24年間ずる休み!?両さんよりひどい公務員はインドにいた!知ってて損はないインドの労働者事情

かげとり
インドで24年間ずる休みし続けた公務員がようやく解雇されたようです。両津勘吉を超える問題児といっても過言ではないでしょう。日本では考えられないインドの労働法とはどういったものなのでしょうか?

勤務態度の悪い公務員といえばこの人だろう

両津 勘吉
こち亀でおなじみの両さん
愛されてはいるものの勤務態度のひどさは随一です

両津勘吉です。部長仕事中になぜプラモを作っちゃいけないのですか
両津勘吉です。部長仕事中になぜプラモを作っちゃいけないのですか – Yahoo!知恵袋

しかし、雇う側としては大変だ…

板挟みの管理職が一番大変かも…
問題児の両さんにいつも悩まされている大原部長

しかしインドにはそんな両さんの上をいく問題児がいた!

インド都市開発省の中央公共事業局でエグゼクティブエンジニアだった男性職員が24年間にもわたって「ずる休み」を続けたとして、解雇された。
24年間ずる休みを続けたインドの公務員男性がクビ 解雇まで22年 – ライブドアニュース

1990年12月といえば…

KAN 『愛は勝つ』
日本ではKANの『愛は勝つ』がオリコン週間シングルチャートが1位
まじかる☆タルるートくん
1990年9月2日からテレビ放送がスタートした『まじかる☆タルるートくん』は大人気

おい!うらやましすぎるぞ!

この職員をめぐっては、92年に行われた調査で「意図的な欠勤」だと認定されたが、解雇に至るまでには22年の歳月を要したほか、閣僚も巻き込む事態となった。
ロイターニュース&マネー トップページ

しかし、インドでは特別珍しいことではないようだ

『workman』が訴えてくる…何それ?

あの『ワークマン』か?

インドの労働法の特徴的なこととして挙げられるのが、被雇用者(employee)が、「workman」(労働者)と「non-workman」(経営者・管理職)という2つのカテゴリーに分けられていることです。
日本と大きく異なるインドの労働法、雇用時には契約締結を–琴浦 諒弁護士にインタビュー | オリジナル | 東洋経済オンライン | 新世代リーダーのためのビジネスサイト

インドでは当たり前なカースト制

一定を超えた場合、インドでは労働者の余剰を認められない

インドの労働法では、被雇用者が100人を超えた雇用主は労働者の解雇に際しては政府の許可が必要となり、事実上解雇ができなくなるのだ。
インドの解雇規制 – 吐息の日々

同種部門においては、新しい労働者から先に解雇しなければなりません(Last Come First Go原則)。
アジア進出に関する法務のポイント|企業マネジメント最新トレンド|中堅・中小企業をサポートする経営喝力 ビジネスIT活用index

古参の労働者は解雇できない

ほとんど改正されていないインドの労働法

インドの労働法は1880年代に生まれたもので、最後の全面改正は、インド産業紛争法(1948年)だ。
インドの解雇規制 – 吐息の日々

労働法の数が多いことに加えて、労働法間で用語の定義が異なることもあり、統一的な定義の必要性が指摘されている。
インドの労働法 – 大阪の社会保険労務士|大阪社労士事務所(社会保険労務士:桑野真浩)@大阪市西区

数も多く用語の定義もそれぞれ
難解すぎるぞ…

解雇を規定する「工場雇用法」には、従業員の不行跡を記録にとどめ、内々に本人に事情聴取を行い、本人に警告書を発行し、最終的に解雇を行うことができる、と規定されているそうです。
特定社労士しのづか 「労働問題の視点」:インドの解雇規制は厳しいそうです

警告書については警告書が発行されているだけでは足りず、本人がそれを受け取り、了解したことが明らかでなければならない
特定社労士しのづか 「労働問題の視点」:インドの解雇規制は厳しいそうです

法律ごとに時として異なる管理帳簿等の維持や届出などを定めており、運用が煩雑である。
インドの労働法 – 大阪の社会保険労務士|大阪社労士事務所(社会保険労務士:桑野真浩)@大阪市西区

運用は困難を極める
帳簿管理がめちゃめちゃ大変

インドでは、中央政府が定める労働法と州ごとに異なる労働法があり、州法では店舗・施設(事務所)などに適用される休日や有給休暇の日数などを定めたShop&Establishments法があり、工場で働く工場労働者には、連邦法である1948年工場法が適用されます。
メルマガ「インドの今を知る」:その他1417

「それでもお前はクビだ!」軽々しく解雇してしまうと…

よくある解雇訴訟だと請求額が数十万円なのに、10年も裁判やっているようなことがありますよね。あれは本当に時間の浪費ですね。
日本と大きく異なるインドの労働法、雇用時には契約締結を–琴浦 諒弁護士にインタビュー | オリジナル | 東洋経済オンライン | 新世代リーダーのためのビジネスサイト

さらに、会社が新規雇用を行う場合、解雇された労働者に対してまず再雇用の機会を提供しなければなりません。
アジア進出に関する法務のポイント|企業マネジメント最新トレンド|中堅・中小企業をサポートする経営喝力 ビジネスIT活用index

解雇した労働者には再雇用の機会を与えなければならない

解雇できない現状…ではどうすればよいのか?

真面目な人もいれば、さぼる人もいます。日本人と同じです。あとはリーダー次第でしょう。ただ、権利は主張する傾向にあります。
インドのビジネスに関するQ&A | インド進出支援のTeam INA

部下にやる気を起こさせるには、どうしたらよいかを考えることが重要になってくる。
第13回 部下にやる気を起こさせるには – 管理者・挑戦せよ! | JMAM 日本能率協会マネジメントセンター

なんだんだいっても両さんと仲の良い大原部長
しかし、インドでは大原部長以上のリーダーシップが必要になるようだ
https://matome.naver.jp/odai/2142078870903956101
2015年01月10日