超小型や超音波に洗剤いらず!未来の「洗濯機」の進化がすごい!

monet333
毎日の洗濯に必要な洗濯機。古くは2槽型から最近のドラム式など少しずつ進化していますが、なんと洗剤がいらないものや、超小型のものなど、未来の「洗濯機」ともいえそうなものが開発され話題に。進化を遂げる未来の家電についてまとめました。

・毎日の洗濯に必要な「洗濯機」

日々の生活に欠かせない家電「洗濯機」

私たちの生活に欠かせない、最も重要な生活家電の1つが洗濯機
洗濯機、夜何時まで回して大丈夫? – Jタウン研究所 – Jタウンネット 東京都

家事労働の省力化に貢献し、日本の近代化を支えてきた機械の一つ
洗濯機 – Wikipedia

1950年代後半、神武景気の頃、豊かさやあこがれの象徴として「白黒テレビ・洗濯機・冷蔵庫」は、「三種の神器」と呼ばれた
新・三種の神器

・古くは2槽型から最近のドラム式など少しずつ進化はしている

最近人気のドラム式まで、いろいろと進化している洗濯機

1960年代まで一槽式が主流、1970年代から1980年代前期までは、「洗い」と「すすぎ」を行う槽と「脱水」を行う槽が分離する二槽式が主流に
洗濯機 – Wikipedia

簡易乾燥機能も付いていない、シンプルな全自動洗濯機は、少し前まで市場の主流
ちょっと待って!機能をしぼって節約しよう|シンプル洗濯機が人気な理由 | 節約ZINE

最近は、縦型だけだった日本の洗濯機も今では「縦型とドラム式」というのが定着。ドラム式洗濯機は洗濯から乾燥まで一気に行える利便性とスタイリッシュな見た目でも人気を集めている
Joshin web特集 洗濯機 比較 頂上対決 ~縦型vsドラム式 最新ドラム式対決~

・が、さらに、洗剤いらずや超小型の未来の「洗濯機」といえそうなものが開発され話題に

▼世界最小の“ハンディー洗濯機”と話題の「コトン」

ハンディー洗濯機と話題の「コトン」

家電メーカー、ハイアールアジアは、「AQUA」ブランドより、世界初のハンディ洗濯機「コトン」を、2015年3月上旬に発売
衣類の部分汚れを叩いて落とす…AQUA「コトン」、世界初のハンディ型”洗濯機” : J-CASTトレンド

コトンの本体サイズはW46×D46×H176mmで、よくある整髪料くらいの大きさだ。重量はたったの約200g
【レビュー】手のひらサイズの洗濯機「コトン」は”カレーうどん”のシミに勝てるか? (1) あくまでも”小さな洗濯機” | マイナビニュース

本体色はスカーレットオレンジとチタンゴールド、コーラルピンクの3種類。単4形アルカリ乾電池/ニッケル水充電池×3本で駆動
わずか200グラム・手のひらサイズの“洗濯機”、ハイアールが発売 – ITmedia ニュース

世界最小洗濯機」をうたう話題の家電製品だが、外観は整髪料の缶のようで家電らしくない
「コトン」が世界最小の“ハンディー洗濯機”である確かな理由 – DMMニュース

「押し出し洗い」で頑固な部分汚れを落とせる「コトン」

「コトン」は、水を噴射しながら、たたいて汚れを落とすあらたな技術「押し出し洗い」での洗濯が可能
Haier|世界初のハンディ洗濯機「COTON」3月上旬発売 | Web Magazine OPENERS

汚れに対して水を当てながら1分間に700回振動して、汚れを押し出して落とすといった仕組み
旅行にも持っていける手のひらサイズの洗濯機がでたよ [T-SITE]

プリーツスカートや繊細な素材、複雑なデザインの衣料など、家庭では洗濯が難しい衣類も、クリーニング代を抑えて手軽に汚れを落とせるという
衣類の部分汚れを叩いて落とす…AQUA「コトン」、世界初のハンディ型”洗濯機” : J-CASTトレンド

製造は、毎秒10~15回、1分間に約700回のたたき動作をするためのモーターや変速ギア、水の噴射機構など高い技術を伴うもので、長野県の協力会社で行なわれている。京都で開発され、長野で作られている“オールジャパン”の洗濯機
【神原サリーの家電 HOT TOPICS】洗濯機の革命! “世界一小さい洗濯機”コトンを使ってみた! – 家電Watch

希望小売価格は1万800円で、すでにAQUAのオンラインストアでの予約販売を開始している
【家電Watch】部分的なシミや汚れに最適 世界初のハンディー洗濯機 – SankeiBiz(サンケイビズ)

▼超音波で洗う“手の平サイズの洗濯機”のDolfi

超音波で洗うDolfiは、スマートフォンサイズ

洗濯機業界に革命を起こしてくれそうなのが、スイスの企業などが開発した「Dolfi(ドルフィ)」
もう洗濯機置き場は不要!“水に入れる”小型洗濯機がついに登場 – IRORIO(イロリオ)

「Dolfi」を開発したのは、超音波技術において25年以上の歴史を持つスイス企業のエンジニアチーム
手の平サイズの洗濯機!? 「超音波」で洗うからデリケートな服にも | FUTURUS(フトゥールス)

「Dolfi」は、超音波で洗ってくれるポータブル洗濯機。デザイン的には充電式カイロみたいで、サイズもスマホと同じくらい
汚れといっしょに固定観念も吹き飛ばす。ポータブル洗濯機「Dolfi」 : ギズモード・ジャパン

