母親譲りの清楚なルックスで注目 グラビアアイドル・女優 多岐川 華子

jiye195623
父親は元俳優でアクターズプロモーション元社長の阿知波信介、母親は女優の多岐川裕美(両親は1997年に離婚、両親の離婚後は母親の裕美の元で育った)。
たきがわ はなこ 多岐川 華子
プロフィール
愛称華ちゃん
生年月日1988年9月16日
出身地 日本・神奈川県
血液型A型
公称サイズ(2007年6月時点)
身長 / 体重161 cm / 43 kg
BMI16.6
スリーサイズ80 – 58 – 87 cm
靴のサイズ23.5 cm
単位系換算[表示] 活動
デビュー2004年
ジャンルグラビアアイドル、女優
モデル内容グラビアアイドル
他の活動女優、タレント

タレントの多岐川華子が関西テレビ「快傑えみちゃんねる」に出演。元夫の俳優・仁科克基について「もう関係ない」とバッサリ切り捨てた。

6月に仁科が同番組に出演した際、今でもキャバクラ好きであることを漏らしていたが、多岐川は「もう関係ないので大丈夫です」と無関心。仁科が多岐川に「今も好き」と未練を口にしていることについては「最近(仁科が)テレビに出たいんだなとしか思わないです」と言い放った。

「なぜ別れたのか分からない」という発言には「分からないことが嫌だなと思います」。徹底して元夫に対して冷たい態度を取っていた。
多岐川華子 未練たらたら元夫・仁科克基をバッサリ「もう関係ない」 — スポニチ Sponichi Annex 芸能

両親の影響から、幼い頃から芸能界を志し、2004年、15歳の時に寿がきやのコマーシャルに出演、芸能活動を開始する。
2005年には、写真集『Girl Friend』でグラビアデビューを飾り、母親譲りの清楚なルックスで注目を浴びた。以後、『sabra』等の雑誌グラビアやロッテ、SANKYOなどのテレビコマーシャルで活躍、2006年には、『旅の贈りもの 0:00発』で映画初主演を努め、女優としても活動を開始。また、バラエティ番組では、天然ボケを交えたユニークなキャラクターで注目を浴び、『踊る!さんま御殿!!』など人気番組にも数多く出演、バラエティータレントとしても活動している。
多岐川華子 – Wikipedia

https://matome.naver.jp/odai/2142357339171086701
2015年02月16日