マジすか?中国製手榴弾が100円で販売されているらしい

wampo
混乱が続く世界情勢に更なる火種。わずか1ドルで手榴弾が買えてしまう時代に…

たったの1ドルで中央アフリカで販売。

中央アフリカ共和国に駐留する国際連合平和維持部隊が最も恐れる武器が中国製の手榴弾だそうです。
中国製手榴弾 1ドルで中央アフリカで販売日本新唐人テレビ

中国製手榴弾は現地で1本1ドルで売られ、コカ・コーラの値段よりも安いからです。その普及率はヨーロッパの携帯電話の普及率に匹敵するそうです。
中国製手榴弾 1ドルで中央アフリカで販売日本新唐人テレビ

そもそも手榴弾ってなに?

手榴弾(しゅりゅうだん、てりゅうだん[1]、英語:hand grenade)は、武器の一つで、主に手で投げて用いる小型の爆弾。手投げ弾(てなげだん)、擲弾(投擲弾)とも呼ばれる。特に人員など非装甲目標に有効で、発射装置を必要としないため、歩兵の基本的装備となっている。
手榴弾 – Wikipedia

破片手榴弾の中身

手榴弾にはいくつかの種類があり、炸裂時に周囲に生成破片を飛散させるものは破片手榴弾(フラグメンテーション)あるいは防御手榴弾と呼ばれる。
「手榴弾の中身はミラーボールを裏返ししたような感じになっている」海外の反応|暇は無味無臭の劇薬

手榴弾の威力

http://www.youtube.com/watch?v=O_yCWZ0Cn5k

手榴弾を使って魚を捕ろうとした男性の動画です。
あまりの衝撃で男性は身動きがとれず…

「半径10~15m以内」は「死亡又は重傷」、「半径50m以内」は「破片により重傷」、「半径200m以内」は「飛散した破片が到達」するという。
福岡県警HP 検挙した暴力団の住所・氏名・所属団体を速報│NEWSポストセブン

中央アフリカってどんな場所?

世界で最も貧しい国とされる中央アフリカ共和国は、どうやらこれまで経験してきたなかでも最悪に近い混沌状態にあるらしい。
【コラム】内戦状態の中央アフリカ共和国で暴力が激化、食人行為も。 | ビーグル・ザ・ムービー

残虐なリンチ事件は、首都バンギでの暴力沙汰が制御不能状態に陥るなかで日常茶飯事となっている。
中央アフリカ共和国:リンチ殺人 犯人訴追を | ヒューマン・ライツ・ウォッチ

内戦が勃発して以来、世界各地から低価格の武器が入ってきている。

中央アフリカ共和国では、おととしの3月に内戦が勃発して以来、世界各地から低価格の武器が入ってきています。
【中国1分間】中国製手榴弾 ペットボトルより安価日本新唐人テレビ

最もよく使われているのが中国製の八二二式手榴弾ですが、価格は1つわずか0・5ドルから1ドル、日本円だと100円ほどで、ペットボトルの飲み物よりも安い価格です。
【中国1分間】中国製手榴弾 ペットボトルより安価日本新唐人テレビ

https://matome.naver.jp/odai/2142318586180617801
2015年02月07日