を入力することで花火を打ち上げます。
花火の星を使用せずに作成することもできますが、その場合花火は表示されません。
火薬の数が多いほど、花火が開く高さが高くなります。
花火の星を複数使用することもできます。
旗 (Banner)
各色羊毛:6 棒:1
ver1.8から
防具立て (Armor Stand)
棒:6 石ハーフブロック:1
ver1.8にて追加。
石以外のハーフブロックでは作成できない。
https://matome.naver.jp/odai/2142372531817904701
2016年04月18日