絶対に座りたい! ~新幹線~ 裏技も紹介!

fumi_121229

帰省のときに乗る新幹線。荷物も多いし、どうしても座りたいですよね。でも、実は新幹線によって混む電車と混まない電車があります。座るコツをつかめばうまく座れることができる場合も少なからずありますよ。

ひかりの時刻表です。

1 名古屋編

ひかりに乗りましょう。自由席ならばのぞみと同額ですが、座れる率が高いです。指定席はのぞみよりも安く済みます。列車によっては、品川、新横浜に加えて小田原や豊橋などのぞみの停車駅に足して1駅だけ止まるひかりなどもありますので、お得です。「N700系」は窓側にコンセントがついていますよ。

2 京都 新大阪編

京都・新大阪に行く方は絶対に「広島行き」「博多行き」ののぞみにとってはいけません。新神戸、岡山や広島、小倉、博多などで降りる乗客が殺到します。「新大阪行き」が狙いどころです。臨時ののぞみにも新大阪行きがあります。
ひかりは新大阪どまりがほとんどですが、2~3本のぞみに抜かされることが多いです。

3新神戸 岡山 広島 小倉 博多

できる限り短距離の列車に乗るしかありません。長距離になればなるほどのぞみ号は混雑します。
また、新大阪まで「のぞみ」でいって、「さくら」や「みずほ」に乗り換える手もあります。また、「さくら」「みずほ」の普通車指定席は2+2の四列シートなので、ピッチが広く、「のぞみ」「ひかり」「こだま」の普通車指定席3+2の五列シートよりくつろげます。

みずほ、さくらの車両設備です。画像はこちらでご覧ください。

裏技

時刻表でひかり493号を探してください。新横浜6:00発のひかりです。新幹線は始発駅を6:00より前に出発してはいけないため、このようなひかりが存在しているのです。しかもこのひかり、新横浜始発なので品川・東京では客扱いをしません。つまり空いています。
停車駅も、新横浜、小田原、静岡、名古屋、京都、新大阪、新神戸、西明石、姫路、岡山、福山、広島と、とてもスピーディーです。新神戸までのぞみには抜かされません。
ぜひ利用してみてください。東京からも在来線でアクセス可能です。

ご注意 読者さまがこのまとめによっていかなる損害をこうむったとしても、筆者は責任を負いかねます。

https://matome.naver.jp/odai/2142114157770996901
2015年01月15日