「悔しいです。」上戸彩が24時間ラジオ完走するも、出来は10点と厳しい採点!

chat01574

■ 上戸彩が24時間ラジオの生放送を“完走”

女優上戸彩(29)がメーンパーソナリティーを務めたニッポン放送「ラジオ・チャリティ・ミュージックソン」の24時間の生放送を“完走”した。
上戸彩、涙で24時間生放送を完走 – 芸能ニュース : nikkansports.com

『ラジオ・チャリティ・ミュージックソン』とは

■ 視覚障害者のための“音の出る信号機”を設置するキャンペーン

『ラジオ・チャリティ・ミュージックソン』は、1975年にスタートしたチャリティ番組。
上戸彩、24時間生放送に「空腹に耐えられるか」『昼顔』の斎藤工と朗読劇も | マイナビニュース

視覚障害を持つリスナーのために“音の出る信号機”を設置するキャンペーンとなっており、番組は、24日12時から25日12時まで24時間生放送する。
上戸彩、24時間生放送に「空腹に耐えられるか」『昼顔』の斎藤工と朗読劇も | マイナビニュース

■ 今回、この大役に「一度は断った」という上戸。

オファーを受けた際には、フジテレビ系ドラマ「昼顔~平日午後3時の恋人たち~」の撮影中だったため、一度は断った
上戸彩が「ラジオ・チャリティ・ミュージックソン」のパーソナリティーに : 芸能 : スポーツ報知

しかし、「たくさん案を出してくださって、自分らしいラジオができそうだと思いました」と、スタッフの熱意を感じ、出演を決定。
上戸彩のニュース – 上戸彩が8年ぶりに24時間生ラジオのパーソナリティーに抜擢 – 最新芸能ニュース一覧 – 楽天WOMAN

決意で臨む2度目の挑戦!

■ 「軽々しくやったらいけない」と企画段階から参加!

「軽々しくやったらいけない」と今回は企画段階から参加。自身の朗読とゆずや大竹しのぶ(57)ら9組のアーティストによる生歌をコラボした「声と音の物語」で寄付を募った。
上戸彩“放送事故”のリベンジ誓う 8年前には番組で号泣(デイリースポーツ) – goo ニュース

今回は9組のアーティストの生歌と、上戸の朗読による企画を実施
上戸彩、涙で24時間生放送を完走 – 芸能ニュース : nikkansports.com

非公開スタジオで行う予定だった収録を「もったいない」と公開生放送に変更した。
上戸彩のニュース – 上戸彩が8年ぶりに24時間生ラジオのパーソナリティーに抜擢 – 最新芸能ニュース一覧 – 楽天WOMAN

上戸は8年前、この番組で苦い思いをしている。

■ エンディングでむせび泣き、言葉を発することができなくなってしまった!

8年前のリベンジを誓った。21歳だった06年の聖夜に、上戸は“放送事故”を起こしてしまった。
上戸彩“放送事故”のリベンジ誓う 8年前には番組で号泣(デイリースポーツ) – goo ニュース

8年前のエンディングでおえつするほど泣いた。「ラジオなのに声を届けられない悔いがあった。軽々しい気持ちでは受けられない。不安だった」と吐露した。
上戸彩がチャリソンで恋愛テク指南へ – 芸能ニュース : nikkansports.com

しかし、今回は…

■ 8年目にはいなかった夫・HIROのバックアップと…

夫のHIROは番組での共演こそなかったが、サイン入りTシャツをチャリティーオークションに出品するなど陰ながらバックアップ
上戸彩“放送事故”のリベンジ誓う 8年前には番組で号泣(デイリースポーツ) – goo ニュース

特製Tシャツにサインを入れてくれたといい、「昨日はHIROさんの帰りが遅かったのですが、ゆっくり寝られました」とほほえんだ。
上戸彩の24時間ラジオパーソナリティーに夫HIROも応援 – 芸能社会 – SANSPO.COM(サンスポ)

■ 8年の間に築いた芸能界の友人たちの支えに助けられ完走!

