海外で展示、フリマを開催している日本の団体まとめ

pakapon
ハンドメイドやアート作品を作り、個人的にお店を持ったり、グッズを展開する作家は近年続々と増えていますね!そんな作家さん向けに、「海外展」や「海外委託販売」を行っている団体を項目別にまとめました。随時追加していきたいと思います。

海外でアート展示(絵画、彫刻)がしたい!

アメリカを中心にアート展を開催する団体。
現在はNYとロスのグループ展を中心に開催しています。
個展の対応も応相談ですが承っています。
ロスの提携ギャラリーが現地でも有数のギャラリーで、ベストギャラリーに選ばれる程。
NYでも、著名なギャラリーエリアで展示を開催できるため少々お値段は高め。しかし、間違いなく経歴にはなるでしょう。
コラボしてアートフェアなどにも出展しているそうです。
海外でアーティスト活動を目指す方、アーティスト活動のステップアップなどに繋がるのではないでしょうか?

100人展が有名です。一人1万円でアート作品を展示できる企画があります。
ブルックリンにギャラリーを持ち、そこを拠点に様々なアーティストの展示を開催してきた経歴もあります。
ブルックリンですと、以前はNYのアートメイン地域から外れているイメージがありましたが、最近は若手のアーティストがブルックリンで精力的に活動しているという話も聞くので、チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

イラストや写真、ハンドメイドを海外に展開したい!

新しく参入してきた団体。
ストリートでアマチュアのアーティストを支援する活動をしてきたそうです。
現在は、アートだけではなく、ハンドメイドやイラスト作品など幅広い作家の海外展を展開してます。
場所も、既存のギャラリーではなく、フレアマーケットやストリート。
NYのブルックリンとマンハッタンエリアと、非常に斬新で魅力的な場所で開催しています。
価格も、ギャラリー展示よりかなり安価。ネットショップ経営だけでなく、あえて現地に作品を持ち出して展示販売するのも、ひとつの効果的な展開になるかもしれませんね。
今後が楽しみな団体です。

ニューヨークで魅力的なマーケットといえば、週末催されるフリーマーケットと、各所で定期的に行われるグリーンマーケットでしょう。前者は、かなりの年代モノを集めた出店もあれば、地元の新進デザイナーが出店していたり、バラエティ豊かなラインナップが魅力的です。後者は、近郊農家やベーカリーらが出店しており、新鮮なオーガニックフードが迫力たっぷりに並びます。地元のシェフも足繁く通うスポットですので、食いしん坊な人は必見です!

マーケットでは、現地の人と会話を楽しむのも魅力のひとつ。素敵な人やモノとの一期一会を探しに出かけてみて下さい。
ニューヨークのフリーマーケット・グリーンマーケット [ニューヨーク] All About

https://matome.naver.jp/odai/2142357497973333801
2015年02月14日