花粉症対策にも!ポータブル空気清浄機に窓掃除ロボットECOVACSが凄すぎ

noribase
床を掃除するロボットは当たり前、窓掃除ができる窓掃除ロボット、空気の悪い場所を探して、自分から空気をきれいにしに行く空気清浄ロボット、首に掛けれる空気清浄器などECOVACS(エコバックス)の製品を集めてみました。
ポータブル空気清浄機 aria
マスクは携帯して使うことができますが、話しにくかったり、口を覆うことが苦手な人も少なくありません。
そこで持ち運べない空気清浄機の不便さを解消し、マスクのような息苦しさから解放。
お互いの利点を詰め込んだスタイリッシュデザインのポータブル空気清浄機です。

バッテリー容量:1500mAh、1日あたりの電気代※1日8時間で計算:約0.1円
充電時間(約):5~6時間、稼働時間(約):8~10時間、フィルター寿命(約):72時間

首に掛けて持ち運べる、ポータブル空気清浄機『aria』だ。ロボット掃除機の販売などを行うエコバックスジャパンが1月下旬に発売する。

「aria」は、15センチという至近距離で、体に悪影響を及ぼすといわれる活性イオンなどを除去して空気清浄を行い、新鮮な空気を直接送り出すそうよ。長時間使用しても疲れないように、本体は300グラムと軽量。1回の充電で、8~10時間使用可能というから、営業などで1日外を歩き回る人でも大丈夫だね。
首に掛ける空気清浄機!?  ポータブルな「aria」を1月下旬販売 | 株式会社共同通信社

花粉シーズン突入ということでTBSテレビ「あさチャン」2月27日で紹介
軽くて、通常のマスクのような息苦しさがなく花粉症にはもってこいだとか。
花粉対策グッズ ポータブル空気清浄機 aria En女医マスク フェイスアイロン 口コミ度アップグッズ | 関心事あれこれ

おいたん@oitan16

ヘッドフォンスタイル パーソナル空気清浄機 aria

もー病みつき(*^^*)
これなしでは生きられないw
喘息持ちには欠かせないアイテム! ecovacs-japan.com/aria/

ガラスクリーニングロボット WINBOT
床掃除や洗濯はこまめにするけど手間も時間もかかる窓掃除は年に数回。ついついさぼりがちになってしまい、気付けば窓が土埃や指紋だらけになっている、なんてことありませんか?そんな大変な窓掃除の救世主がこの窓掃除ロボットWINBOTなんです。WINBOTには、今までの窓掃除に必要な機能がすべて備わっています。専用の洗浄液を吹きかけた前方のスーパークリーニングパッドで汚れを吸着し、内蔵ワイパーで拭き取り、後方のスーパークリーニングパッドで乾かします。窓に設置してボタンを押すだけで、窓、ガラスのドア、鏡なども自動で掃除してくれます。これ一台あれば窓掃除の重労働から解放されます!

ECOVACS(エコバックス)の窓拭きロボット「Winbot W730」

さっそく自宅の窓で使ってみた。本体を窓の端から10cmほどスペースを空けた場所に貼り付けるように手でもったら、スイッチをON。すると、空気を吸引して本体が窓に張り付く。ランプが青になったら手を離して、スタートボタンを押す。後は自動で掃除してくれる。

自動で窓を掃除するってどういう動き? とあまりイメージが沸かなかったが、かなり整理された動きというか、しっかり順番に掃除していく(製品情報ページで動画が公開されているので、気になる方は確認してもらいたい)。前方のマットに吹き付けた洗剤で、汚れを浮かせて、本体のワイパーで汚れをかきだし、後方のパッドで拭き取るという動きで、確かに窓が綺麗になっていく。

窓面積が170×165cm(横×高さ)の大きめの窓でも約10分で掃除が終了、85×165cm(同)の窓の掃除時間は約5分だった。手で拭くよりもすっきり綺麗になった。
家電製品ミニレビュー – 話題の窓掃除ロボット「Winbot」を自宅で使ってみた! – 家電Watch

BrainMaster@BrainMaster1956

自動の掃除機って、床用だけではないんだね。窓用も!これは便利。Winbot⇒tinyurl.com/o3urnxv
空気清浄ロボット ATMOBOT
空気の悪い場所を探して、自分から空気をきれいにしに行く空気清浄ロボット。これ一台 で広いお部屋でも丸ごと空気をきれいにできます。

ECOVACSの公式サイトではComing Soonになっているので間もなく発売されるかもしれませんね。

ロボット掃除機とロボット空気清浄機が部屋にあると2台でどんな風に動くのか少し興味があります

自動でごみ回収もするロボット掃除機 Deebot D79
ごみの回収まですべて全自動で行う、さらに 進化したロボット掃除機

自動で床を掃除し、充電ステーション“オートステーション”に戻ると、ロボット掃除機の中に溜まったごみをオートステーションの上に載っている“スーパーソニック”と呼ぶユニットが自動的に回収する。

スーパーソニックユニットは脱着可能で、付属のアタッチメントによって“ハンディ掃除機”としても使えるという。
ハンディにもなるロボット掃除機:自動でごみ回収もするロボット掃除機「Deebot D79」——ハンディタイプにも変形 – ITmedia LifeStyle

ロボット掃除機で毎日ほこり(花粉)を掃除してもらうことは、花粉症やダニ対策に有効だと思います。

ロボット空気清浄機が発売されて空気中のほこり(花粉)も吸い取ってくれるようになると更に心強いですね

お留守番ロボットFAMIBOT
外出時に留守になるお家を見守るFAMIBOT。外出先からもお家の中を見ることもでき、 空気清浄やオーディオ機能を兼ね備えた次世代ロボットです。

ECOVACS 社 のファミボット(FAMIBOT)君です。家電のオンオフ、エアコンの調整、音楽も流してくれるし、エアフレッシュナーも用意してくれます。そして、スマホでコントロールできます。
act2 ブログ: 未来メガネ・ホームロボット 会場レポ #CES 2013

https://matome.naver.jp/odai/2142276340876815701
2016年02月22日