ふるさと納税で純金手裏剣を獲得したのはB・N・Fだった【1500万円】

tw3ds
ジェイコム男で話題となったBNFこと小手川隆さんが1500万円ふるさと納税して純金製の手裏剣をゲット

ふるさと納税1500万円、純金手裏剣3枚お返し

応援したい自治体にお金を寄付すると税金が軽減される「ふるさと納税」で、東京在住の男性から伊賀市に1500万円の寄付があった。
お目当ては、500万円の寄付者に贈る返礼品の純金の手裏剣。市が返礼品を発表してから約3カ月。いきなり手裏剣3枚分の寄付者が現れ、岡本栄市長らは驚いている。

市総合政策課によると、寄付をしたのは東京都港区の自営業小手川隆さん(36)。
今月19日に本人から電話で「手裏剣が3枚欲しい」と問い合わせがあり、22、24両日で計1500万円の入金が確認できたという。
純金の手裏剣(24金で30万~40万円相当)は注文生産。市はこれから業者に発注し、来年2月ごろに渡したいとしている。

岡本市長は「こんなに早く、しかも伊賀とゆかりのない方から1人で3枚とは想定外。驚くと共に感謝している」と話した。
http://fox.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1419582321/l50

伊賀市は12月25日、ふるさと納税制度の「市ふるさと応援寄附金」で、1500万円の寄付があったと発表した。同市は10月、500万円以上の寄付に対し純金製手裏剣を返礼品にすると発表していたが、実際に500万円を超える金額の寄付が行われたのは初めてだという。
伊賀市、ふるさと納税1500万円の猛者に純金手裏剣を贈る

これが純金の手裏剣らしい

東京都港区の自営業小手川隆さん(36)さんとは・・

B・N・F(ビー・エヌ・エフ、1978年(昭和53年)3月5日[1] – )は、日本の資産家・投資家。

東京都港区在住。2ちゃんねるでのハンドルネームは「B・N・F」、マスコミなどでの通称は「ジェイコム男」であるが、ネット上ではほとんど使われていない。B・N・Fという名前の由来は米国の投資家、ヴィクター・ニーダーホッファー (Victor Niederhoffer) をもじったもの。
B・N・F – Wikipedia

賢い選択かもしれない

純金なら食べ物と違って一定の半永久的に価値がある

https://matome.naver.jp/odai/2141958481364093201/2141960038781466803
金価格20年間のグラフ
一時期の金価格高騰に比べれば落ち着いたがそれでも倍以上は上がっている。
https://matome.naver.jp/odai/2141958481364093201
2016年12月28日