アジア杯優勝へ…練習試合で見つかったサッカー日本代表の課題

Kob_fun
サッカー日本代表はアジアカップに向け、オーストラリアの合宿地で練習を2試合を行いました。2試合とも勝利しましたが、課題も見つかっています。試合後に選手が口にした課題をまとめてみました。

サッカー日本代表がアジアカップ直前の練習試合で2連勝!

オークランド・シティ戦では遠藤選手と岡崎選手のゴールで勝利しました。

日本代表は4日、事前合宿地セスノックでオークランド・シティーと練習試合を行い2―0で勝利
日本代表 練習試合で2—0 遠藤、岡崎がゴールも課題の残る内容 — スポニチ Sponichi Annex サッカー

前半33分にMF遠藤の右足ミドルシュートで先制。後半44分には岡崎が清武のクロスをニアサイドで合わせて加点した
日本代表 練習試合で2—0 遠藤、岡崎がゴールも課題の残る内容 — スポニチ Sponichi Annex サッカー

この試合の翌日には…

地元クラブとの練習試合を実施。アジアカップ前最後の実戦は前後半各30分で行われ、7-0で大勝
練習試合出場の乾、本番への課題は「攻めのパターンを増やすこと」 – サッカーキング

練習試合で2連勝した日本代表ですが、課題も見つかっています。

“決定力”や”攻めのパターン”…練習試合で見つかった課題…

練習試合前にアギーレ監督が掲げたテーマは…

アギーレ監督が掲げたテーマは「ボールを速く動かしてクロスを上げる」。
【サッカー日本代表】アジア杯戦い抜くため不可欠な速さ 精度やスタミナ面は課題も – 産経ニュース

そしてオークランド・シティ戦では…

日本はテーマとしたサイドからの攻撃で形をつくり、2対0で勝ちましたが、数多くのゴールチャンスを逃していて、決定力に課題が出ました。
サッカー日本代表が練習試合 決定力に課題も NHKニュース

2-0で勝利したオークランド・シティ戦の後、岡崎選手は…

「クロスからの攻撃は良かったが、バリエーションが少なかった」と、課題を口にした。
岡崎ダメ押し弾「想像以上にきつかった」 – 日本代表ニュース : nikkansports.com

「攻撃のバリエーションが少ない」と岡崎選手、さらに長谷部選手は…

ゴールの部分で、最後の精度を上げていかないといけない
長谷部 課題は決定力「この暑さの中でどれだけ集中力保てるか」 — スポニチ Sponichi Annex サッカー

長谷部選手は決定力を課題に挙げました。

オークランド・シティ戦の翌日に行われた地元クラブとの試合で7-0で勝利しました。試合後、森重選手は…

「ボールは保持できると思うんで、そこからどう崩すか、どうゴールまで持っていくかっていうところが課題になってくる」と、崩しの局面でのアイディアが必要だと語っている。
崩しのアイディア求める森重「どう崩すか、どうゴールするかが課題」 – サッカーキング

攻撃でのアイデアを課題に挙げています。さらに乾選手は…

もっとコンビネーションや崩しの形、攻めのパターンも増やしていかないといけない。
練習試合出場の乾、本番への課題は「攻めのパターンを増やすこと」 – サッカーキング

乾選手も岡崎選手と同じく”攻撃のバリエーション”を増やすことを課題にあげました。

オークランド・シティ戦では無得点に終わった本田選手は…

「もう少し、点ないしはビッグチャンスを増やしたかった」と改善点を挙げている。
課題あるも、前向きな本田「言葉が通じる分ミランよりやりやすい」 – サッカーキング

さらに本田選手は…

「今日に関して言えば、無駄なミスをまず減らすことで、次のステップにいけるんじゃないかと思います」と、一つひとつ問題を克服し、頂点に向けて歩みを進めることを誓った
課題あるも、前向きな本田「言葉が通じる分ミランよりやりやすい」 – サッカーキング

練習試合で2連勝の日本代表、課題を修正してアジアカップ優勝となるでしょうか?
https://matome.naver.jp/odai/2142045621316697701
2015年01月05日