超音波の力で汚れを落とす「Dolfi」は、現在準備段階

使い方は簡単で、洗面台や桶など、水を張った場所に洗剤とDolfiを入れ、スイッチを押すだけ。すると、超音波の力でしっかり汚れを落としてくれるという
もう洗濯機置き場は不要!“水に入れる”小型洗濯機がついに登場 – IRORIO(イロリオ)

この洗濯機のメリットとして小さなスペースで荒いものが出来るので、大量のものを洗うというよりも旅行先などで選択をしたい際にポータブル洗濯機として使えるのではないかと期待されます
実現すれば「洗濯機」消滅か?超音波で洗う画期的な洗濯機登場 – DMMニュース

また、型くずれや色落ちの心配もないので、これまで手洗いしてきた繊細なレース生地やカシミアといったデリケートな素材も安心して洗濯できるとか
ポータブル洗濯機?超音波で衣服を洗う超小型ガジェットがスゴイ | ガジェット通信

「Dolfi」は、クラウドファウンディングサイトIndieGoGoにて瞬く間に10万ドル(約1165万円)の資金を集め、現在は商品化の準備段階
もう洗濯機置き場は不要!“水に入れる”小型洗濯機がついに登場 – IRORIO(イロリオ)

▼“洗剤がいらない”Crystal Wash

洗剤なしで洗濯物をキレイにできるボール、Crystal Wash(クリスタル ウォッシュ)
「Crystal Wash」と呼ばれる洗剤が不要のスマート洗濯ボール – ライブドアニュース

その秘密は、洗濯ボールの中に入っているバイオセラミック。これが洗剤の代わりに汚れを分解してくれる
洗剤いらず!洗濯機が一瞬で「スマート化」する魔法のボール | FUTURUS(フトゥールス)

Crystal Wash 2.0は中に入っているバイオセラミックのおかげで、洗剤と同等に洗濯物を洗ってくれます
洗濯革命!洗剤いらずの通信型洗濯ボール「Crystal Wash 2.0」 | ガジェット通信

使い方は、洗濯するときにこの「クリスタル ウォッシュ」を洗濯機に入れるだけ。洗剤を使うことなく、汚れがしっかり落とせるという
「Crystal Wash」と呼ばれる洗剤が不要のスマート洗濯ボール – ライブドアニュース

なんとスマホとも通信するというCrystal Wash

バイオセラミックは使っているうちに効果が落ちてきますが、30回ほど使ったところで天日干しすると効果が元に戻るそう
「Crystal Wash」と呼ばれる洗剤が不要のスマート洗濯ボール – ライブドアニュース

Crystal Wash 2.0の中には仕掛けがあるのです。なんと、太陽光に当てるタイミングが来ると、あなたのスマートフォンに通知してくれます
洗濯革命!洗剤いらずの通信型洗濯ボール「Crystal Wash 2.0」 | ガジェット通信

通信機能は、スマートフォンに様々な情報を通知することができる。たとえば、バイオセラミックの性能が低下してきたときに天日干しをするよう通知したり、洗濯終了のお知らせ、充電通知などを行ってくれる
洗剤いらず!洗濯機が一瞬で「スマート化」する魔法のボール | FUTURUS(フトゥールス)

本商品は海外で商品化に向けて出資を募っており、目標額を達成すれば商品化される見通し
「Crystal Wash」と呼ばれる洗剤が不要のスマート洗濯ボール – ライブドアニュース

・こうした未来の「洗濯機」以外でも現在発売されているものにもさまざまな進化が

すでに発売されているものでも、昔から比べるとさまざまな機能が加えられています

節水・節電が大幅に向上している最新の洗濯機。肝心の洗浄能力などの基本性能だけでなく、乾燥の仕上がり、洗濯時間の短縮など、どんどん進化してとても便利になっています
「わが家にぴったり」を探そう! 洗濯機えらびのコツ2 | カデンプラス

さらに、時短コースも注目されています。朝起きて朝食中にサクッと洗濯、朝食後に干して出勤というライフスタイルも可能
洗濯機、ドラム式より従来の縦型が再人気のワケ | 日刊SPA!

最近、特に人気なのが、洗濯するたびに洗濯槽を洗う「自動おそうじ」です。気になる黒カビを抑え、面倒な洗濯槽クリーニングの回数も減らせます
「わが家にぴったり」を探そう! 洗濯機えらびのコツ2 | カデンプラス

水道代、電気代を大幅に節約できるのはもちろん、さまざまな新機能が搭載され、最新の洗濯機は大きく進化しています
「わが家にぴったり」を探そう! 洗濯機えらびのコツ2 | カデンプラス

・進化の目覚ましい家電、時代にそって変わる洗濯機に注目です

進化は時代のニーズによって起こるもの、今後の最新洗濯機にも注目です

洗濯機の進化の過程は「時代のニーズに応え続けた歴史」そのもの
洗浄力と時間短縮の両立へ 〜洗濯乾燥機の最新技術【第1回】 日経トレンディネット

「こんな洗濯がしたかった!」「この機能を待っていた!」というような心に響くポイントがあったものを選べば、毎日の洗濯がきっと楽しいものになる
【神原サリーの家電 HOT TOPICS】個性が際立つ“タテ型洗濯機”2014年モデル、あなたならどれを選ぶ? – 家電Watch

関連まとめ

https://matome.naver.jp/odai/2142359232386153501
2015年02月12日