ドン・キホーテの思いを馳せる「ラ・マンチャ」ってどんなところ?

hiepita
行きましょう!槍もって!

「ラ・マンチャ」ってどんなところ?

スペインの歴史的地方の一つ

ラ・マンチャ(La Mancha)はスペインの中部に位置する歴史的地方の一つ。
昔ながらのスペインが残るドン・キホーテの街『ラ・マンチャ』 | wondertrip

ラ・マンチャとはアラビア語で「乾いた土地」を意味しており、その名のとおり地域一帯には乾燥した大地が広がっています。

ラ・マンチャと言えば”ドン・キホーテ”

物語の中で、ラマンチャ出身の主人公ドン・キホーテは、自身のことを「ドン・キホーテ・デ・ラ・マンチャ」(=ラ・マンチャの騎士・キホーテ卿と名乗っています。

マドリードの南東、車で約2時間に位置するラマンチャ地方はかのドンキホーテゆかりの地。
天空の白い村・アンダル地方の美しい村々と☆ラマンチャ地方の風車の村々を専用車で周遊☆憧れの風景を求めて・・・・大感動のスペイン

ドン・キホーテとは?

スペインの作家セルバンテスが書いたドン・キホーテはこの土地が舞台なのです。
風の生まれる土地 ラ・マンチャ地方|Yuka’s 世界の絶景コレクション

その名を一躍轟かせたのは何と言っても17世紀初頭にミゲル・デ・セルバンテスによって発表された物語『ドン・キホーテ』
昔ながらのスペインが残るドン・キホーテの街『ラ・マンチャ』 | wondertrip

風車を巨人として間違える話は有名です
「ドン・キホーテ物語」のおさらい

主人公のドンキホーテは自分が騎士であるという妄想を抱き、従者のサンチョ・パンサとともに旅に出て、風車に挑むなど珍道中を繰り広げる物語。

主人公の自意識や人間的な成長を盛り込むなど、最初の「近代小説」とも言われています。

一見精神的におかしな人の物語のようですが、ロマンを求めることの大切さが伝わってくる小説です。

有名な風車の村として2つ

有名な風車の村としては、カンポ・デ・クリプ ターナ(Campo de Criptana)やコンスエグラ(Consuegra)などがある
スペインのラ・マンチャ地方の風車 | イベリア半島旅行専門店 旅コンシェル

①カンポ・デ・クリプ ターナ
水曜どうでしょうでも紹介されていましたね。
ヨーロッパ完結編だったと思います。

どうでしょうファンより

カンポ・デ・クリプ ターナ
Calle Huerta Mañana, 13610 Campo de Criptana, Ciudad Real, スペイン
②コンスエグラ
コンスエグラ
スペイン 〒45700 トレド コンスエグラ

10基の白い風車が丘の上に立ち並ぶカンポ・デ・クリプターナ村、そして人里離れた風車の村コンスエグラを訪問。青空のもと白い風車は絵のような美しさです。
天空の白い村・アンダル地方の美しい村々と☆ラマンチャ地方の風車の村々を専用車で周遊☆憧れの風景を求めて・・・・大感動のスペイン

かつてセルバンテスも泊まったというプエルト・ラピセの旅籠がレストランになっていて、郷土料理のランチを取るオプショナルも!

風車からの風景

風車の丘のすぐ西側の中腹には、『ドン・キホーテ物語』から名づけられた、「ドン・キホーテ通り(Calle de Don Quijote)」、丘の南側には「ロシナンテ通り(Calle de Rocinante)」という親しみ深い通りもあります。
スペインのラ・マンチャ地方の風車 | イベリア半島旅行専門店 旅コンシェル

ラ・マンチャ地方の街並みも良い感じです♪

カスティーリャ・ラ・マンチャ州はトレドなどを含む5つの県から成り立っており、人口は約200万人ほどである。
絵に描いたような絶景。”ドン・キホーテ”の舞台になったスペイン「ラ・マンチャ」 | RETRIP

ドン・キホーテの世界へ…!

思いを馳せてみたい

近代的なビルや中世の巨大建築はないものの、正義と希望にあふれた男ドン・キホーテが夢を見た場所として世界中から多くの人々が訪れます。
昔ながらのスペインが残るドン・キホーテの街『ラ・マンチャ』 | wondertrip

「ラ・マンチャ」へのアクセス方法

日本からスペインに入る直行便はないため、ヨーロッパ主要空港(パリ、ロンドン、フランクフルト等)での乗り継ぎが必要になります。
昔ながらのスペインが残るドン・キホーテの街『ラ・マンチャ』 | wondertrip

例えばロンドン経由の場合、所要時間の目安は、成田→ロンドンで約13時間、ロンドン→マドリードで約3時間です。

カンポ・デ・クリプターナへは、マドリッドから列車で約1時間30分。カンポ・デ・クリプターナ駅から村までは徒歩約20分です。
スペインのラ・マンチャ地方の風車 | イベリア半島旅行専門店 旅コンシェル

列車の便数は少なく、日帰りはちょっと難しいので、1泊されるか、マドリッドから専用車で巡ると便利。専用車は、途中でトレドに立ち寄ったり、列車やバスの時間を気にせず、自分のペースで周れるのでお勧めのようです。

まとめ

一度訪れたら、その美しさに魅了されること間違いなし。スペインに行く際には、ぜひ立ち寄ってほしい絶景スポットです!
絵に描いたような絶景。”ドン・キホーテ”の舞台になったスペイン「ラ・マンチャ」 | RETRIP

荒涼とした大地と、真っ白な風車、澄み渡る青空を見に、ラ・マンチャへ行ってみませんか?
スペインのラ・マンチャ地方の風車 | イベリア半島旅行専門店 旅コンシェル

https://matome.naver.jp/odai/2142339323383058301
2015年03月16日