あの柴咲コウがお淑やかな性格に・・・〇〇妻が面白い

hikaru746
ツンツンした役が多かった柴咲コウですが、なんと今回は夫(東山紀之)に尽くす大人しい役に。これまでのギャップとミステリアスさを楽しめる展開ですね。

今までにない柴咲コウ

10代で芸能活動を始めた。女優は幸せになってはいけないと思っていた。「その方がいろいろ役立つと思って」と笑う。年齢を重ねて考えが変わった。「プラスのことも経験し、心が豊かになってこそ、いろんな役ができる」
柴咲コウさん「〇〇妻」 心豊かに 様々な役を : カルチャー : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

〇〇妻の〇〇とは?

水曜22時、1月14日よりスタートし、高視聴率を記録している「〇〇妻」(日本テレビ)。柴咲コウが演じるミステリアスな妻の正体は、いったい何なのか? “〇〇”には、どんな2文字が入るのか? ネットでもさまざまな推測が飛び交い、注目を集めています。
高視聴率・日テレ「〇〇妻」はなぜ生まれた? | オリジナル | 東洋経済オンライン | 新世代リーダーのためのビジネスサイト

そんな会話の中で、「妻って、何だろう?」ということを突き詰めたドラマを作ってみましょうよ、という話になりました。「理想の妻、究極の妻って、何だろう?」ということを考えてみましょうと。
高視聴率・日テレ「〇〇妻」はなぜ生まれた? | オリジナル | 東洋経済オンライン | 新世代リーダーのためのビジネスサイト

初回からすでに明らかになっているとおり、ひかりと正純は「契約結婚」をしています。
高視聴率・日テレ「〇〇妻」はなぜ生まれた? | オリジナル | 東洋経済オンライン | 新世代リーダーのためのビジネスサイト

〇〇が「契約」だけではない

確かに「契約妻」という発想からスタートしたドラマではありますが、でも“〇〇=契約”というわけではありません。そんなに浅いドラマではない、と言いますか。
高視聴率・日テレ「〇〇妻」はなぜ生まれた? | オリジナル | 東洋経済オンライン | 新世代リーダーのためのビジネスサイト

〇〇妻の柴咲コウがタイプすぎて笑
柴咲コウの毎回出てくる
違うと思うけど…
ってとこの表情凄い好きだ
https://matome.naver.jp/odai/2142245420497586301
2015年01月28日