裁判員になると遺体の写真を見せられてしまう…これが社会問題に!

randoseru
裁判員になると、遺体の写真を目にすることがあります。それにより、精神的な後遺症を患う恐れが指摘されています。裁判員が遺体の写真を見た直後に気絶したり、急性ストレス障害を発症したと診断されるケースもあります。一方で、被害者サイドからは、しっかり見てほしいとの声があります。

▼ 裁判員になると、遺体の写真を目にすることがある…

裁判員は法廷で提出される証拠を全て確認しなければならない
裁判員制度 – Wikipedia

刑事裁判の中で示される種々の書証を見ることも『当然の前提』です。もちろん書証の中には、遺体の写真などショッキングな内容も含まれています
「遺体写真見たくない」で辞退容認 「裁判員裁判」の根幹が揺らいでいる?|弁護士ドットコムニュース

審理においてどのような証拠が取り調べられるかはケースバイケースですが,判断のために必要がある場合には,死体の写真のような証拠を見てもらうこともあります
裁判員制度 | ○ 死体の写真なども見なければいけないのですか。

裁判員制度は「広く国民が参加する」という理念に基づいているため、裁判員に選ばれると余程のことがない限り、断ることはできない
裁判員を辞退「遺体写真見たくないから」認めるべき?

グロテスクな資料があった場合、精神的な後遺症を患うおそれがある

その中に遺体の写真や殺人の凶器などグロテスクな資料があった場合、過度の嫌悪感を催し、精神的な後遺症を患うおそれがある
裁判員制度 – Wikipedia

あぱする@apostle_cosmos

ああ、裁判員ってそうだよね、事故死とか殺人とかならカラーで死体の画像観ることもあるんだよな……裁判員制度が意味ないようなモンだけど

▼ 裁判員の男性が遺体の写真を見た直後に気絶…

裁判員の男性が遺体のカラー写真を見た直後に意識を失っていた
遺体の写真見た裁判員男性、一時意識失う…解任 : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

殺人事件の裁判員裁判で、裁判員男性が遺体の写真を見た直後に意識を失った
京都地裁での裁判員裁判 遺体の写真を見て気絶した裁判員が解任へ – ライブドアニュース

男性は3日の公判で、検察側証人の鑑定医が遺体の写真をモニター画面に映して説明中に、気を失ったという
遺体の写真見た裁判員男性、一時意識失う…解任 : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

・この男性は裁判員の任を解かれた…

京都地裁は4日、男性を解任し、補充裁判員を後任に充てた
京都地裁での裁判員裁判 遺体の写真を見て気絶した裁判員が解任へ – ライブドアニュース

男性は同地裁に「写真が原因」と説明したといい、地裁は4日、男性を解任し、補充裁判員を後任に充てた
遺体の写真見た裁判員男性、一時意識失う…解任 : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

▼ 証拠写真の閲覧等で体調を崩したケースは珍しくない…

福岡地裁では頭部の解剖写真を見せられた裁判員が体調を崩し、退職せざるを得なくなった事例が発生している
裁判員制度 – Wikipedia

札幌地裁では強盗殺人未遂事件の証拠である血溜まりの写真や、被告人の「このまま死ぬと思った」との供述調書の読み上げの後、裁判員の一人が体調を崩し倒れ補充裁判員に交代するという事例があった
裁判員制度 – Wikipedia

▼ 裁判沙汰にもなっている ※現在二審で係争中…

元裁判員の福島県郡山市の女性が国に損害賠償を求めた
裁判員ストレス訴訟で控訴審 – NHK福島県のニュース

強盗殺人事件の裁判に参加して急性ストレス障害と診断された
裁判員ストレス訴訟で控訴審 – NHK福島県のニュース

女性は同5月、審理で見た殺害現場の写真などが原因として国家賠償請求訴訟を起こした

福島地裁郡山支部で行われた強盗殺人事件の裁判員裁判で死刑判決に関わった女性が公判後、急性ストレス障害を発症

遺体写真のみならず殺害時の録音まで提示され、この女性は吐き気や不眠症に悩み、判決後の同月下旬に病院でASDと診断された
裁判員制度 – Wikipedia

証拠として提出された遺体の写真を見たことなどが原因で急性ストレス障害と診断され、国に200万円の賠償を求めていたものです
裁判員ストレス訴訟で控訴審 – NHK福島県のニュース

生々しい写真などを使った検察官や裁判官の証拠の見せ方などについても問題があったとして、国側の過失を主張し、1審の請求額に体調不良による休業損害などを加えたおよそ340万円の賠償を求めた
裁判員ストレス訴訟で控訴審 – NHK福島県のニュース

▼ 被害者の立場では、しっかり見てもらいたいという思いがある…

裁判員の方々が苦痛であることはわかりますよ、わかりますが、しっかりと(写真を)見て魂が無くなった、どれだけの思いをしたかということをしっかりと推し量ってもらって裁判にのぞんでもらいたい
どうする 裁判員のストレス – NHK 特集まるごと

▼ 諸々の状況を受けて、裁判所による配慮が始まっている…

各地の裁判所は遺体の写真の証拠採用に慎重になってきています
どうする 裁判員のストレス – NHK 特集まるごと

取調べの仕方については,できる限り裁判員の負担の少ない方法になるよう配慮したいと考えています
裁判員制度 | ○ 死体の写真なども見なければいけないのですか。

最高裁は、裁判員のメンタルヘルスをサポートする窓口を設けているが、相談件数は選ばれた裁判員の数からすると、少ないという
裁判員を辞退「遺体写真見たくないから」認めるべき?

東京地方裁判所は裁判員のストレスを軽減するため、裁判員を選ぶ手続きの段階であらかじめ候補者に予告し、トラウマを理由に辞退できるようにするという
裁判員を辞退「遺体写真見たくないから」認めるべき?

適正な量刑判断を行う上で必要不可欠な証拠なら、残虐な写真でも見るべき。過度なショックを覚えないため、どう配慮すべきか十分知恵をめぐらせ、裁判所が配慮すべき
どうする 裁判員のストレス – NHK 特集まるごと

のぐたん@tommy_nogtan

そういえば、刑裁修習してた時の部長が裁判員裁判で死体写真を出させない運用をしていたけど、それで高裁の裁判官にイヤミを言われたと述べていたなー

・裁判員辞退を認める動きになっている…

強い不安を訴える候補者に対しては「やむを得ない事由」として辞退を認める

東京地裁は1日までに、殺人事件などを審理する裁判員を対象に、遺体写真などを証拠として使う場合は選任時に説明し、不安を訴える候補者の辞退を認める運用を始めた

傷害致死事件での裁判員裁判では、同地裁が遺体の写真を提示する予定があると裁判員らに事前説明したところ、2人の裁判員が精神的・肉体的な不安を訴えて辞退を申し出、同地裁はこれを認めた
裁判員制度 – Wikipedia

かげ@ymkg_S

死体の写真見ることになるけど構わないかとか最初に聞きそうなもんだけどな 聞かれないの?裁判員裁判の対象になるのは殺人事件みたいな重大な犯罪だけだし殺人事件だったら被害者つまり死体の画像を見るのは当然でしょ なんで死体見るのダメなのに裁判員になったの?
https://matome.naver.jp/odai/2142317973071570701
2015年02月06日