愛犬が10万ドルで復活?「愛犬クローン」サービスがヤバイと話題

keivivo
韓国で愛犬クローンサービスが物議を醸し出しているという…その真相に迫ってみた。

10万ドルで愛犬のクローン化が可能に

愛犬を失う悲しみは、堪え難いもの。願うなら、生き返って欲しいと思う愛犬家も多いかも?そんな願いを実現させるサービスが、韓国にある。あなたは愛犬の「クローン化」を、どう思うだろうか?
韓国の「愛犬クローン」サービスが物議を醸してる・・・ | TABI LABO

2006年から、韓国のスアムと呼ばれる研究所では、1996年に誕生したクローン羊「ドリー」と同じ技術を使い、月に15体ほどのクローン犬を生み出している。費用はおよそ10万ドル(約1000万円)。
韓国の「愛犬クローン」サービスが物議を醸してる・・・ | TABI LABO

クローン犬にしたい犬の皮膚の体細胞などから取り出した核を、別の犬の卵子に移植し、「代理母」に育ててもらう。「再誕」したクローン犬は遺伝子的にはほぼ完璧に「同じ犬」。それでも、性格などは環境によって変わるという。
韓国の「愛犬クローン」サービスが物議を醸してる・・・ | TABI LABO

アメリカでもこんな話が

アメリカのあるバイオ技術会社が、クローン犬を手に入れる権利を
オークションで2008年7月に競売にかけ、それを夫妻が
1350万円で落札して、11月にクローン犬誕生。
夫妻の元へと届けられたそうです
クローン用に採っておく?おかない? クローン犬の話

なんと、この夫婦は「愛犬をクローンで再生出来る日が来る!」と読み、亡くなったランスロットのDNAをすぐさま凍結保存。(おそらく「DNAを」とニュースで伝えられていますが、「細胞を」の間違い?)そして、その目論見通り10ヵ月後に復活
クローン用に採っておく?おかない? クローン犬の話

クローン動物は「不健康」になりやすい?

クローン動物は「不健康」になりやすいのかもしれない。例えば、クローン羊ドリーは老化が早く、最終的に病気を煩い、本来の半分の寿命で安楽死した。確証はまだないが、クローン化には「健康」の代償が必要である可能性はある。
韓国の「愛犬クローン」サービスが物議を醸してる・・・ | TABI LABO

やはり倫理的に問題が有る

スアムでのクローン化成功率は約30%。以前よりも確率は格段に上がったが、現状でも死産や流産は避けられない。つまり、愛犬のクローン化には何頭もの犬の「犠牲」が必要なのだ。加えて、正常な出産行為を代理母となる犬から奪うなど、倫理的な観点からも問題はある。
韓国の「愛犬クローン」サービスが物議を醸してる・・・ | TABI LABO

FUJITA KISA@kisaffy

@3311yappy 韓国では数千万で死んじゃった愛犬のクローンが作れるって噂を聞いたことがある(✘.✘)✩⃛

かの@kano0705

金持ちは死んだペットのクローンを作ったりしてるってテレビでやってたけど死んだ者の身代わりってなんか動物でもなんともいえないものを感じる…クローンにも自我はあるんだよなあ…

クローンの利点

環境にあった作物、肉質のいい家畜など、すでに人間に有利と思われるけいしつを、そっくりそのまま大量に作り出せる(食料問題の解決策になる)可能性がある
クローン技術の利点や欠点、問題点や課題点を教えてください。 – Yahoo!知恵袋

欠点、問題点、課題点

人間以外のでほ乳類でできることは人間でもできる技術であるので、同一人物がたくさんできる、世間一般で有名/金持ちだけが自分を複製する可能性がある(できても、脳は新生されたものなので考え方などは保存されないのですが)
クローン技術の利点や欠点、問題点や課題点を教えてください。 – Yahoo!知恵袋

これに絡む倫理的問題。
すでに年を取った遺伝子(核の中の遺伝子は、複製を繰り返すうちに劣化していきます。詳しい説明は略)を使うので、体が新しくても早死にしてしまう傾向がある。遺伝子が劣化しているので突然変異がおきやすいことが懸念される(癌化も含めて)
クローン技術の利点や欠点、問題点や課題点を教えてください。 – Yahoo!知恵袋

科学の進歩によって人間の在り方そのものがひっくり返される可能性がある。
すごい時代になってきたものです。

https://matome.naver.jp/odai/2142085681361048401
2015年01月10日