大阪の地下街に出現!!チョコ50㎏で出来た「縁結び神社」が巨大すぎる・・

hakyuna
大阪地下の”なんばウォーク”に巨大なチョコ縁結び神社が現れました♪バレンタインの季節にはピッタリ!甘い香りに誘われて、縁結びの神様も現れるかも・・?

▼ 大阪、なんばウォークにチョコの「縁結び神社」が出現♪

大阪・難波の地下街「なんばウォーク」内クジラパークで2月9日、「お菓子の縁結び神社」の完成セレモニーが行われた。
なんばウォークにお菓子の「縁結び神社」-チョコ50キロ使用 – なんば経済新聞

お菓子の神社の素材は、チョコレート、クッキー、ビスケット、マカロン、シュー生地、飴細工、グラスロワイヤル、パン細工など。
大阪府・なんばウォークに、お菓子でできた「縁結び神社」が出現 – エキサイトニュース

神社は2月9日14時から学生による完成披露式を行った後、バレンタインの記念撮影スポットとして14日まで展示される。
大阪府・なんばウォークに、お菓子でできた「縁結び神社」が出現 | マイナビニュース

▼ 大阪調理製菓専門学校の学生たちが作りあげたとのこと

パティシエを目指す大阪調理製菓専門学校(泉大津市)の学生約40人が手掛けた。
なんばウォークにお菓子の「縁結び神社」−チョコ50キロ使用 /大阪 (みんなの経済新聞ネットワーク) – Yahoo!ニュース

今年は、恋のパワースポットで有名な京都・伏見稲荷大社の協力を得て、同神社をモデルに鳥居や社殿をデザインした。
なんばウォークにお菓子の「縁結び神社」-チョコ50キロ使用 – なんば経済新聞

鳥居や神社(社殿)のデザインやお菓子のパーツ準備を2014年12月から進めている。
大阪府・なんばウォークに、お菓子でできた「縁結び神社」が出現 – エキサイトニュース

リオ@mirumiru4936

チョコで神社つくってるんだけどwwwwwwwwwwww pic.twitter.com/ADAynGL1hs

かいと@x36bd73e7226y2

帰り道の難波ウォークでこの時期になると
毎年恒例のお菓子の縁結び神社の制作してた♪

製菓専門学校生が
下絵を見ながらペンチョコで絵を書いて
鳥居作ってチョコレートの屋根瓦作って
頑張ってた。。。

いなり、こんこん、恋いろは☆ pic.twitter.com/BPz0YvjVXn

使った材料は、チョコレート約50キロ、砂糖約150キロ、クッキー約1000枚のほか、マカロン、シュー生地、グラスロワイヤル、あめ細工、パン細工など。
なんばウォークにお菓子の「縁結び神社」−チョコ50キロ使用 /大阪 (みんなの経済新聞ネットワーク) – Yahoo!ニュース

「グラスロワイヤルで作った鳥居を、同じ色や形にそろえるのが難しかった。こだわった部分はパン細工で作った1100枚の瓦。訪れた人の恋の願いがかなって、良い縁がありますように」と話す。
なんばウォークにお菓子の「縁結び神社」-チョコ50キロ使用 – なんば経済新聞

▼ 大阪調理製菓専門学校は学生が「カフェ」もやっている♪

カフェ・スタイルの円形型オープンキッチン「サロン・ド・アプランドル」。ここでは定期的に、学生たちが手づくりのケーキをゲストに提供するという実演Caféトレーニングを行っています。
実習Caféトレーニング|実践プログラム|大阪の調理師 専門学校なら 「大阪調理製菓専門学校」-大調は、「低学費」「多実習」「少人数」制で、即戦力として現場で活躍できるプロを育てます。

清水由佳@yukajoooo

2月11日に自分のクラスがカフェトレーニングを行います。
お値段は原価よりお客様が決められます!
お時間よろしければお越し下さい(^^)

場所:大阪調理製菓専門学校ecole UMEDA
open:12時〜
close:16時 pic.twitter.com/4HHHLE95L4

う~ん、美味しそう・・。近くに住んでるひとが羨ましい♪

https://matome.naver.jp/odai/2142348476175373001
2015年03月21日