【東京 煙管 販売】煙管が欲しい!さてどこで買えばいいの?【初心者 購入ガイド】

hi_sasi
江戸時代から続く伝統的な喫煙具『煙管』。紙巻きたばこの便利さに押されマイノリティになってしまいましたが使ってみると手間をかけても使いたくなるだけある魅力にあふれています。使わなければタバコの煙が甘いってずっと知らないままだったと思います。

煙管を吸ってみたいけど、どこで買えばいいの?

煙管って実はエコなんです。
タバコを吸っているとどうしても気になってくるのが吸い殻!
山のようになった灰皿を見るたびに「なんだかもったいないなぁ」とモヤモヤっとしませんか?
そんなあなたに煙管をオススメ!
タバコを吸っても出るのは灰がちょっとだけ。
吸い方を覚えてしまえばウマい安いと手入れの手間を差し引いてもあまりあるメリットが!
口に合わない安い煙草に変えるより煙管でおいしい銘柄を探しましょう!
高い煙管を買わなくてももちろんOK!
2000円程度の出費で月々のタバコ代が半額近くなる事も!

東京の煙管が充実している販売店

煙管を買うとなったらどこで売っているのか悩むかもしれませんが、実は手軽に買えるんです。
全国的に展開している販売店だと東急ハンズやドンキホーテでも取り扱っています。
もちろん近所のタバコ屋さんで普通のタバコだけではなく手巻きタバコやパイプ、シガーを扱っているようなお店だとたいてい置いてあります。
そんな煙管ですが伝統工芸としてしっかりと作りこまれた煙管もあります。
煙管を購入するなら見てみたいお店をいくつかまとめておきます。

煙管の専門店。
原宿と言うファッション最先端の地で「粋」を追求しています。
工芸品として煙管文化を扱っているので高価な煙管が多いです。
ただしタバコ屋さんではないので刻みタバコは売っていません。

始めて煙管を買うのならリーズナブルな煙管がそろっていておすすめです。煙管の使い方を教えてくれたり、20種を超える手巻きたばこのシャグが試し吸い可能なサービスがあるので煙管で吸うシャグの新しい世界が広がります。
高級な煙管も取り寄せ可能です。

錦糸町駅のそばにある喫煙具専門店
新天地ビルの地下一階にあります。

煙管だけでなくパイプを始めとした喫煙具が充実しています。

浅草の雷門から歩いて5分。下駄屋さんも一緒に営む和泉屋さん。浅草らしく煙管が充実しています。

浅草のタバコ屋さん。パイプ、シガーの品ぞろえも充実。

明治36年(1903年)に創業した老舗です。

https://matome.naver.jp/odai/2142268032196114601
2015年05月26日