海外競馬の馬券が買えるようになる(凱旋門賞も)

borokabusamurai

https://matome.naver.jp/odai/2142111708729946001/2142111745830518403

日本でもお馴染み凱旋門賞


https://matome.naver.jp/odai/2142111708729946001/2142111745830518803

https://matome.naver.jp/odai/2142111708729946001/2142111745830518703

https://matome.naver.jp/odai/2142111708729946001/2142111745830518503

フランスでは、19世紀半ばに3歳馬のための国際的なクラシック競走としてパリ大賞が創設され、国外からも一流馬を集めて成功していた。これにならって古馬のための大競走が企画され、第一次世界大戦終戦直後の1920年に創設された。これが凱旋門賞である。
しかし初めの30年間は国外(特に競馬先進国のイギリス)からの一流馬の参戦はなく創設の目的を果たせなかった。1949年に大幅な賞金増によって世界一の高額賞金競走となると徐々に注目を集めるようになり、1965年には世界中から集まった一流馬を相手に圧勝したシーバードが世界史上最強馬と認定されるに及んだ。
その後もミルリーフと言った名競走馬が一流馬を相手に勝つことで、凱旋門賞の国際的な名声はますます高まった。1986年にはイギリス、フランス、西ドイツ、アイルランドや日本、南米からもクラシックホースが集まり、これらを相手にレコード勝ちしたダンシングブレーヴは世界最高の名馬となった。
凱旋門賞の成功にあやかって、世界各地に国際的な大競走が創設された。これらの多くは極めて高い賞金を出して凱旋門賞の上位馬を呼び寄せることで権威を高めようとした。1990年代には、いくつかの競走は凱旋門賞を超える賞金を出すようになった。一方、凱旋門賞は世界最高賞金の座を奪還するためにスポンサーと契約し更なる賞金の積み増しを行なっている。

出展 WIKIPEDIA

スポーツナビ

nikkansports.com

「海外ノミ屋」への資金流出防止策か? – 公営競技はどこへ行く

競馬予想まとめ

https://matome.naver.jp/odai/2142111708729946001
2015年01月18日