この8年間で「芸能界にも大切な友人がたくさんできた」。公私ともに仲良しのタレントが登場
上戸彩がチャリソンで恋愛テク指南へ – 芸能ニュース : nikkansports.com

オープニングは男性デュオ、ゆずがヒット曲「栄光の架橋」を生熱唱し、昨年パーソナリティーを務めたAKB48グループ総監督の高橋みなみ(23)も駆けつけた。
上戸彩の24時間ラジオパーソナリティーに夫HIROも応援 – 芸能社会 – SANSPO.COM(サンスポ)

同局の上柳昌彦アナウンサー(57)やスタッフから盛大な拍手を浴びた上戸は、「引き受けて良かった。あっという間で、楽しめました。今年一番の感謝です」と感激の面持ち
上戸彩、涙の24時間生放送完走 声からし反省「プロ失格です」 — スポニチ Sponichi Annex 芸能

「涙は流さない」と言っていたが…

■ 生徒やリスナーからの言葉に涙する場面も。

一度訪れたことのある筑波大学附属視覚特別支援学校の生徒たちから「世界がひとつになるまで」の合唱を贈られると、目頭を熱くし何度も涙をぬぐった。
上戸彩、涙の24時間生放送完走 声からし反省「プロ失格です」 — スポニチ Sponichi Annex 芸能

生徒からの手紙や、リスナーからのねぎらいの言葉にさらに涙を流して「今回私のわがままで公開放送にしてもらいました。24時間支えていただいてありがとうございました」と話した。
上戸彩、涙で24時間生放送を完走 – 芸能ニュース : nikkansports.com

今回はむせび泣くことはなかったものの…

■ 声がかれるというハプニングに見舞われた!

上戸は朗読などで声が枯れるまで全力投球していたことから、声がでないのが本当に悔しいという表情を浮かべつつ放送を続けていく。
上戸彩 24時間生放送ラストで号泣!出来は10点と厳しい採点でしょげる | ニコニコニュース

24日夜から上戸の声がかれ始め、最後まで務め上げたが「声がかれてしまったのはプロ失格。(100点満点中)10点です」と厳しい自己採点。
上戸彩、涙で24時間生放送を完走 – 芸能ニュース : nikkansports.com

あまりの点数の低さに報道陣も「えっ!?」と、聞き返したが、「問題外ですよ。叫んでいるくらいに声を出しているのに、言いたいことがいっぱいあったのに…。プロ失格です。落ち込んでいます」と、しょげていた。
上戸彩 24時間生放送ラストで号泣!出来は10点と厳しい採点でしょげる | ニコニコニュース

あーぴょん@amiknuraaa

第40回ラジオ・チャリティー・ミュージックソン

上戸彩ちゃんほんとにほんとお疲れ様でした!

声ガラガラになるまでがんばって。泣かないで。責めないで。100点です!

#ラジオチャリティミュージックソン
#ニッポン放送 pic.twitter.com/Dhqrcn8P7c

社会貢献となる貴重なお仕事を全うした上戸。

■ 同番組では、集まった募金5000万円を越えたという。

目の不自由な人のため音の出る信号機設置のために集まった募金はこの日正午時点で5072万6580円。
上戸彩、涙の24時間生放送完走 声からし反省「プロ失格です」 — スポニチ Sponichi Annex 芸能

「本当に落ち込んでいますが、社会貢献にもなる貴重なお仕事。これからもこういうお仕事を頂いた時は参加させていただきたい」と意欲を新たにしていた。
上戸彩、涙の24時間生放送完走 声からし反省「プロ失格です」 — スポニチ Sponichi Annex 芸能

「24時間出させて頂いてありがとうございました。1台でも多く“音の出る信号機”が設置できれば。最高のクリスマスになりました。ありがとうございました!」
上戸彩 24時間生放送ラストで号泣!出来は10点と厳しい採点でしょげる | ニコニコニュース

https://matome.naver.jp/odai/2141948641563980701
2014年12月25日