怪人図鑑 黒十字軍 <秘密戦隊ゴレンジャー>

sasanishiki2012

黒十字軍とは

黒十字総統が率いる、地球征服を目的とする悪の軍団。世界規模の組織を有し、アフリカ(日輪仮面将軍)・中央アジア(鉄人仮面テムジン将軍)・北欧(火の山仮面マグマン将軍)には大幹部が配置されている。大幹部以外にもアラビア砂漠の鉄カゴ仮面など幹部級の実力を有する仮面怪人が各地に存在している。歴史も古く、ゴールデン仮面大将軍のような古代からの構成員も存在する。大組織であるがそれに留まらずイーグル構成員を金で寝返らせたり、死者を蘇生改造して仮面怪人にする、アトランティスの遺産、コンドラー戦闘機隊を入手する、宇宙忍団を呼びよせるなど戦力増備も度々行っている。作戦面では一般的な怪人の能力に依拠したテロ作戦以外にも最初に日本を攻撃した際に黄金仮面、武者仮面、青銅仮面、ヒスイ仮面、毒ガス仮面の五人の仮面怪人を同時投入するなど大規模作戦も実行、そのいずれもイーグル支部を壊滅させるなど精度が高かった。

黒十字総統

黒十字軍の首領。カシオペア座方面からやって来た宇宙人。原水爆もよせつけない不死身の肉体を持つ。初期は白い頭巾で素顔を隠していたが、火の山仮面マグマン将軍着任の際に素顔を現し、その後も顔やマントなど幾度かマイナーチェンジされた。ゴレンジャーをも圧倒する絶大な戦闘力を持つが、カシオペアX(エックス)線という宇宙線が弱点であり、最終的にはその弱点を知られ、ゴレンジャーハリケーン・カシオペアで追い詰められ、彼自身が機械生命体であり黒十字城であることが明かされる。

最終的にはゴレンジャーによる爆薬を積んだバリドリーンとスターマシンの爆発によって滅びた。
基本的には冷酷非情な性格ではあるが、寛容な部分もあり、見所がある部下に対しては失敗をしても罪に問わなかったり、組織内で諍いが起きたときは仲裁役に回り、組織に対して忠誠を示す部下を大いに褒め称えるなど、大組織の首領としての手腕は高い。

黄金仮面

【仮面怪人】 おうごんかめん
■身長:173cm ■体重:70kg ■出身地:暗黒星雲
■武器:大鎌
■最期:ゴレンジャーストーム

鋭く光る巨大な大鎌をブーメランのように操り、ゴレンジャーを苦戦せしめた仮面怪人第一号。海城の兄が分隊長を務め、海城も加わっていたイーグル関東支部を全滅させた。
その後、黒十字軍の尖兵として出陣。幼稚園バスを襲撃し、園児たちを人質にして、日本火薬工場を占拠。大量の火薬を奪い、園児たちを火薬倉庫に閉じ込めてバスもろとも爆破しようとした。

その使命は、世界中の火薬庫を爆破して、街という街を焼き尽くし、破壊した地上に黒い十字架を打ち立てること。だが、ゴレンジャーに敗れそうになり、逃走するもゴレンジャーストームの前に倒れてしまう。
仮面怪人としては攻守バランスの取れた能力を備えているようで、常人を遥かに凌ぐパワーとスピードを活かして身軽な戦闘を展開する。

https://matome.naver.jp/odai/2142185443028176601
2015年01月22日